« FTP報告(3) | トップページ | いよいよ!今週末はCCM(シトロエン志都呂Meet)です。 »

2012年5月31日 (木)

FTP報告(4)

Rimg0560c

 ウコンのお陰か?例年よりも断然軽い二日酔いで、比較的朝からお元気?なS田でした。(笑)

 朝食を済ませての、小松駅集合にも余裕で間に合いまして、例年の8号線経由ではなく北陸道経由で金津を目指します。(隊列の最後尾のGSAから撮った写真です。)バリエーションが素敵です。

 ですから、創作の森到着も余裕たっぷりでした。
 B氏の11CVも既に到着済みでした。昨年のFTP往路で、無念なリタイヤとなった彼の11CVですから、このFTP会場まで自走で走りきっただけでも素晴らしい出来ごとだと思うのです。実は、以前から今年も前日から一緒に走りましょう!って誘っていたのですが、「今年は、単独で!」と固辞されたのです。何かあった時に、近くに仲間がいたほうがうんと心強いと思うのですが、「迷惑を掛けたくない。」という彼の美学でしょうか?土曜日は、エンジンの慣らしを兼ねての定速走行をきっちり守って、走られたそうです。(昨年とは違って…(汗))

Rimg0643c

 ラリーのエントリーを済ませて、ゼッケンを貼ります。今年のコンペティション№は「27」でした。そうこうする内に、飛騨のK谷巨匠もGSAブレークで到着して、「S田チーム」が勢揃いしました。今年は、T橋さんとK谷さんの二人ナビ(コ・ドラ?)体制で参戦します。ラリーのスタート時には、「おじさん三人でのスタートです。」みたいな事を言われてしまいましたが、T橋さんに失礼!ですよね。(ムッ!)
 K谷巨匠の応援で、娘さん夫妻&お孫さん(とても可愛いお嬢ちゃん)も見えられて、チームのモチベーションも上がりっ放しでした。

 スタート時点で、ラリーとは直接関係ないミッションもこなさねばならず忙しかったのですが(汗)、今年もマジでガラス・トロフィー目指してスタートしました。この瞬間が気持ちイイんですよね。レギュラリティランを、せっかち気味で通過して、左回りの第1CPの「金津技研」での恒例になりつつある「カー検テスト」(今年も難問多し!)を3人で相談しながら解答して、順調にコースをたどります。前後のチームは結構ミスコースしてましたが、我がS田チームはお二人のお陰でミスコース無しで進みます。創作の森のゴールが近くなって、「このまま行けば、絶対早過ぎる。時間調整します。」と道端にGSAを停車させます。後続はなかなかやってきません。しばらくすると、やっとS田よりも№の若いDS他が抜いていきます。
 「まだまだ。」その後、少しずつS田より後にスタートした組が抜いていきます。もう少し、待ったほうが良いとは思っているのですが(一応、勝手に設定タイムを妄想。)、どんどん抜かれていると「そろそろかなぁ?」なんて、意志薄弱でせっかちなS田は我慢が出来なくなってしまうんです。これが、どう結果を左右するのか?(汗笑)

 結果は、3分程早過ぎで「25位」という甚だ中途半端な順位に終わりました。この反省を含めて、また来年以降チャレンジします。トロフィーを目指すには、直前の「FTPピクニックラリー対策作戦会議」の開催が必要かもしれません。(真剣に検討しましょう!B氏。)

P1014286c

 左の写真は、表彰を待つ1位から3位の名誉あるクルマ達と、その横を行くFTP名物のボンネットバスです。こちらのボンネットバスは、主に子供達を乗せて会場周辺を一回りするのですが、凄く良いアトラクションだと思います。
 実際、ピクニックの名称が入っているイベントらしく、ご家族連れがお弁当持って旧いフランス車(当然、それ以外も)を見に来てくれ、それぞれの楽しみ方で一日をのんびり過ごしておられます。

 まぁ、この雰囲気は行ってみないと本当の良さは実感出来ないと思います。ちょっと遠い?って思ってるあなた、一度だまされてみて下さい。(笑)

 このところの数年、S田の知り合いの誰か?ひと組くらいは、3位以内に入ってトロフィーを貰っていたですが、今年は残念がらかすりもしませんでした。(泣)
 そのかわり、飛び賞(それも下のほう)に、しぶとく入っている強運な方は何人かいました。(笑)

Rimg0648c_2

 昨年のリベンジを果たしたB氏には今村先生から「今村幸治郎賞」が渡されました。彼と彼の11CVの「この1年間」のヒストリーと、今村先生の描く絵を考えれば極めて順当な受賞だったと思います。ヨカッタ!

 実は、S田もGSAでの初参加の年に「この賞」をいただきました。この年は、飛び賞にも当ってしまいダブル受賞で、その時「運」を使い果たしたのかもしれません。
 もうしばらくの間、「運」の充電が必要かもしれません。(笑)

P1014301c

 表彰が終わったら、即!撤収です。帰りは、B氏の11CVと、T橋さんの2CVの3台で同行する約束です。でも、そのまま帰るってことにはならないんです。
 今年のラリーコースは、これまで走らなかった日本海沿いのルートが含まれていました。B氏曰く、「とってもキレイだったから、帰りにもう一度寄っていこうヨ。」
 という訳で、K谷さんも北陸道に入るまで一緒に走る事に。

 ご夫妻で乗ってるB氏の11CVを先頭に(B妻さんが、ラリーMAPをもう一度見ながら先導。(笑))無事到着。素晴らしい景色を堪能しました。

P1014311d

 はしゃいで、こんなアホな写真を撮ってるんです、大の大人が…。(恥)

 この写真以外にも、「渚のマーメイド」ならぬ「岩場のマーメイド」の衝撃写真も激写!(古っ!!)したんですが、モデル様から「BlogへのUP」の許可が出ておりませんので、掲載は出来ません。(謎汗)

 この後、やっと金津ICを目指すかと思えば、ルートにあったソフトクリーム屋さんに寄る事に。なんでも「地元ナンバーのクルマは何台も停まっていたから、絶対美味しいハズ!」ということで、そちらへ。(笑)

 とことん、楽しみ尽くします。「ソフトクリーム、美味しゅうございました。」

 やっと、本当に帰路に着きます。金津ICで、K谷さんのブレークと別れて3台が浜松へと向かいます。S田が先頭、11CVを挟んで、2CVが後ろを固める最強?の布陣です。80km定速厳守です。4回休憩の予定でしたが、結果的には3ストップでした。1回の休憩は。30分以上とりました。
 休憩中も爆笑会話の連続ですので、凄くリフレッシュ出来ました。17時ちょい前(だったと思う?)に金津ICで、自宅到着が23時頃でした。三ヶ日ICで2台とは別行動になりましたが、全車無事帰還を確認してのビールの美味かったこと!!!

 今年は何といっても、B氏の11CVの完走に尽きるでしょう。とても楽しい「新日本奇行」でした。また、来年、新体制で、

 「目指せ!ガラストロフィー!!」

 今年は端折って、早めに終了。

 だって、今週末はCCMなんですから。(汗) 

|

« FTP報告(3) | トップページ | いよいよ!今週末はCCM(シトロエン志都呂Meet)です。 »

コメント

FTPお疲れさまでした&ありがとうございました。
越前海岸沿いのコース、楽しんで頂けて嬉しいです。

アイスクリームって「田嶋牧場のアイス」ですね?
あそこは地元では有名な美味しいアイス屋さんですよ(^^)
いつかはFTPに呼びたいと交渉してます。

また来年お待ちしていますので、来年こそ優勝して下さいね!

投稿: yos3 | 2012年5月31日 (木) 23時19分

yos3さん

FTPでの毎年のボランティア、お疲れ様です。
皆さんのお陰で、本当に楽しませてもらってます。感謝!

>アイスクリームって「田嶋牧場のアイス」ですね?
名前は未確認なんですが、墓地の横の広場でした。(汗)
FTPに呼ぶってのは、最高にステキ!だと思います。
是非!実現を。

>来年こそ優勝して下さいね!
マジで目指してるうちは、駄目な気がします。
ミスコースしまくって、ヒーヒー言いながらゴールしたら…、「何と?!」みたいな結果が待っているのでは。

真剣に、コマ図見過ぎ?なのかも…。(汗)

トロフィーもらう迄は、ラリーに出走させ続けて欲しいです。獲得出来たら、FTPには必ず行きますがラリーは応援でもOK!になるかなぁ?(笑)

投稿: S田 | 2012年6月 1日 (金) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/54842709

この記事へのトラックバック一覧です: FTP報告(4):

« FTP報告(3) | トップページ | いよいよ!今週末はCCM(シトロエン志都呂Meet)です。 »