« 「ふじさんメッセ」で | トップページ | 「ElectricOdyssey」がやって来た!(2) »

2012年5月18日 (金)

「ElectricOdyssey」がやって来た!

Nisiic

 「ElectricOdyssey」っていうサイトを教えてもらったのは、いつものB氏からです。フランス人の若者二人が「Citroen C^zero」っていう電気自動車で、電気を各地でサポートしてもらって世界一周の冒険旅行をするってことなんです。
 Citroen C^zeroは、三菱アイミーブのOEMで、プジョーの「iOn」てネーミングされたものも同型です。フル充電して走れるのはエアコン使わずに走っても実走行可能距離は100kmちょいなんです。

 そこで、各国の物好き?に「Plugger」っていう名称の充電サポーターを募っているわけです。B氏から、彼等がアメリカ大陸を東から西へと横断し始めた頃に「ボクもPlugger登録したから、S田さんも付き合ってヨ!」みたいな話があって、軽いノリでその誘いにのって登録を済ませたんです。

 その後は、時々、「今日はどのあたりを走っているのやら?」なんて確認しては、結構順調に進んでおるなあと、傍観してたです。
 西海岸に到着して、C^zeroをコンテナ船に載っけたあたりで更新が泊り止まりました。何日くらいで日本につくのかしらん?

 ボチボチかな?と思い始めた頃、CitroenJaponのBlogにネタとして掲載されました。「イヨイヨだなぁ。」なんて思ってましたが、彼らのHPの更新はありませんでした。

 それから、2~3日後でしたでしょうか?(月曜日でした)突然の英文メールが届いたんです!PCの翻訳機能を駆使しながら、解読しますと「俺達に興味があるなら、訪問するゼ!」的な事が書いてあるわけです。
 その後は、ぎりぎりの帰国となったB氏とのやりとり、彼らとのメールでのやりとり、英語も仏語もからっきし頼りにならないS田は、孤軍奮闘したわけです。彼等は、「あなたは私達の携帯に連絡が出来ます。」みたいな文面なんです。電話でスルスラ聞き取って、自分の言いたい事を言えたら苦労はないんですが…。(汗)
 前日までのS田の怪しい翻訳メール、当日はB氏の電話(やっと情報交換が確実に!)とで、合流地点や時間、合流後の段取りがバタバタと決まって(多くの修正を含む)待ちの体制となったのが、当日の14時頃でした。

 待ちに待った(いろんな意味で実感!)合流の瞬間が上の写真となります。気合いを入れて11CVで浜松西ICまで迎えに行った我々が、彼らのC^zeroと出会ったところです。
 この時も事件はあったのです。ETCのついていないC^zeroが、一般向けに入ったのは良いのですが、なかなか出てきません。駆けつけると、フランスのナンバーが付いてるこのクルマ、でも小さいよねぇ?って事でした。一旦は、普通車料金を払ったものの我らのアピールで「三菱アイミーブと同じ車で軽規格です。」ってことを認めてくれて、無事返金してくれました。そりゃ、見た事も無い外国の怪しいナンバーをつけて、それなのにどこかで見たような軽自動車っぽい外見。迷いますわな。(笑)

Abondance

 B氏のお店に着く前にも事件が!先行してた11CVが店の手前で左折したですが、ウインカーを確認出来なかったらしく?直進してしまいました。あわてて助手席から飛び降りて、C^zeroを追いかけダッシュするS田ですが、後席に荷物を積んで視界の悪いC^zeroに気がついてもらえません。何とか追いついて、助手席に乗せてもらって道案内です。「レフト・ターン&ネクスト・シグナル、Uターン」と言ってみるものの発音が駄目駄目なS田の英語が通じたのは、やっと3回目でした。(滝汗)
 この後が思いやられますが、C^zeroやっぱし静かです。

 そんなドタバタがありながらも、無事abondannceのお店の前に11CVと並べられました。

某新聞社の取材陣やら、お友達やらの賑々しいお迎えを受けまして、お店の前は熱い状態です。S田も、今晩のPlugger兼宿泊提供者として名前他を聞かれましたが、「K?市のS田」とでもしといて下さいとお願いしました。
 そんな事をしていますと、どんどん時間は過ぎるばかりです。折角遠来のフランス人をお迎えするんですから、家から近い某店へでも案内しようとの心づもりが変更を余儀なくされます。30%程度になってしまい、我が家まで充電なしではギリギリ?となったバッテリーを急速充電することにもなって、到着時間はいよいよ押していくばかり。嫁に電話して、「外食やめて、何か美味しいものを適当に出来ないかしらん?」と振れば、「テキトーなんて何作ってイイか??」と当然の返事です。「普段通りの、我が家定番のおかずが一番じゃない。ありのままの日本式を味わってもらえば…。」と私。「じゃぁ、唐揚げと肉じゃがなんかでイイ。」と嫁。これから作って貰えるだけで感謝の私は、「それが、ベスト!!!」と話がまとまりました。

 そこで、今日の日中調べておいた浜松市内で唯一24時間急速充電可能な施設、連尺の「エコパーク」へ御一行様を案内する事になり、ピカソを先頭に11CV、C^zero、2CV(M下さん)の4台で向かいます。

Ecopark

 一台のみの急速充電器も無事空いていて早速充電開始。30分で80%までと、まさにクイックチャージです。初めて電気自動車の充電に立ち会いましたがハイテクでかっこ良いです。

 待ち時間には、5人が5人ともiPhoneユーザーでしたので、明日のコースのMAPチェックしたんですが、当然地図上に出てくるのは日本語の文字のみ。そこで我々がお助けできる部分が出来てきます。「ココハ…、ナンテヨム?」みたいな事です。
 ElectricOdysseyの二人のiPhoneはフランスから持ち込んだものですが、日本でのキャリアはDoCoMoと表示されたました。だから、うちらのより感度イイです。(特に我が家。WiFiだからネット環境は無関係)

 25分程で、80%近くまで充電出来たのを見て、「これ以上続けても、あまり充電出来ない。」という事で完了。いよいよ浜名BP経由で我が家へ向かいます。

 (続く)

 ※あわててUPしたので、加筆・校正しました。 6/19-8:25頃

|

« 「ふじさんメッセ」で | トップページ | 「ElectricOdyssey」がやって来た!(2) »

コメント

素晴らしいというか羨ましい体験をされましたね。
日本車で唯一、現実的に買えそうかつ買いたい車として
C^zeroがあります。
なぜか分かりませんが、本家より格好良いと感じます。
とりあえず、本家が安く買えそうになったら、エンブレムチューンするのが現実的でしょうか。

投稿: ルージュバレルンガ | 2012年5月18日 (金) 20時11分

今朝某紙にて拝見しました。やはりK市の宿泊先はそちらでしたか。最新のC1と古の11CVの邂逅でしたね。一度Lhdの三菱iを見てみたかったです。6月3日も今のところガーデンパークへ行けそうなのでよろしく。

投稿: stoneriver | 2012年5月19日 (土) 07時28分

ルージュバレルンガさん

実際はいろいろ大変でしたが楽しめました。
シトロエンのお陰で、得難い経験をさせて貰えます。
でも、前日くらいからはイロイロありすぎてピンチ?(選択&決定)の連続でした。(笑)

C^zeroはドゥブルシェブロンのほうが、絶対似合います。僕も、三菱i(アイ)が発売された時に嫁車にどうか?と思って試乗させて貰ったくらいです。でも、ガソリン車は、走りがしょぼいんで止めました。その点、アイミーブは、EVになったことで10,000倍くらい良いクルマになったと思います。
軽(EV界でも)では、断トツのグッドデザインだと思います。

投稿: S田 | 2012年5月19日 (土) 09時03分

stoneriverさん

某紙、私も今朝見ました。意図したとおり一番小さく写っています。(汗)
記者には名前をフルネームで聞かれましたが、御辞退しました。(終業の瞬間、勤務先を飛び出たりで…。)

6月3日、是非都合付けてご参加下さいませ。

投稿: S田 | 2012年5月19日 (土) 09時15分

日本初公開のCゼロですね。車幅は、普通車規格となってしまうのが残念ですが。3日は謎の車でまいります。

投稿: 浜松南区のО | 2012年6月 1日 (金) 10時42分

浜松南区のОさん

ご無沙汰してます。

>日本初公開のCゼロですね。
確か昨年2月頃、三菱自動車本社でプジョーの「iOn」と共に「アイミーブまつり」かなんか?で公開された記憶があります。黄色のボディカラーだったような?

>3日は謎の車で
楽しみにしてます。

投稿: S田 | 2012年6月 1日 (金) 14時11分

ご無沙汰しております!
先日(20日)にAbondanceに行った時にCitroen C^zeroのお話聞きました。
かなり貴重な体験ですね!?
11cvもメッチャ綺麗で驚きました。

またお邪魔しま~す!!

投稿: macky | 2012年6月 2日 (土) 17時22分

mackyさん

こちらこそ、ご無沙汰です。

貴重な体験ですね。でも、こちらからアクション起こせば、mackyさんとこへ寄った可能性も高いと思います。彼等のルート沿いですから。(汗)

11cv、「もう、やるとこ無くなった!」って言ってます、B氏。

投稿: S田 | 2012年6月 5日 (火) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/54738523

この記事へのトラックバック一覧です: 「ElectricOdyssey」がやって来た!:

« 「ふじさんメッセ」で | トップページ | 「ElectricOdyssey」がやって来た!(2) »