« FBM報告(2) | トップページ | FBM報告(4) »

2011年10月19日 (水)

FBM報告(3)

Rimg0009  土曜日のFBMは、車山高原スカイプラザ周辺がメイン会場なんですが、満車のようで下の駐車場へと誘導されました。降りてて行くと、すぐ右側の駐車場で見慣れた方が手を振ってくれていました。遠目で見ると「マルセイユの肉屋さん」みたいな風貌(近くで見ればジャン・レノ?)のH川巨匠でした。今日はトラクシォンの脇に居られましたので…、無問題でここまで…と勝手に思っていましたら、事件は少々あったようでした。(謎)
 後続の2CV+Xm+XsaraPicassoは、気付かず通り過ぎていってしまった様子なのでケータイで呼び寄せます。その御一行さまが到着する前に現れたのが、この写真のクルマ、実は珍しいシトロエンであります。

Rimg0010_2

 Citroen Visa(シトロエン・ヴィザ)です。京都のN巨匠がつい最近輸入されたクルマとのことです。2CVのエンジンを652ccまで拡大したモデルと、水冷4気筒1124ccエンジンでスタートした可愛い「豚の鼻」のようなフロントが特徴です。隣にいるS田のGSAとは、丁度同世代の兄弟みたいな関係と言えるかもしれません。ダッシュボードのサテライトスイッチ等の共通項もありますしね。

 Visaの後ろで、何やら密談中の東西の両巨匠(悪徳業者?H川巨匠曰く)です。(汗笑)

Rimg0011_2

 そうこうしている間に、騒々しい?同行者達が戻ってきまして一層賑やかになりました。

 そんな中で、B氏とS田は「フランスにおける日本のアニメ文化」について深く掘り下げたお互いの意見を交換しておったのです。(嘘)

 でも、「痛い2CV」については、「好ましい!」との意見の一致をみる事が出来ました。S田はこの2CVでは、こちらの面(側?)が特に好ましいと思います。

Rimg0017r_2

 近くにはこんなCitroenも停まってました。Ami8ですね。Amiの8はGS系と同じ空冷水平対向エンジンを載せてますので、こちらもGS/A系とは濃いつながりがあります。6はリヤスタイルがクリフカットで、何度見てもギョッとしてしまいますが、8は比較的?フツーに見えてしまうようです。小さなクルマが大好きなS田にとって、とても気になるモデルです。

 このクルマの色使いも良い!ですね。

Rimg0018

 そのまた近くには、これまたS田の好きな「ルノー・5(サンク」が停まってました。

 ちっちゃくて、シトロエンとは違うけど…、とてもフランス車らしいクルマだと思います。ちょっとくすんだホワイトのボディカラーが、この日のお天気にぴったりとくる感じでした。

 あーでもない、こーでもない、と好き勝手に「口プロレス」が止まらないのですが、FBM本部へ行ってグランドパスの抽選もしとかないといけません。
 本部にはガラガラ抽選機?が2台あるのですが、下の皿には黄色の玉(あたり!)に混じって赤色の玉(大はずれ!!)も何個か見えます。前日のグランドパス抽選で外れたって話は聞いた事ないんですが、ちょっとドキドキしますねぇ。B氏もS田も、無事!黄色の玉が出てホッとしました。(汗)

 雨にも殆ど降られず、旧知の方と再会のご挨拶をしたり、フリマのお店を冷やかしている内に冷えて来ましたので、今夜の宿「車山ハイランドホテル」にチェックインすることにしました。

 続く

|

« FBM報告(2) | トップページ | FBM報告(4) »

コメント

先程(10/19 19:48頃)、Tゐ氏から訂正指令がありました。

本文:「マルセイユの肉屋さん」
正解:「マルセイユの肉屋のオヤジ」

だそうです。(確かに、そのように聞いた気が…。)
微妙なニュアンスに妥協を許さないTゐ氏の拘りに頭が下がります。

投稿: S田@遠すー | 2011年10月19日 (水) 20時06分

諸事情により・・時々、ハンブルクの肉屋のオヤジ、ナポリの肉屋のオヤジになります。謎

投稿: T渭 | 2011年10月19日 (水) 20時19分

T渭さん

ハンブルグ…、ナポリ…、使い分けはまたご教示下され。(笑)

投稿: S田@遠すー | 2011年10月19日 (水) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/53031711

この記事へのトラックバック一覧です: FBM報告(3):

« FBM報告(2) | トップページ | FBM報告(4) »