« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月25日 (木)

「シトロエンDS3」

Zoome0a710570b572fff80a4a6b24f435ab  シトロエンの新しいシリーズ「DS」のトップバッター「DS3」の日本での予約がスタートしました。当初の予約は5種のパターンで内外装を決められたバージョンとして先行発売となりました。価格はどのパターンでも255万円という「イイところ」をついた値段と言えそうです。
 この「DS3」の一番のライバルは、日本でも評判の良いBMWの「MINI」なのは間違いありません。今回の価格もほぼ同じエンジンを積む「MINIクーパー」と比較すると本当に「イイところ」だと思います。

 機能的な一番の違いはATが「4速」と「6速」というトコがちょっと大きいかな?と思いますが、それ以外の部分で「DS3」のアピールポイントも結構あると思います。「C3」も含めて売れて欲しいと思いますが…。マイカーとして考えますと、(我が家のファーストカーとして)このサイズと3ドアはちょっと辛いかなぁ?と思います。

 あぁ。それと本国のHPにはコンフィギュレーターって言うんでしょうか?自分だけの「DS3」を選んでいけるようになってます。ちょっとやってみましたが、とても面白いですヨ!価格も即、出てきます。

 妄想!?して楽しんでみるのも、よろしいかと…。(大汗)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

渋滞はキライ!

 この前の日曜から月曜(祭日だけど有休で)にかけて、孫や次女が名古屋へ戻るということで婿殿のフォード・エクスプローラーとクサラ・ピカソを連ねて「(小)引っ越し」を致しました。(笑)
 日曜の10時頃、自宅を出発して東名の混雑状況をチェックしながら「岡崎IC」から高速にのるという対策が功を奏して、三連休の中日としてはスムーズな移動が出来ました。

 さて、復路の祝日・月曜日の夕刻(皆様が帰路につくピークタイム)に帰るはめに…。もうちょっと早めに帰れば良いのは分かっていても、それはソレ。浮世のしがらみとやらの…、(多くは語るまい!(滝汗))

 それでも直前の渋滞情報はそれ程でもなかったのですが、時間に連れて渋滞が伸びそうな雰囲気を強く感じましたんで、事前調査済みの回避ルートで帰ることにしました。そのルートは、<猿投グリーンロード>‐豊田藤岡IC-<東海環状自動車道>-豊田松平IC-<R301>(新城・三ケ日経由)で自宅まで帰ってきました。正味で丁度2時間半かかりましたが、信号も殆どないルートを快調に走る楽しいドライブでした。
 ひょっとすると渋滞の東名高速をノロノロと走ってきたほうが早く帰宅出来たかもしれませんが、ずっとこちらのルートのほうが好みなんですね。

 でも、孫を乗せていたら…、やっぱり高速を使っちゃうんでしょうネ?(楽しい山坂道も…(汗笑))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

代車はC4Picasso

 去年の4月の車検以来、OIL交換をしてないことに気付いた(車検から1万ウン千km走行…(汗))のでシトロエン浜松さんにお願いする事にしました。更にATF交換もそろそろ二回目をやったほうが良さそうと判断したので、それもお願いする事に。ものはついでと12ヶ月点検もやってもらいましょう。あぁ?!ボクって模範的XsaraPicassoオーナーだなぁあ!!(汗笑)

 急に思い立ってのお願いだったので、代車が全て出払っているそうで試乗車のC4Picassoを貸していただくことになりました。それも水曜夜から木曜の定休日を挟んで金曜に整備してもらって、土曜の午前中に入れ替えという永めの特別試乗会(汗)です。

続きを読む "代車はC4Picasso"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

「NAVI」最終号

 二玄社発行の「NAVI」誌が、2010年4月号で残念ながら最終号となってしまいました。NAVI誌は「CAR GRAPHIC」誌の弟雑誌?みたいな感じでしたが、CG誌とは当然違うスタイルのなにか文系(理屈っぽい?)な雑誌でした。
 でも、最終号にも書かれているようにNAVI誌のフェバリットカーはずっとフランス車でした。車をハードなスペックだけで語らないヘンな雑誌でした。CG誌大好きなS田も、毎月欠かさずというわけではありませんでしたが、結構高い確率で購入していたのです。

 そんなわけで(どんな?)やや強引かと思いますが、S田にフランス車(シトロエン)へと目を向けさせたのは、小林彰太郎氏のXantia大絶賛と「NAVI」誌の影響だと思われます。(汗)
 

続きを読む "「NAVI」最終号"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »