« Engine Fault !! | トップページ | 「EuroCitro 2009」 »

2009年10月 1日 (木)

老犬逝く。

 先週の日曜日の14時過ぎ、我が家の老犬が逝ってしまいました。

 老犬の名は「ハル」。ゴールデンレトリバーで14歳と六ヶ月の最後最期でした。ゴールデンの平均寿命は10~13歳くらいだから、頑張って生きてくれたと思ってます。今年の春くらいから、後ろ脚が弱くなってきて、最近では2回に1回は介助してあげないと立ち上がれないような状況になっていました。それでも直前まで、食欲は旺盛だったし、吠える声にも元気があったので「まだまだ…。」と思っていたわけです。(春の狂犬病の注射の時、獣医さんには「今年の夏が越せるか?」と言われてたですが。)

 土曜の朝、ふと2階の窓からハルを見たら、小水をお漏らししていました。こんな事は初めてです。近づいて撫でてやっても、反応が鈍いです。眼を開けて、頭を起こしますが、立てそうにありません。水は飲みますが、食欲が無いようでした。でも、しばらくしたら立ちたそうな素振りを見せたので、介助してあげたら、自分で立ってウンチをしました。(結局それが最後の歩行となりました。)

 すぐに横になってしまうので、うさぎ用のペットシーツを敷いてあげました。土曜の夜は、少しだけ食べる事が出来たのですが…。

 結局、次の日の日曜日、S田と嫁がお墓参りに外出している間に逝ってしまいました。普段日中の世話をしてくれてる母と父が看取ってくれました。最後まであまり苦しまなかったそうです。

 「ハル」はS田の次女が高校入試した時の、お祝いのプレゼント(本人希望)でした。次女は、高校卒業以降一人住まいで暮らすようになりました(その後、結婚)ので、次女よりも父母を癒やしていてくれたようです。その次女も先日のシルバーウィークに帰っていたので、最後に近い「ハル」の姿を見ていたので、それも良かったなぁと思います。

 14年半の永い間、一緒に暮らした家族が逝ってしまった喪失感、重いものがありますが、大往生だったと思います。

 「ありがとう。ハル。」   合掌

|

« Engine Fault !! | トップページ | 「EuroCitro 2009」 »

コメント

長年ご家族とともに過ごしたペットの死は、そのお互いの生涯における人格・ペット格(?)の垣根を越えた深い関わりの故に重く、つらいものですね。


だからこそ、S田さんは愛犬の死を「逝く」とお書きになり(わたしも、単に「死んだ」とは書けないのです)、


その部分を、これまでに幾多のペットの死(犬猫~小鳥~カメ、熱帯魚…)を経験したものとして、共感いたしております。


最近は「ペットロス・ケア」を標榜しながら、中身はかなり悪徳な業者がおりますので、ご注意くださいませ。


さて、わたしは同じ南区内ですが、ようやく引越が終わり、こんどは愛車の車検準備です。


前所有者がお世話になっていた沼津の車屋さんとも連絡がとれまして、


愛車が、過去にかなりトラブル(坂道・高台での走行における頻繁なエンスト)続きだったこと、


それがために、その車屋さんがマツダポーターキャブ(三菱ミニカ・ミニキャブのバルカンエンジンと同じ)の燃料ポンプを移植したということを伺いました。

投稿: 南区のО | 2009年10月 2日 (金) 04時26分

ご無沙汰しています。いつもS田さんのBBS見ています。 愛犬の死残念ですね。 私は猫派ですが、犬も良く飼いました。 現在猫は2匹居ます。一匹は21歳の老猫でS田さんのところと同じように2番目の息子が大学入学まもなくアパートの近くの公園で拾い。しばらく飼って居たが、自分の食費にも困る身分なので私が引き取りに行き現在に至っています。人間と一緒でボケていて何回も食事を催促します。何回か危篤に陥り獣医によってなんとか生きています。
 もう一匹は3歳のノルウエージャンで体長85cm体重7kの山猫です。かわいいですよ。
私の11CVの後部座席に大きなぬいぐるみがあります。 家内が無理やり乗せました。
ペットは死ぬ時が嫌ですが、20年以上生きるとなるとこれが最後のペットと決めています。

投稿: T居m | 2009年10月 2日 (金) 10時37分

南区のОさん

「淋しい」ですが、大丈夫です。

>「ペットロス・ケア」を標榜しながら、中身はかなり悪徳な業者が
自分はこういう業者に頼るタイプではないので、御安心ください。

>過去にかなりトラブル(坂道・高台での走行における頻繁なエンスト)続きだった
ひょっとしたら、キャブ調整もオカシイかもしれません。快調を取り戻す事、祈念しております。

