« じーじは3台だけど? | トップページ | iQにも試乗! »

2009年3月 1日 (日)

インサイトに試乗!

Zoom24659c8bebf3270bcfe0154ef5b3d34 もう3月です。今日はとっても暖かい日曜日でしたので、話題の「Honda Green Machine 001」インサイトに試乗してきました。

 嫁車のライフ購入先のディーラーさんへPicassoで出かけました。購入した営業さんは転職(とてもイイ方で教師へ)されて居ないのですが、引き継いだ担当営業K氏にお願いして早速試乗させて貰います。

 営業氏を助手席に乗せて、運転席に座ります。グレードはGで、一番安いやつ。オプションで付いてるのはナビとETCのみです。車両価格は¥2,139,000になります。

Zoom1bafca42b326eef45ab16b57785e36f インサイトはプリウスと違って、始動時に迷う事はありません。キーをひねれば普通にエンジンが掛かって走り出せばOKです。これは良い事だと思うのですが、ハイブリッド=特別感を醸し出せたほうが良いのでしょうか?
 走り出しての第一印象は「ふつーだ!?」「おとなしー?」って感じでした。そしたら隣のK氏が「走らないでしょ?」と聞くので、「のんびりなら、これ位で丁度いいと思う。」と返事。走り出しは「ECONモード」になっているそうで、燃費優先だそうですが流れに乗って走るのに何の問題もありません。

 K氏が「バイパス走りますか?」って聞くので「勿論!」と応えました。バイパスの手前の信号で「ECONモード」スイッチをoffにしてアクセルを踏んでみました。するとガラッと変わりました。結構パワフルです。「HONDAは走りを忘れてない。」そうです。(笑)
 バイパスの合流で全速加速してみました。あっという間にぬふわkmを超えて更に伸びます。これだけ走れば充分!でも加速時のエンジン音がホンダらしくないちょっとショボイ音です。定速走行の時はとても静かなんですがね。
 それとミッションは「ホンダ・マルチマチック」って名前ですが「CVT」ですよね。CVTの割にはダイレクトな感じがして違和感は少なかったです。

 足は思ったより固めですが許容範囲で、「しっかりしてる」という部類だと思いました。低速での繋ぎ目を超える時のコツコツが強めですが、距離をこなせば少しは良くなるかもしれません。ハンドリングは試すようなコースではなかったので何とも言えませんが、軽快な感じでした。ただステアリングがちょっと軽すぎなような気がしました。
Zoom08253d5865d05c1eeb890d82297ddb3 運転していても、低燃費に誘導する先生がメーターパネル内に居るので(笑)、それが結構楽しめました。

 スタイリングは写真より気に入りましたが、プレスにもコストダウンの影響があるのか?キレがないような印象です。あと特になんですが、内装のメーターパネル周りがエクステリア以上にコストの影響を受けてる気がしました。もう一つ、パネルの紫がかったよーな紺色がどうしてもS田の好みではありません。(爆)

 ボディカラーは上の写真の赤がイイナと思いました。還暦も近いので、赤いちゃんちゃんこの換わりに「赤いインサイト」良いかもしれません。

 でも、「Honda Green Machine 002」に期待してます。

 明日は、もう1台の試乗車について書く予定です。お楽しみに!

|

« じーじは3台だけど? | トップページ | iQにも試乗! »

コメント

おお、乗ってきましたね!
本当に、違和感の少ないハイブリッドだと、私も思いました。
確かに、コストダウンの影は・・・汗

002・・・CR-Zの事ですね。
是非、ハイブリッドでもスポーツが出来ることを証明して欲しい物です。
初代インサイトも、十分ライトスポーツの雰囲気ムンムンでしたけどね☆

では。

投稿: A.T@なんちゃってBy LOEB乗り | 2009年3月 1日 (日) 19時24分

わたしは昔からホンダ車との相性がどうも合わなくって、「H」マークをできるだけ避けるようにしてきましたが、この新型インサイトには、なかなかよい印象を持ってます。


なので、近々、試乗してみます。


わたしの所感としましては、電気自動車そのものとしての性能はプリウスに軍配が上がるのでしょうが、


新型インサイトは、あくまでも「内燃機関の補助としての電気モーター」ということでしょうから、同じ土俵で比較して優劣をつけるのは、間違いだと考えますが。


ところで、米オバマ大統領の新専用車のキャデラックは、排気量6500ccのディーゼルエンジンですね。

投稿: 南区のО | 2009年3月 1日 (日) 19時59分

s田さん、こんばんは。

けっこう良かったでしょ?
デジモノが好きな私には結構刺さりました。

>「ECONモード」スイッチをoffにして
ディーラーの方が、「前に試乗した人の記録を越えましょう」
なんて煽るもんだからずっとonで乗っていました。
ところで燃費はどれくらいでしたか?

投稿: savoy | 2009年3月 1日 (日) 20時51分

A.Tさん

>本当に、違和感の少ないハイブリッドだと
アイドルストップとスタートもスグに慣れますね。
加速の時の電気ターボ?も自然でした。

>002・・・CR-Zの事ですね
これからの時代のライトウエィトスポーツ、新しい提案を見せて欲しいです。ハイブリッドと組み合わせるエンジンの味をどう出して来るのか?とても興味があります。

投稿: S田 | 2009年3月 2日 (月) 12時32分

南区のОさん

>電気自動車そのものとしての性能はプリウスに軍配が上がるのでしょうが
一概には言えないのでは?と思ってます。
プリウスの複雑で重いシステム。モーターのみで走りだすのは大きな強みだと思いますし、都会の渋滞ではインサイトより大分燃費良いと思います。
田舎っていうか?(大都会以外)、渋滞の殆んどない地域ではシンプルなシステムで軽いホンダのシステムもメリットは大きいと思います。
価格差をガソリン代で取り返すのは難しいのでは?と思ってます。
もう一つ、トヨタと同じ方式は特許のカベがあって別の道を選ばざるを得ないという側面もありますが…。

ハイブリッドでも別方式ですから、「比べられない」ですがいろんなアイデアが製品化されるべきだと思います。評価は使われる場所・条件によっても大きく変わるものだと思っています。

>オバマ大統領の新専用車のキャデラックは、排気量6500ccのディーゼルエンジン
防弾装甲他の特別装備で重すぎて、ガソリンエンジンではトルク不足なのだと思います。襲撃されて逃げる事は考えてない?(汗)
ディーゼル+電気ターボが良いのじゃないかなあ?と…。(笑)

投稿: S田 | 2009年3月 2日 (月) 12時50分

savoyさん

>デジモノが好きな私には結構刺さりました
低燃費の見せ方と言うか?ある種のエンタテイメントって言うか?面白かったです。
新しいクルマの楽しさみたいなモノが出て来るのかも知れません。

>ところで燃費はどれくらいでしたか?
100km+のバイパスが4割、一般道が6割って感じだったですが、19km/L位でした。上出来だと思います。

投稿: S田 | 2009年3月 2日 (月) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/44212550

この記事へのトラックバック一覧です: インサイトに試乗!:

« じーじは3台だけど? | トップページ | iQにも試乗! »