« GSM40報告(4) | トップページ | GSM40報告(6) »

2010年6月15日 (火)

GSM40報告(5)

Rimg1165c  SM隊との遅れを取り戻すべく、浜名湖のまわりをグルッと廻るコースを急ぐGS╱A隊ですが、最後尾を務めるS田は勝手知ったるホームグラウンドということもあって、先行するGSの車列を眺めてはニンマリしながらのリラックスドライブです。でも、参加者の方の報告を読ませていただくと、結構コースを間違わないように神経を使われていたようですね。S田は「皆さん、予習?の成果か?ミスコースしないなぁ。」と…、そして「楽でいいなぁ。(笑)」といった感じでした。

P6064061c

 二番目の休憩地点の、旧浜名湖レイクサイドウェーの中間あたりの駐車場で隊列を整え直します。

 もう少し、写真も撮りたかったのですが最後尾のS田が到着したら即再スタートでした。

 仕方ありませんね。

P6064063c

 この駐車場から、次の信号までの2~3kmの短い区間が、GS隊が邪魔な車を一台も途中に挟まずに走れた唯一の区間でした。

 三ヶ日IC手前の信号で右折の為、全車が一列に並んだのを最後尾から眺められた時は、至福の瞬間でありました。決して忘れない光景として目に焼き付いています。

P6064064c

 浜名湖ロイヤルホテルのゴールも間近に迫った「浜名湖ガーデンパーク」が三番目の休憩地点です。

 CCMのいつものエリアはこの日、スバル車のミーティングが開かれていましたが、GSMの隊列は、北側奥の駐車場に並べて駐車することが出来ました。

 勢揃いのSM隊の奥にGS隊も見えます。この頃には、晴れ間もみえて絶好のイベント日和となっています。車の影も濃くなってきました。

P6064068c

 GS隊のボディカラー・ブルーの3台が並んでいました。

 イイ!ですねぇ。

 言う事ありません。

 それぞれ微妙に違う色合いですが、どのブルーも惚れ惚れ致します。(笑)

P6064070c

 こちら側にも停まっています。

 この日のツーリング中、対向車のドライバーさんや、歩行者の方から、ビックリされた視線や指を指された事、数知れず。
 そんな第三者の驚き以上に、SMやGS╱Aを運転しているオーナードライバー自身が、このあり得ない風景に対し一番驚いているのではないでしょうか?(笑)

 SM隊の一台にトラブルがあったのですが、ツーリングに出たSM&GS╱Aは全車両が浜名湖ロイヤルホテルの駐車場に無事帰還したのでありました。

 つづく

|

« GSM40報告(4) | トップページ | GSM40報告(6) »

コメント

先導役のcumulus@ブルメタpallasです。堂々のGS艦隊も信号で分断
されてしまうとルート初体験の方はドキドキだったかも知れませんね。
特にソロドライブの方は忙しかったかも。 それがコマ図ツーリングの
面白い所でもありますが先導役の力不足もありました。 平に御容赦! 
特にガーデンパークの隊列写真に1015K谷様とブルメタpallasが写って
いないのは先導役のくせに第3レグでカッ飛ばしてしまった(2500rpm
までですけど)ワタクシのせいでございます。
K谷様スミマセンでした。 50周年ミーティングまでに修行して来ます
のでよろしくお願いします。

投稿: cumulus | 2010年6月16日 (水) 00時34分

cumulusさん

先導役、お疲れ様でした。

自分も先導した経験もありますが、大変ですよね。
バックミラーを気にしながら走るのはシンドイです。
それに比べると、良く知った道の最後尾は楽です。(笑)
スミマセン、大変なほうのお役目を押しつけてしまって。(滝汗)

でも、cumulusさんがついちょっとだけ飛ばしたルート、少しスピード上げると気持良いですからね。その気持ち良くわかります。
私は、最後尾でちょっとだけジリジリしてました。(汗笑)

投稿: S田@遠すー | 2010年6月17日 (木) 17時56分

Great site. A lot of useful information here. I’m sending it to some friends!

投稿: veterinary technician | 2010年7月12日 (月) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/48637762

この記事へのトラックバック一覧です: GSM40報告(5):

« GSM40報告(4) | トップページ | GSM40報告(6) »