カテゴリー「CGClub」の記事

2008年6月 6日 (金)

PF先生

2005_04_sm0021 去る2月23日、ポール・フレールさんが天国へと旅立たれましたことは御存知の方も多いと思います。CGClubのイベントで何度かお目にかかった先生は笑顔の素敵な紳士でした。
 この日曜日6月8日には伊豆修善寺の「サイクルスポーツセンター」でPF Memorial Weekendが開催されます。

 S田もサイスポへ出かけたかったのですが、地元で開かれるイベントのお手伝いをする事になり、伊豆へ出かける事は無理となりました。伊豆へ行けなくても、PF先生とのお別れを惜しむ気持ちはサイスポへ集まる皆さんと同じです。場所は違っても大好きな車のイベントをお手伝いしながら、PF先生へ「ありがとう!」のメッセージを送ります。

続きを読む "PF先生"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

クロネコさん、キター!

20080521664c 勤め先から帰ってみますと前日コメントいただいてましたU松さんからの「クロネコさん」が届いておりました。

 何でしょうか?楽しみです。ウヒ…。

 梱包された箱の中には厳重にパッキングされた謎な瓶が入っておりました。そして下記の様なお手紙が入っておりました。

続きを読む "クロネコさん、キター!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

続「天城越えTTD」

P5182123c 「天城越えTTD」は5月の爽やかな季節ということもあって、オープンな車が毎回多いです。屋根が開くクルマといってもいろんなメーカーで様々な車種がありますが、TTDに集まってくるよーな方達の乗っているヤツはちょっとフツーで…。(汗)

 この日も、3台のホンダ・ビートとか。

 マツダ・ロードスターも初期のユーノスのNAから最新型のRHT?でしたっけ、電動ハードトップのやつまでイロイロでした。

続きを読む "続「天城越えTTD」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

本当は「天城越えTTD」でした

P5182109d  えーと、「天城TTD」ではなくて「天城越えTTD」でした。(汗)

 それとCGクラブのHPには報告記事が早くもUPされています。沢山写真がありますが、今回地味なシトロエンで出掛けたS田は、格好だけでもネタを提供しなくてわと思って努力したのが裏目に出たよーで…、浮いておる…。(脂汗)

 今日のトップ写真はS田がTTD会場に到着した時には既に奥まったところで異彩をはなっていたDS3台とそのサポートカー!です。随分早い時間に集合して会場入りされたそうで、一番乗りだったようです。

続きを読む "本当は「天城越えTTD」でした"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

「天城TTD」

P5182100c 昨日の日曜日、予定通りCGClub主催の「天城TTD」へ行ってきました。この時期の恒例となっていますがS田は実は3年振りでした。毎年町内の奉仕作業と重なるケースが多くて、町内の義理も果たさなければと、参加断念が続いていました。今年は奉仕作業が1週前となって無事参加となりましたが、同じ日に車山で2CVのイベントもありまして正直両方欠席も考えました。
 でも、幹事の一人富士のU松氏から誘いのハガキも貰ったことだし、「しずおか組」も集まっちゃう事になったりで参加せざるを得ない…。(汗)

 で、どの車で参加しようか?と。2CVは車山に行かないなら乗っていけない。それにうちのはヒーターダクトのアルミ化(早く元に戻したい)や、サビ防止でフロアマットを取っ払ったりしたりでウルサイので×。
 GSAX3で参加するよーに!とのリクエストも多く頂いて(喜)、調子も良いので御期待に応えたいと思ったのですが、車のカバーを外したくないという理由で断念しました。普段GSAにはカバーを掛けて外に置いているのですが、伊豆往復してホコリが付いた状態でカバーを掛けたくなかったのです。カバー掛けないと月・火は雨の予報だし、雨だけではなく鳥のフン被害も心配だし(カバーには鳥のフン攻撃の痕あり)なのです。うちのGSAは幸いオリジナル塗装ですので、何とか守って維持していきたいと思っています。
 そんな訳で一番地味なクサラピカソで出かけることに。(現地では国産と間違えるシトロエンとイジメラレ…涙)

 高速に乗る前に某「幻のみそまん」購入で寄り道していたり、工事渋滞で20分程ロスしたので、天城到着は10時半頃でした。写真はいつもの天城TTDって感じです。

続きを読む "「天城TTD」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月 5日 (金)

(続々)SM2007

20070930338 今日は日曜日の早朝100台限定早い者勝ちで、コースのホームストレート上に駐車出来るという事で、雨の中張り切って来ていただいた参加車両の中から、S田の気になる車をピックアップしました。(実は100台には大分届かずでした。)

