« 「CCM2010春」開催決定! | トップページ | 代車はC4Picasso »

2010年3月 2日 (火)

「NAVI」最終号

 二玄社発行の「NAVI」誌が、2010年4月号で残念ながら最終号となってしまいました。NAVI誌は「CAR GRAPHIC」誌の弟雑誌?みたいな感じでしたが、CG誌とは当然違うスタイルのなにか文系(理屈っぽい?)な雑誌でした。
 でも、最終号にも書かれているようにNAVI誌のフェバリットカーはずっとフランス車でした。車をハードなスペックだけで語らないヘンな雑誌でした。CG誌大好きなS田も、毎月欠かさずというわけではありませんでしたが、結構高い確率で購入していたのです。

 そんなわけで(どんな?)やや強引かと思いますが、S田にフランス車(シトロエン)へと目を向けさせたのは、小林彰太郎氏のXantia大絶賛と「NAVI」誌の影響だと思われます。(汗)
 

 NAVI誌の休刊は、自動車雑誌いや出版業界全体が苦しい状況の中での一現象に過ぎないのだとは思いますが、正直サビシーものがあります。近頃のNAVI誌の部数の苦戦は、誌面の内容がCG誌に徐々に近づいてしまったことにあるような気がします。(読者ならわかってもらえるのでは?(汗))
 今後は、残されたCG誌の誌面に良い影響が出るとイイナと思ってます。(最近のCG誌もちょっとマンネリ気味?)

 そんなNAVI最終号は絶対ゲットしなくては!と、発売予定日の2月26日勤め帰りに書店に寄りました。そして自動車雑誌コーナーへ…。この日発売の自動車雑誌が平積みされて並んでいますが、「アレッ?NAVIがない!」立ち読みした客が返す場所を間違えたかも?と思い、その辺をひっくり返してみたのですが間違いなく「ない!」
 「おかしーな?」まさか発売日に売り切れ??最終号を手に入れようとする読者がそんなに多いのでしょうか?(汗) 別の書店に廻ろうか?とも思いましたが、まずこの書店で確認しとこうと思いました。

 S田: 「今日発売のNAVIは売り切れですか?」
 レジ: 「ちょっと調べてみます。…休刊になってますね。」
 S田: 「今月号が最終号で間違いない!はずです。(キッパリ!)」
 レジ: 更に調べて「あっ、発売日が3月1日に変更になってます。」
 S田: 「えーーっ…。(謎、なぞ、ナゾ)」

 仕方なく家に帰ってネットでチェックしてみると発売日変更になってました。なんで?だろ。「最期の力作だから締め切りに間に合わなかったのかなぁ。」「前号の新S編集長の初仕事は企画的にはスゴク面白かったけど、ボリュームはちょっとサビシかったからなぁ。」なんて思いながら週末を過ごしました。
 そして、3月1日無事ゲットしてきました。まだちょっと読んだだけですが、面白いです。抽象的な言い方ですがNAVIっぽい記事がいくつかありました。「惜しいなぁ。この路線で続けられないかなぁ。」と強く感じました。

 でも、力作だから発売日変更になったのではなかったのでした。NAVI誌の発売日が26日から1日に延びた真相を某メーリングリストの「K氏」の記事で知りました。久々に大笑いしました。

 真相のリンクを貼っておきます。

|

« 「CCM2010春」開催決定! | トップページ | 代車はC4Picasso »

コメント

あ、そうだ、NAVI買わなくては・・・

それにしても「NAVI売りたし」とは、このままで販売した方が、洒落が効いていて良かった様な気が・・・そう思うのは私だけ・・・(^^;)

二玄社のもう一方の雄「CG」も、長期テスト車の削減など、影響はかなり出てますよね。

紙のメディアでしか出来ないことを、より探求して、より読み応えのあるCGになることを祈ります。

では。

投稿: A.T@なんちゃってBy LOEB乗り | 2010年3月 2日 (火) 15時02分

こんばんは。

ちょっと期待していたのですが....
手に取ったのですが買いませんでした。
やっぱり違う感じです。
私が変わったのかもしれませんが。

NAVIは、当時ちょっと違うを目指したはずなのに、
こっちに来ちゃいましたよね。
最終号でもそれは変わらなかったなと。

投稿: savoy | 2010年3月 2日 (火) 23時18分

自動車雑誌は昔から好きで、図書館や書店で読んでいたのですが、最近はどうも、コレというのが…。


買うとなれば、それなりの出費も覚悟せねばならず、「仕方なく、『ベストカー』あたり」になってしまうのです。


あの程度の「低俗な評論しかできない」ジャーナリストの筆で構成された雑誌が売れていることこそ、問題ではないでしょうか(わたしのブログでは到底書けませんので…)?