投稿: S田@遠すー | 2009年10月 2日 (金) 16時54分

T居mさん

コメント、有難うございます。

猫派ですか。S田は猫も嫌いではありませんが、飼った事はありません。
猫は自由気儘で独立心旺盛な感じですね。犬は人間をグループの一員としてランク付けして付き合いますので、どうしても濃い関係になってしまいます。

ノルウェージャン、初めて耳にしました。ネットで検索して写真を見たら、高貴な感じがします。山猫って仰るんですから気も強いのでしょうか?

>20年以上生きるとなるとこれが最後のペットと決めています
うちの母親も、また飼いたそうにしてますが難しいですね。自分にしても、そろそろキビシー?と思ってます。

投稿: S田@遠すー | 2009年10月 2日 (金) 17時16分

ペットの死って、本当に辛いもの・・・
4年前に、飼っていた犬(スピッツ ♂ 享年14歳)が亡くなった時、とてもショックで、しばらく立ち直れませんでした。
この子は、誕生日が自分と一緒で、丁度20歳違い・・・なんて事、思い出しちゃいました・・・

ハルちゃんの、ご冥福を祈ります。。。

では。

投稿: A.T@なんちゃってBy LOEB乗り | 2009年10月 3日 (土) 00時24分

ウチのラブも13歳半。とても人事のように思えません。
先日ウチのも後ろ足がよろけて立てなくなり獣医のところへ行ってきました。
股関節がぼろぼろなのだそうで、無理な繁殖のせいと。
後、痛み止めと炎症を抑える薬を処方して頂き、とりあえず今はなんとか歩ける状況。

犬は(独身時代の実家から)続けて3匹、30数年飼ってきましたが、
亡くなるときはさびしいものです。

なかなか思い出にすることは難しいとは思いすが、元気を出してくださいね。
良い思い出をいっぱいつくってくれたハルちゃんのためにも。

投稿: SACHIO | 2009年10月 3日 (土) 06時15分

A.Tさん

スピッツちゃん、誕生日が同じとは!

当分(ずっと?)、ペットは飼わないです。
でも今は、うさぎの「富士子」がいますが…。
これも、次女からの預かりです。(汗)
(孫が生まれた後、実家へ戻ってきました。)

投稿: S田@遠すー | 2009年10月 3日 (土) 16時57分

SACHIOさん

SACHIOさんとこはラブですか?
やっぱり後ろ脚ですね、弱くなるのは。

>元気を出してくださいね
ハイ、頑張ります。
朝起きて新聞を取りに行く時、毎日しんみりしてしまいますが…。

投稿: S田@遠すー | 2009年10月 3日 (土) 17時03分

S田さまへ


お返事ありがとうございます。


わたしの場合、多数飼った猫の死に立ち会ったのは、なぜか一度だけ。


ほかは、忽然と姿を消して…行方不明という猫ばかりでしたよ。


愛車の事ですが、まずは沼津警察署そばの車屋さんへ出掛け、お店の方とじっくりお話を聞いてまいります。


それから、きょう久しぶりにシトロエン浜松さんに立ち寄りましたらなんと、ショールームに2CV赤/黒チャールストンが置いてありました。


お尋ねしたところ、こちらの一社員様が最近手に入れられたとのこと。


後ナンバープレート部分の塗装が「赤」のままになっておりましたので、


初期のチャールストンでしょうか?

投稿: (引っ越しても)南区のО | 2009年10月 3日 (土) 18時51分

先述の車は、雑誌カーマガジンのシトロエン特集に出ていたのと同じですか?


シートは、ブラックの合成皮革(網目格子ではない)でした。

投稿: 南区のО | 2009年10月 7日 (水) 15時38分

南区のОさん

お返事が遅れてスミマセン。

シトロエン浜松さんには、最近伺っていないのでショールームの2CV拝見出来てません。(涙)
ですので、こちらの2CVの詳細情報は全く???です。

ショールームに置いてある内に見に行きたいですが…。
Picassoのチェックもして貰わないと…、なんですが。
休みの予定が詰まっていて。(クルマ以外のヤボ用)

投稿: S田@遠すー | 2009年10月 9日 (金) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/46362219

この記事へのトラックバック一覧です: 老犬逝く。:

« Engine Fault !! | トップページ | 「EuroCitro 2009」 »