 一台目は早朝2台目に現れフロントローに並んだシトロエンC4クーペbyLoebです。本国にしかないはずのLoeb仕様ですが、右ハンドル??…。この謎の解明は?(S田は知ってますが)
 でもいいボディ色とシートカラーですね。セクシーです。オーナーのA.Tさん、お似合いでした。この車はCCMでお目に掛れるはずです。(笑)

続きを読む "(続々)SM2007"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

(続)SM2007

20070930388 土曜日の午後と、日曜日の午前・午後の都合3回、大好評だった「ドキナビ体験」でしたがその中でも多分一番人気だったのがこのクルマみたいでした。日本での発表間もない「アウディR8」です。

 ドキナビ体験はとしま園でのCGDayの最終回から始まった、二玄社のCG/NAVIの編集者が運転する最新のクルマの助手席に乗ってもらって走る車を実感して貰うのと同時にドライバーである編集者との会話を楽しんでいただこうという狙いの面白いプログラムです。としま園ではまったくスピードが出せないコースでしたが、サイスポの5kmコースは結構飛ばせますので、助手席のゲストには普通には乗れないクルマでの非日常的な体験がして貰えます。

続きを読む "(続)SM2007"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

サイスポで「SM2007」

20070930367 伊豆のサイクルスポーツセンター(略称:サイスポ)でSeptemberMeet2007がこの土・日の両日、開催されましたので運営のボランティアスタッフとして参加してきました。ほぼ二日間とも雨という最悪の天候でしたが、「足もとのお悪いなかをお運びいただきました皆様、有難うございました。主催者になりかわりまして、厚く御礼申し上げます。」(笑)

 特にnodaさま、A.Tさま、スペシャルサンクスです。

 ちなみに写真はサイスポのスタンド前のストレートを水しぶきを上げて駆け抜け、下りカーブの第一コーナーへ消えようとするチンクェチェントです。

続きを読む "サイスポで「SM2007」"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

SeptemberMeet2007

2007_09_kekkon0015 今度の週末は(というより明日から)、もちろん富士での「F1グランプリ」が一大イベントでありますが、S田はもう一つの大事なイベントであります「SeptemberMeet2007」(at伊豆大仁のサイクルスポーツセンター)のほうに出かけます。これはCGCLUB主催でずっと「としま園」で開催され、昨年春にサイスポに移って好評開催されたのですが、諸事情によりまして今年は半期末でクソ忙しいこの時期に、しかもF1にぶつけて(汗)、開かれる事になりました。

 S田もスケジュールが何とか調整つきましたので、ドタ参パターンであります。このCGCLUBの「としま園」のイベントに遠路ボランティアとして参加し始めたのが、クルマ関係のお仲間とのお付き合いのキッカケなのです。イベントを見に行くという参加パターンから運営側にまわって楽しむ?ことに目覚めたわけです。それもこれも楽しいお仲間に巡り合えたからですね。それと「踊る阿呆に見る阿呆…」とも言いますが、踊るのは大変な事も多いですが、より深く楽しめますからね。
 CGCLUBのイベントに集まるメンバーはクルマの車種も様々です。今はシトロエンの泥沼にはまりまくっているS田ですが、いろんな車に興味津々の浮気者ですから、こちらでも本当に楽しませてもらってます。

 実は悩んでいる事が一つあります。それはどの車で出かけようか?と言う事です。こちら方面はどうも方角がよろしくないようなのです。去年の春の大仁から帰って浜松西ICを出たところで、XanV6のATがお亡くなりになったのです。それ以外にもどうも伊豆方面からの帰路ではGSAのご機嫌もよろしくないのです。(汗)
 やっぱりXsaraPicassoかな??(滝汗)

 それと、お閑な方、物好きな方、へそ曲がりな方、是非遊びにいらしてください。(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

TAM Meet 2007報告(6)

2007_07_tammeet0061 台風一過、蒸し暑くなってきましたが、S田は今からCCJ中部主催の恒例「夏のキャンプ・ミーティング」に出かけます。自宅のPCルームからは夏の青空が見えています。相変わらずの晴れ男振りを発揮です。(去年は深夜から豪雨でしたが…)

 TAM Meet報告も今日で最後です。お馴染みバックヤードツアーも好評開催されました。写真はあまり出してはいけないのですが、1台だけ。レストアなった「フライングフェザー」です。去年は確かレストア途中の状態で展示されていました。新車以上のレストアです。ある方は「ちょっとオーバーレストアだね?」と仰っていました。難しいものです。

続きを読む "TAM Meet 2007報告(6)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)