投稿: 浜松南区のО | 2010年3月 3日 (水) 02時52分

A.Tさん

買ってください。

>それにしても「NAVI売りたし」とは
「NAVI」の名称権?を別の出版社に売り飛ばすことも検討したようなので…、二○社の内部的にはちょっと×△○・・・だったようです。(汗)

最近のCG誌もちょっと内容的にサビシーよーに思います。記事の文章にも昔の様なキレが…、以下自粛。

投稿: S田@遠すー | 2010年3月 3日 (水) 08時44分

savoyさん

>手に取ったのですが買いませんでした
そうですか。
大川編集長や鈴木編集長の頃と比べると、(なんて言ったらいいか??ですが)スマートさとかに欠けているとは思いますが荒削りながら「NAVI」の精神は受け継いでいるように思いました。
新S編集長は、はちゃめちゃな部分がありますが「クルマ馬鹿」には間違いなそうなので、この先うまくバケてくれそうな気もしました。(汗)

>NAVIは、当時ちょっと違うを目指したはずなのに、
>こっちに来ちゃいましたよね。
NAVIは自動車雑誌でしたが、クルマをスペックで語らない、クルマ周辺で文化を語る?みたいな雑誌だったように思っているのですが、途中からやたらCG寄りな内容になってしまったのは、社内人事の問題でしょうか?

「ENGINE」誌との競合になって、どっちにすすんで行くのか?迷ったんじゃないでしょうか。

時代に合わせて、時代に少しだけ先んじて、変わっていくって本当に難しいことなんだと思いました。

投稿: S田@遠すー | 2010年3月 3日 (水) 09時02分

浜松南区のОさん

>最近はどうも、コレというのが…
出版業界全体の低調と、広告主たる自動車メーカーの予算カットが記事にも影響してきてましたね。
「悪い事は書けない!」

それと読者層も高齢化・固定化してますので(若い人は興味ない、買わない)、マンネリですし発表されるクルマも華のあるような記事にはなりそうもナイ…。

でも、ぼくは小遣い節約して買いますよ。CG誌、今年もまた年間購読申し込みました。
購入する人がいなければ、存続しませんからね。

投稿: S田@遠すー | 2010年3月 3日 (水) 09時16分

休刊は残念ですね。
でもここ数年はクオリティも下がり、単なる「新車を不自然なほどに褒める」のみの雑誌になり下がっておりました。
ライフスタイルに合わせた車を取り上げていた頃とは違い、新しい「車」と「時計」と「服」が載っているだけ・・・
私も買うのは数年ぶりでした(汗)

でも久しぶりにじっくり読むとそれはそれで楽しいものですね。90年代を久しぶりに思い出したような気がしますよw

残念なのが、ついにプレネールをNAVIに登場させられなかったなあということ。
こういう車、たまに取り上げてくれる雑誌ってなかなか無いんですよねえcat

投稿: プレネル | 2010年3月 6日 (土) 20時13分

プレネルさん

メチャ遅いレスですみません。(汗)

>ライフスタイルに合わせた車を取り上げていた頃とは違い…
仰る通りです。クルマに対する見方の多様性を教えてくれていたのでしたが…。
やはり雑誌というのは、良きにつけ悪しきにつけ、編集者の個性が出るものなのですね。それだけ「NAVI」創刊当時のメンバーが面白かった!ということなんでしょう。

>残念なのが、ついにプレネールをNAVIに登場させられなかったなあということ
「あの欄」(と言えばお分かりだと??)にピッタリのクルマだと思うんですけど…、プレネール&オーナー様。(笑)

投稿: S田@遠すー | 2010年3月14日 (日) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/47701556

この記事へのトラックバック一覧です: 「NAVI」最終号:

« 「CCM2010春」開催決定! | トップページ | 代車はC4Picasso »