« シトロエンって売れてるの? | トップページ | 「VW シロッコ」を見た?! »

2009年3月 8日 (日)

久し振りの嫁サービス?

100_0016 暖かくなりますと、イロイロと車関係のイベントも増えて参ります。家庭内の平穏を維持する為にも、気働きは必須でございますよ。(笑)

 そんな訳で、久々の嫁孝行と言いますか?朝早くから出掛けましたのは、三州は足助の「中馬のおひなさん」見物と言うわけです。何年か前から家々に伝わる旧いお雛様を引っ張り出しての「町おこし」のイベントなんですが、初めて嫁に連れられて拝見致しましたが、面白かったです。
 足助の「香嵐渓」や「足助屋敷」は出掛けた経験があったのですが、足助の町並みをじっくり歩くのは初めてでしたが、懐かしい匂いのする宿場町って言うのでしょうか?楽しめました。

100_0026 写真のような雰囲気のある小路もあったりして、その奥には蔵を再利用したギャラリーを兼ねた洒落たカフェもありました。そのギャラリーの奥にも旧家に相応しい設えのお雛様や調度もありまして、足助という街の奥深さに感じ入った次第です。

 「おひなさん」も旧いものは江戸時代のものまでありまして、お顔立ちの奥床しさって言うのでしょうか?イイものを見せていただきました。

 本日が今年の最終日だったのですが、地元の方とのふれあいも楽しかったです。
 あるお肉屋さんでは、説明文に生まれた長男の為の「お雛様(七段飾り)」とありましたので、改めて確認させて貰いました。「長女の間違いではないのですか?」って。
 その昔、足助のあたりでは男の子にも「お雛様」を贈ったのだそうです。勿論、5月になれば「鯉のぼり」もだそうです。だから、この地方に嫁に出すのは大変だったのだそうです。ちなみに普通は長男だけなのですが、大きなお屋敷では家が広いし(経済的な余裕も)、次男以降にも贈られ雛祭りの季節には家中が「おひなさん」だらけになったのだそうです。スゴイ!
100_0030 ホーローのこんな旧い看板も見られる足助の街を楽しんだ後は、「バーバラはうす」のパンを出向販売?してたおばちゃんに薦められて、すぐ近くにある「百年草」のレストランで雛祭りの時期だけのの期間限定ランチをいただく事にしました。

 川沿いにある百年草の名前は聞いたことがありましたが、おばちゃんが薦めてくれなければ行く事はなかったはずですが、美味しいしリーズナブルだしでお薦めです。ただ、足助の川沿いにあるお店の鰻を焼く匂いにも猛烈にそそられました。(笑)

100_0017 その後は、土岐のアウトレットへ足を伸ばして、更なる「嫁孝行」を致しまして帰宅しました。

 これで、しばらくは大丈夫!のはずだと思うのですが…、何が?!(滝汗)

|

« シトロエンって売れてるの? | トップページ | 「VW シロッコ」を見た?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/44285661

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りの嫁サービス?:

« シトロエンって売れてるの? | トップページ | 「VW シロッコ」を見た?! »