« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月21日 (月)

兄が…、

 昨夏より末期癌と戦っていた兄が旅立ちました。

 医師からは、年を越せないだろうと言われてましたので覚悟はしていました。そんな状況の中で、兄は良く頑張ってくれたのだと思います。幸い、終末期の痛みも痛み止めをうまく使ってくれたお陰でだいぶ緩和されたようで、兄にとっても家族にとっても有難かったです。

 兄とは16歳も齢が離れていますので、自分が幼い頃一緒に遊んだ記憶もありません。自分がものごころつく頃には、兄は既に成人していましたので仕方が無いのですが…。兄と共通の話題で普通に話せるようになったのは、自分が30歳を過ぎてからだったように思います。

 兄は誰とでもよく話したがる「おしゃべり好き」で「寂しがり屋」でしたので、親戚や友人からお話しを聞かせてもらったりして出来る限り明るく見送ってやりたいと思っています。 

 合掌。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

明日は「結婚式」

 明日の日曜日は、甥っ子の結婚式です。嫁の兄貴の長男の結婚式です。嫁や娘&孫も一緒です。時節柄浮かれる気分にはなり難いですが、一生に一度の結婚式ですので、気持良く祝ってやれたらと思っています。

 ただ、祝い酒で酔っぱらってしまうだけかも?ですが…。(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

何が出来るのか?

 東北から関東にかけて未曾有の被害をもたらした今回の地震・津波の報道に接し、時間と共に拡大する被害の大きさに言葉もありません。

 大切なご家族・ご親戚・ご友人を亡くされた方には、心よりお悔やみを申し上げます。避難所で、またはご自宅で余震の恐怖と戦われている被災地の皆さんには、一刻でも早い援助活動が為される事を期待しています。実際に、被災地で救助活動を為されている関係者の全ての皆さん、不眠不休での活動、本当に大変だと思いますが頑張って下さい。
 遠くに居る自分達に、「今、何が出来るのか?」考えなければいけません。

 ひとつの具体例が、4月24日に開催すると発表した「CCM2011Spr(シトロエン志都呂ミーティング」です。このような状況の中で、開催すべきなのか?中止すべきなのか?主催者側としても非常に悩むところです。
 実は、昨日の日曜日に近場のお店にCCMのポスター掲示をお願いしながら、いろいろお話しを聞く事が出来ました。開催日までは、まだしばらく日数がある事も踏まえた上で、被災地に住まわれるフランス車仲間を勇気づけるようなイベントに出来たらいいんじゃないか?そういうイベントに出来るならやるべきでは?と言うお声を複数の方からいただきました。

 そして今日もまた、仲間と電話で話したり、メールでの意見交換もしました。そこで、CCM会場での募金活動が出来ないか?考えてみようという事になりました。金額の多少の問題では無く、同じ趣味を持つ仲間に少しでも応援の意思を示す事が出来ればという思いです。

 3月14日現在、そんな事を考えていますが、「こんな事をやったらどうか?」というようなアイデア、どんな事でも結構ですのでコメントを寄せて頂けたら嬉しいです。ヨロシクお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »