« 明日から韓国へ | トップページ | 韓国旅行(2) »

2009年7月 1日 (水)

韓国旅行(1)

Rimg0451c 予定通り2泊3日で韓国に行ってきました。金曜の4時起きで自宅を出て、帰宅したのは日曜から月曜に日付が替わる頃でした。幸い月曜日も休みだったので、疲れから大分回復しております。(笑)

 本当は、月曜の内に帰着報告をUPしようと思っていたのですが、ココログが13時過ぎからトラブルで使えませんでした。(泣)

 密度濃い三日間の「韓国の旅」でした。S田にとっては30年(以上?)ぶりの二度目の韓国でしたが、そのエネルギッシュなパワーと、予想していたよりもフレンドリー(日本人への)な応対に、お隣の国への認識を新たにした旅となりました。

 写真は仁寺洞(インサドン)の路地裏です。

 フライトはセントレアからのKE752便でした。開港したばかりの富士山静岡空港からという選択は、滞在時間が短い便しかないので最初から検討の対象にもなりませんでした。(ダイジョブ?富士山静岡空港??)
Rimg0378c 1時間半弱のフライト(無料の韓国ビールと軽食を片付けるのも慌ただしい?)でアッという間の仁川国際空港です。どデカイ空港であります。着陸した後、降機ゲートへ辿り着くまで永い事!

 飛行機を降りた直後に、全員に対して個別の体温計(非接触式)での検温があったのにはちょっと驚きました。全ての飛行機の乗客に対しての実施ではないかもしれませんが…。
 問診票みたいな書類も提出します。この書類に電話番号を記入する欄があるのですが、S田は携帯番号を入れておきました。そしたら二日目の昼過ぎに、当局のお姉さんからちょっとたどたどしい日本語で電話を貰いました。「ネチュハナイデスカ?ゲンキデスカ?」と。勿論「とっても元気です!」と応えました。韓国って真面目な国なんだなぁと思いました。翻って日本の対応は、再入国の際に今後の注意を促す小さなチラシを渡すだけです。日本の対応って、最初期は大騒ぎ!をするけどすぐに反動が出て中途半端になってる気がします。
Rimg0388c
 入国手続きや荷物のピックアップも順調で、団体バスに乗って空港近くで昼食です。定番の石焼ビビンバです。写真は既に食べ掛けでスミマセン。味はフツーです。でも有り難いのは、石焼ビビンバってどの店で食べても、何とかなってしまう種類の料理ですね。(汗)

 1日目は、団体バスから放して貰えませんのでこれから「景福宮」「免税店」と回ってホテルにチェックイン。その後すぐに焼き肉屋で晩飯です。骨付きカルビと冷麺のセットですが、それだけでは収まらないでしょうネ、きっと??
Rimg0429d
 お店は梨泰院(イテウォン)方面のツアー向け専門?でしょうか。(汗)

 勤め先の旅行では毎回幹事役兼添乗員代わりまでさせられるですが、今年は近ツーの添乗員さんもいるし、現地ガイドさんもいるのでとても楽でした。
 骨付きカルビは通常の倍量を行く前から追加してあったのですが、予想通り?まったく足りず(喰いすぎっ!)、面倒なので好きなモノを注文してOK!ということになりました。

Rimg0432c 写真は最初の骨付きカルビです。味はフツーです。(柔らかい肉だけど…)

 その後、いろんなモノが出てきました。

 タンやら、ハラミやら、手長タコの刺身やら…。

Rimg0437c お酒も、ビールでスタートしたんですが、JINROやらマッコリやらが出てきました。

 写真は、瓶入りのマッコリが手前、奥にビールとJINROの水割です。

 誰がオーダーしてるのか不明ですが、珍しい酒も出てきます。日本語メニュに載ってたか?どうだか?ですが。

Rimg0438c 甕(かめ)から酌んできたマッコリも出てきました。こっちのほうが爽やかで美味いです。

 マッコリ酒の上澄みもいただきました。こちらはとてもフルーティで吟醸酒のような香りもして、品のある味でした。

Rimg0439c 肉が足りないのか、ホルモンも用意されてます。

 しかし、うちの仲間どれだけ喰えば気が済むのでしょう?
 まあ、出て来る料理はあっという間に無くなってしまう状態なんで、気持ち良いと言えばその通りなんですヨ。(笑)

Rimg0440c やっと締めのの冷麺まで辿り着きました。今迄食べた中では一番細打ちの麺でしたが結構美味しかったです。
 地元に美味しい韓国料理の店があって、そこの冷麺が好きで(特にスープが上品)通っていたのですが、何年か前に残念ながら閉店してしまったんです。

 こうして韓国初日の夜は食べ過ぎ・呑み過ぎとなってしまいました。この店での酒と料理の追加料金は「百数十万ウォン!」となってしまいました!!
 百数十万って聞くと取りあえずビックリしますが、一人当たりにすれば三千円足らずですので、飲み食いしたボリュームを考えればリーズナブルでしょう。
Rimg0448c

 夜のツアーはまだ続きます。

 東大門のナイトショッピングです。このファッションビルの前で降ろされました。聞けば24時間営業らしいです。酔っているS田は孫の土産に派手なタンクトップを買ってしまいました。ほとんどの店で日本語が通じます。「偉いなあ!」って思います。
 日本のお店で韓国語や中国語が通じる店はどの位あるでしょうか?アジアの観光客を呼びたいと思っているなら、その辺の対応から始めていかないといけないでしょう。

Rimg0450c

 最後はカジノに連れていかれました。(汗)

 S田としてはブラックジャックで一勝負!と思って張り切っていたのですが、金曜の夜と言う事で殆んど満席状態でした。
 あぁ、レートの高いテーブルは空いてましたヨ、勿論。

 S田のサイフの中身から言って「身分不相応」なレートでは手が出せません。泣く泣く、みんなと一緒にバスでホテルまで帰りました。キット正解だったと思います。(滝汗)

 久し振りのBlogアップでしたので、長文になってしまいました。

 明日からは短めで韓国報告を続ける予定です。

|

« 明日から韓国へ | トップページ | 韓国旅行(2) »

コメント

そういえば去年明洞で買って来たチャンジャがとても美味しかった(&安かった)事を思い出しました。
また食べたいなぁ。

現地車レポート等もアップされると思いますので、楽しみにしています。

投稿: asn? | 2009年7月 1日 (水) 19時38分

わたしもこれまでに4回韓国に出かけましたが、S田さんは、よい現地ガイドと添乗員さんに恵まれましたね。

投稿: 南区のО | 2009年7月 2日 (木) 02時12分

asn?さん

韓国の食は、肉ばかりでナイ事が少し理解出来ました。
調べてみると、喰ってみたい料理や行ってみたいお店が沢山あって、近い内に再訪したいです。(笑)

>現地車レポート等もアップされると思いますので、楽しみにしています
最初はちょっとクルマの写真撮りましたが、その後は忙しくて撮れませんでした。でも、韓国クルマ事情に対するS田的感想は書いてみたいと思ってます。

投稿: S田 | 2009年7月 2日 (木) 18時05分

南区のoさん

恵まれたか?どうかは???ですが…。(汗)

自分の自由時間が充分とれたのは大変有り難かったです。S田は団体で連れて行かれるような所は行きたくない人なのです。

事前に調べて好き勝手に動き回りたいタイプなんです。

投稿: S田 | 2009年7月 2日 (木) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/45504590

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国旅行(1):

« 明日から韓国へ | トップページ | 韓国旅行(2) »