カテゴリー「スポーツ」の記事

2008年3月 3日 (月)

世界卓球(まとめ)

M12 土曜の夜、男子の「日本VS韓国」の準決勝を必死で見ていました。こんな試合をTVで見れるなんてテレビ東京(我が家はテレビ愛知)の英断に感謝します。どのくらいの視聴率が稼ぐことが出来たのか?は不明ですが、S田的には大いに感謝いたします。(笑)

 女子の卓球と男子の卓球は素人が見ても、大きく違う事がご理解いただけるのでは?と思います。人間業とは思えないような信じられないラリーが沢山ありました。日本男子は韓国に惜敗しましたが、ここからの差をつめていくのが今まで以上に困難なのです。韓国に負けたゲームの敗因は一つだけです。

 大事なところでの「集中力」です。

 競ったゲームでの最終セット、ここからというところでの集中力です。「プレッシャーの掛った場面でミスをしない技術力」「先に攻める決断力」「決して諦めない精神力」です。勝つ選手は大事なところで決してミスをしません。
 卓球は小さな卓球台をはさんで、極論すれば無意識レベルでの反応が頼りのスポーツです。ですから意識レベルというか?精神状態によって選手のパファオーマンスが大きく違ってくるスポーツです。返ってきたボールの回転を見極め打ち返していく訳ですが、ある意味自然と体が反応しているだけなんです。そんな場面でのミスを少なくする練習なんて出来るのでしょうか?
 ある意味、経験が解決してくれる問題かもしれません。韓国チームは世界ランク2位として中国との死闘を何度か経験している強みがありましたね。日本チームで経験豊富なのは韓陽選手だけです(でも世界戦は初出場)。でもこれからが楽しみです。水谷選手に続く若手も育ってますからね。プレッシャーの掛る試合をいくつも乗り越えて、中国に一泡吹かせて欲しいものです。(女子より男子のほうが可能性高そうです。)

 S田も実は一度だけ世界選手権を見に行った事があります。確か1991年に幕張メッセで世界大会が開かれました。その大会のトピックスは韓国と北朝鮮が統一チームを結成して、女子ではその統一チームが中国を破って優勝してしまったという事だったのですが、その応援の物凄かった事を思い出します。
 たった一人で夜行バスに乗って二日間試合を見たんですが、S田もモノ好きな男ですね。(笑)

 来年は横浜で世界選手権(個人戦)があるそうですから、見に行ってみようかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

惨敗!だったのか?

W1 準決勝のシンガポール戦は残念ながら0-3と完敗に終わりましたが、惨敗だとは思っていません。ひとつ間違えれば勝てた試合だったとも言える内容でした。(負け惜しみではなく)

 まず日本の出場選手ですが、奇襲にも見える1番への石川佳純選手の起用と福原愛選手の3番です。石川選手はシンガポールのエース(世界ランク6位)に勝った実績があって、逆に愛ちゃんはシンガポール選手との対戦で結果が出ていないし今大会での調子もイマイチだった事からの監督の決断だったと思います。
 石川選手は良くやったと思いますし、相手もやり難そうでしたのでチャンスはありました。1セット目を獲っていたら結果は変わっていたかも知れません。敗因は石川選手が絶好調ではなかった事と、世界選手権の団体戦の準決勝の1番というプレッシャーに勝てなかった事です。相手の世界ランク6位の選手もとても固くなっていました。世界ランク143位の格下であって、しかも一度負けている石川選手とは凄くやり憎かったはずです。さすがの石川選手も固くなっていましたので、平野選手を1番起用での2番手が適任ではなかったか?と思いました。

続きを読む "惨敗!だったのか?"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年2月29日 (金)

卓球世界選手権(団体)広州大会

W2  卓球の世界選手権が中国の広州で開催されています。卓球の世界選手権は数年前から個人戦と団体戦が隔年で開催されるようになって、今年は団体戦の年なのです。(来年は横浜で個人戦)

 S田は中学の途中から高校まで卓球部でしたので(弱小でしたが)、滅多にテレビ中継のない卓球の番組があると楽しみにして観戦しています。日本のナショナルチームは男女とも頑張ってくれています。どちらもベスト4に入って銅メダル確定です。(2/29,17:00現在)
 このところの卓球の世界レベルの大会では圧倒的に中国が強くて、そればかりか他の国へも中国選手が帰化して中心選手として出ています。それはとても残念な事です。国別の対抗戦なのに、中国選手同士が戦っていたりすると「何だかなぁー?」と思ってしまいます。若い年齢から移住して帰化している選手は構いませんが…。(その国の卓球の発展に寄与出来れば)

続きを読む "卓球世界選手権(団体)広州大会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

53年振りの日本一!

 中日ドラゴンズが日本一になりました。53年振りで二度目だそうです。S田はずっとドラゴンズ・ファンですから凄く嬉しいのですが何かちょっと複雑なんです。

 それはセリーグでは今年から始まった「クライマックス・シリーズ」というシステムのせいかもしれません。3位までのチームで日本シリーズへの挑戦権を争うという仕組みは面白いと言えばそうかもしれませんし、ペナントレースが最後まで盛り上がるというメリットもあります。(下位チームも3位を目指して頑張るから…)
 でも今年のセリーグのチャンピオンは「ジャイアンツ」なんです。2位のドラゴンズがクライマックス・シリーズを無敗で勝ち抜いて、去年負けた日本ハムにリベンジ出来たと言っても何故かスッキリしません。来年こそセリーグ優勝をして、そしてクライマックス・シリーズも勝ち抜いて、そして真のセリーグ・チャンピオンとして日本シリーズ連覇を果たして貰いたいものです。

続きを読む "53年振りの日本一!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金)

セリーグ開幕!

