« クラシックカーレビュー富士宮 | トップページ | お気に入りの展示車(外車編) »

2009年4月17日 (金)

お気に入りの展示車

P4123090c 「富士山クラシックカーレビュー富士宮2009」で展示された車の中で、S田的な一番のお気に入りはこの「ダイハツ・コンパーノ・ベルリーナ1000スーパーDX」です。

 イタリア~ンなデザインのこの車、現代の目で見ると凄く新鮮に映ります。調べてみるとデザインは、イタリアのカロッツェリア・ヴィニアーレでした。この頃は結構イタリアにデザインを外注するってパターンがありましたね。

P4123147c サイドビューも載せておきましょう。

 コンパーノにはスパイダーって名乗ったオープンのモデルもありましたが、こういうなんでもないフツーのセダンが残されている事に余計感銘を受けます。

P4123093c こちらもイタリアン・デザインの「マツダ・ルーチェ」です。デザイナーは当時ベルトーネに居たジウジアーロなんですが、そんな名前は全く知らなかったその頃でも、他の国産車とは別格に「美しい!」と思ってました。

 ルーチェには後から、「ロータリークーペ」という流麗で超スペシャルな車もありましたネ。

P4123099c リアからの、本当にキレイなラインの眺めです。柔らかくて少し女性的なデザインと言えるかも?ですが、好きです。

 オーナー様もルーチェにこだわって維持されておられるそうです。

P4123104c リアに輝く「DATSUN1200」のエンブレムがカッコ良いですネ。

 この小柄なオープンボディの実車を拝見したのは初めてです。

P4123103c ホワイトとレッドのツートンがお洒落です。

 こういう塗り分けが本当に絵になります。

 「フェアレディ」の名前を最初に冠したのが、1960年に発表されたこの車です。北米専売モデルですので左ハンドルです。その仕様のまま、ほんの少数が国内でも販売された希少モデルだそうです。

P4123155c この車も珍しいですね!

 「マツダ・コスモスポーツ」

 1967年に発売された世界初の、実用・量産ロータリーエンジン搭載の2シータークーペです。非常にオリジナリティのあるデザインだと思います。

 レシプロエンジンとは全く違う別な理論のエンジンの、様々な技術的困難にチャレンジした姿勢は素晴らしいことです。現在でも、世界でただ一社ロータリーエンジンを生産し続けているマツダって会社は、それだけでも称賛されるべきです。S田も一度くらいは所有してみたい技術です。

 妄想を言ってしまうと、マツダ・ロードスターの小柄なボディにロータリーを積んだ特別仕様なんて良さそう…。(汗笑)

 続く(外車編)

|

« クラシックカーレビュー富士宮 | トップページ | お気に入りの展示車(外車編) »

コメント

コンパーノ(Conpagno・イタリア語で仲間)、わたしも、好きな車のひとつです。


車自体もそうですが、昔のダイハツ車には…


コンソルテ(仲間)シャルマン(チャーミングの仏語)
クオーレ(心・心臓)
シャレード(謎解き)
ストーリア(物語)


など、車名のセンスも抜群によかったですね。

投稿: 南区のО | 2009年4月17日 (金) 19時17分

南区のOさん

ボクの最初の愛車は、
ダイハツ・フェローMAX(黄色)でした。
2サイクルエンジンでポンポンみたいな音を響かせて
元気良く走ってました。

今から40年程前のことですが…。(遠い目)

投稿: S田@遠すー | 2009年4月17日 (金) 23時04分

ん、REですか・・・

むむむ・・・これは、GSビロトール(もしくはM35)導入ですか???

仏蘭西で探せば、きっと出てくるかと・・・(勿論国内には無いですが・・・)

共に、ハイドロ+ロータリー・・・S田様的に如何でしょうか??

では。

投稿: A.T@なんちゃってBy LOEB乗り | 2009年4月18日 (土) 00時59分

>S田様
個人的には・・コンパーノとルーチェが乗り逃げしたい車でした。(爆)コンパーノのメーター、オルタネーター正常発電時に警告等オレンジ色のランプが点灯します。知らないで乗ると・・・故障かと・・ビビリます。(笑)異常時に消燈します。

投稿: T井 | 2009年4月18日 (土) 16時49分

A.Tさん

ビロトールも、M35も、無理です。

上記のクラスは、博物館に展示されるのがお似合いです。S田のよーな一般人は眺めるだけで…、十二分です。(汗)

GS╱Aなら普通のファミリーカーです。

マツダの最新ロータリーなら、メンテも気にせず足車になれるはずです。RX-8はちょっと力が入り過ぎなイメージで…、ちょっと??です。(笑)

投稿: S田 | 2009年4月18日 (土) 17時41分

T井どの

>・コンパーノとルーチェが乗り逃げしたい車でした。(爆)
御意にござりまする。(笑)

>故障かと・・ビビリます。(笑)異常時に消燈します。
そういう超レアなトリビアも…。
これからは、博識な「T井博士」とお呼びするです。

投稿: S田 | 2009年4月18日 (土) 17時45分

総書記は・・・瑞穂の某☆@ハ〇は一日にしてならず様ですな。

投稿: T井 | 2009年4月18日 (土) 23時12分

S田様
「ワシはハカセじゃなくヌガセだ」と本人が言っていました。

投稿: お風呂番 | 2009年4月21日 (火) 17時24分

T井博士

瑞穂の某☆総書記様も、このヘボBlogたまには覗いてくれてるのでせうか?(汗笑)

投稿: S田@遠すー | 2009年4月21日 (火) 22時29分

お風呂番さま

「ヌガセ」ですか?(謎笑)

この意味を理解出来る方は、何人くらいでせうか??(脂汗)

投稿: S田@遠すー | 2009年4月21日 (火) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/44699045

この記事へのトラックバック一覧です: お気に入りの展示車:

« クラシックカーレビュー富士宮 | トップページ | お気に入りの展示車(外車編) »