2007_02_dora0003_r1_3  セリーグも今夜、開幕しました。S田はドラゴンズ・ファンなんです。前にも書いたように中日ドラゴンズ OFFICIAL FANCLUBにも今年入会しております。しかーし、ファンですが勝利至上主義ではありません。プロらしいテクニックや力と、手に汗握るようなスリリングな試合を見せてくれれば充分です。

 本日のヤクルトとの開幕戦、スポーツジム帰りにラジオで聞いていると「2-0」ですんなり勝ちかと思っていたら、あっという間に川上謙信が打ち込まれて「2-3」と逆転されました。自宅に戻ってテレビを見ていると劇的な再逆転!面白い試合を見せてくれました。
 2アウトから李の2塁打の後ノリが同点打、代打立浪が逆転タイムリー、更に新戦力澤井も代打でタイムリー、締めは井端がダメ押し2点タイムリー3塁打です。ドラマでもこんなにうまくはいきません。いいゲームではありませんが、面白いゲームになりました。ドラゴンズに限らずこんなゲームが増えればプロ野球の人気も復活するのではないでしょうか?各チームの頑張りに期待です。

PS:中埜さん、広島カープ&黒田投手の復活勝利、おめでとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

日本シリーズの感想

 S田は前から書いているように中日ドラゴンズのファンです。シリーズは1勝4敗でドラゴンズはあっさり負けてしまいました。悲願の日本一は又もおあづけとなりました。

 このような短期決戦では、強いチームが勝つとは限りません。勝ったほうが強いチームなのです。北海道のチームにツキと勢いがありました。我がドラゴンズはツキが無く敵チームの勢いを止められませんでした。

 S田のど素人の敗因分析をしてみます。いつもの独断と偏見です。敗因は落合監督だと思います。しかし、リーグ優勝出来たのは落合監督の手腕だと思っています。矛盾してるじゃないか?と言われるでしょうがS田はそうは思いません。
 セリーグで優勝出来たのは、猛練習を3年続けて本当の意味のチーム力(特にデフェンス面)が着いたと思います。12球団でどこにも負けない練習(量と質)をやってきてますので、100試合以上の長丁場になれば、必ず結果に現われます。これは落合監督の素晴らしい成果です。今後も毎年、優勝争いは出来るチームになったと思います。

 では、短期決戦でなぜ勝てないか?です。落合監督は地味です。落合監督では勢いが出ません。又。勢いに乗ったチームを止める事も難しいです。監督に無くても誰か派手に引っ張る選手が居れば良いのですが、ドラゴンズには残念ながらいません。良い言葉で言うと真面目なチームなんです。トータルの戦いなら負けませんが、勢いに乗ってしまった敵チームを押さえられる、流れを変える事の出来るムードメーカーがいません。

 第一戦に勝って、二戦も押さえていればすんなり勝てたと思います。もっと言えば第四戦に勝ってタイに持ち込んでいれば勢い勝負にならなかったと思う訳です。でもこんな事は、負けた側の泣き言です。素直に祝福しましょう。

 新庄選手、あなた一人に負けました。あなたを悲劇のヒーローにしてやりたかったのですが…。

 北海道日本ハムファイターズ 日本一おめでとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

祝! セ・リーグ優勝!!

 前から言っているようにS田はドラゴンズ・ファンです。今日何とかリーグ優勝が決まりました。S田は優勝が全てではなく、良いゲームを見せてくれれば勝敗は二の次だと思っています。でも、優勝は嬉しいです。

 マジック・ナンバーが出てから2ヶ月近く掛かりましたが、その間の阪神タイガースの追い上げには正直ハラハラさせられました。両チームとも持ち味を生かして頑張ったと思います。阪神の頑張りのお陰で最後まで緊迫感のあるゲームになりました。

 我が中日ドラゴンズは悲願の二度目の日本一目指して、日本シリーズでも痺れる様な緊張感の中で良いゲームを見せて欲しいと思っています。

 おめでとう & 頑張れ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

ボクシング

 亀田某の試合を見てしまいました。結果はあーなってしまったのですが、S田のど素人的ジャッジでは、良くて引き分け、負けが順当だと思いました。日本で行われたので、この結果であったのであって、敵地での試合なら間違いなく3-0での判定負けだったと思います。

 S田はボクシングは格闘技の中では相当ガチンコの競技だと思っています。だからWOWOWで週一オンエアされる「エキサイトマッチ」は結構見ます。ある意味番狂わせの多い競技だとも思っています。

 亀田某にとって今日の試合は良い勉強になったと思いますが、もっと言えば負けちゃったほうが彼の将来にとっては良かったと思います。ビッグマウスは好んでやっているのでは無いのかもしれませんが、今日の試合はカッコ悪かったけど死に物狂いでしたね。タイトルマッチの厳しさというか、世界のレベルを味わう試合になったわけです。

 防衛戦ではもっと強い相手とやるか?もう一度今日の対戦者とやって文句無く勝つか?亀田某が口と伴う実力を見せられるかはこれからです。

 下品で嫌いだけど、悔しかったらガンバレ!!。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

今日もゴルフ

 今日もゴルフに出かけました。昨日の夜温泉旅館で宴会の後、そのメンバーでゴルフでした。雨を予測したゴルフプランとか格好良い事を言っていたのですが、晴れ男のS田ですので雨は降りませんでした。スコアは51・47の98でした。

続きを読む "今日もゴルフ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

5~6年振り?のゴルフ

 今日、仕事がらみで仕方なく久し振りにコースに出ました。終わってみればやっぱりゴルフって面白くも難しいものだと思いました。

続きを読む "5~6年振り?のゴルフ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