« インサイトに試乗! | トップページ | シトロエンって売れてるの? »

2009年3月 2日 (月)

iQにも試乗!

Zoom3b590112ff6fa0770bd1135a4ad26b1 インサイト試乗の後、CCM用備品をホームセンターで物色しました。お目当てのモノ意外に余計なモノまで購入してしまいましたが…。

 続いて向かったの地元のNetzのお店。「iQ」を見せて貰います。正面から見ると、幅が広くてビックリしたりします。横に回ると全長に占めるドア幅の割合に、また驚きます。運転席に座ってドアを締めると、その音にちょっとした高級感を感じます。室内の仕上げは好みは別にすると、インサイトより高級そうに見えます。メーターフードの上の雲みたいなビミョーなカーブはオリジナリティありますが、素敵かどうか?は別です。(汗)

Zoom991a96350caaa1c464748ff253fb0b2 ダッシュパネル全体のデザインも好きか?って言われると困ります。(笑)

 シートの出来は普通の国産レベルです。助手席側の後席に移ってみました。脚の短いS田なら充分以上の余裕あります。しかし、座高のせいか頭は天井というか?うしろに触れてしまいます。しかしこの全長の中で前後に大人を座らせる事が出来るだけで大したもんだと思います。

Zoomf8caf3e85c8afbb57b38293b1180fac 後席をおこした状態では荷物スペースは殆んどありません。薄いアタッシェケース(古っ!)も入るかどうか?です。ヘッドレストがリヤガラスに当たりそうで心配になる程です。

 リヤにもエアバッグが標準装備ですが、あっても後ろからぶつけられたらコワイ気がします。

Zoom8ea4dd7c1b907b2a6f0d0bb2baccc7c いよいよ試乗です。運転席に座って前を向いている限り、違和感はありません。普通のクルマを運転してる感覚です。乗り心地も思ったよりヒョコヒョコしなくて、重厚感があると言っても大袈裟ではないかも知れません。ステアリングの感覚も自然で重さも適当だと思いました。

 ただエンジンに高級感がありません。1000cc3気筒だから無理ないかも知れませんが、他の部分のプレミアム?具合からすると違和感を感じてしまいます。ミッションはCVTですが、ちょっとエンジン回転だけが先に上がって後から車速がついてくる感じがインサイトよりも強めでした。

 全体的にはボディサイズ以上に「重い」感じでした。意図的なんだろうと思いますが、スマートに試乗した時の「軽い」感じと比較すると、S田の好みはスマートのほうです。(内外のデザイン的にも)

Zoomc7fe62a9bf78b34fd010447aeb170_2 試乗を終えてエンジンルーム内も見せてもらいました。普通のクルマと雰囲気が違う眺め(補機類の並び等)を見て、iQのエンジニアの苦労が偲ばれました。

 このiQが爆発的に売れる事は無いかも知れませんが、このプロジェクトで得た技術的蓄積は、必ず今後のT車のコンパクトカーに生かされるのだと思います。

 頑張れ!iQ!!

|

« インサイトに試乗! | トップページ | シトロエンって売れてるの? »

コメント

典型的な日本人として、
トヨタにはついつい難癖をつけたくなる私メ(笑)ですが、
この方向性の新型車を出したのは素直にエライ!と思います。
プリウス、ヴィッツ、iQと、
次世代車先行でトヨタ三連勝ですね。
すっかりホンダのお株を奪っちゃった感が。。。
がんばれホンダ。

投稿: こまけん | 2009年3月 3日 (火) 12時53分

こまけんさん

>この方向性の新型車を出したのは素直にエライ!と
私もそう思います。(好きか?って言うと別ですが)
トヨタは時々ビックリするような意欲作をぶちかまします。(笑)
例えば初代エスティマもエンジン位置・搭載方法等理想に燃えたクルマでした。でも、一代でフツーのミニバンに様変わりしてしまいました。(泣)
二代目、三代目あたりまで理想を追求して欲しかったです。
iQも二代目や派生モデルの熟成に期待したいです。

>すっかりホンダのお株を奪っちゃった感が
ホンダはこのところトヨタ化しちゃってましたが、ホンダらしい意欲作、期待したいです。

S田はトヨタ車は所有した事ありませんが、ホンダ車は永い車歴の中で最多の4台の所有経験があります。
応援してます!ホンダ!!

投稿: S田 | 2009年3月 3日 (火) 17時25分

わたしはiQには否定的見解を持ちます。だいいち、ヴィッツと変わらないくせに高価なんて!!


だから、(既に失敗作の烙印を押された感がある)スバルR1/2の存在価値が、もっと光ってよいのだと考えます。

投稿: 南区のО | 2009年3月 4日 (水) 08時31分

南区のОさん

>だいいち、ヴィッツと変わらないくせに高価なんて
私は、ヴィッツは良く出来たフツーのコンパクトカーだと思っています。iQはまだ出来は良くないけど技術的チャレンジをした面白いコンパクトカーだと思っています。汎用性の無い新しいパーツ・補機類等コストはそれなりに掛かっているように思います。
値段で選べば誰も買わない種類のクルマだと思います。
だからこそ、もし営業的に成功しなくても二代目・三代目まで理想を追求して欲しいと思います。

でも、トヨタも苦しいからこれ一代でフェードアウトしてしまうかも??(汗笑)

>スバルR1/2の存在価値が、もっと光ってよいのだと考えます
R2は嫁のライフ購入の時の最後まで残った対抗馬で、試乗もしました。R1/2は「プレミアム軽自動車」を目指したモデルだと思うのですが、内外装のデザインで新しいチャレンジをしてますが、エンジニアリング的にはこれまでの軽自動車の延長線にあると思います。
スタイリングに余分に金を払えるか?を問うたモデルだったと思います。チャレンジングなデザインでしたが残念ながら受け入れられなかったと言う事です。

売れるデザイン(どんな製品でも)って難しい!と思います。

投稿: S田 | 2009年3月 4日 (水) 09時44分

iQ、個人的には、総論賛成各論反対・・・かな~
パッケージングと、ダウンサイジングの意義を考えさせたところは良いと思う。
けどね・・・
発進時のマナー、電動パワステの癖全開のステアフィール、シートの出来の悪さ、ちゃんと右ハンドル用になっていないシフトレバーの位置(ゲートは右用ですが・・・)、いかにもトヨタらしい仕上げの部分と、トヨタらしからぬ詰めの甘さの面が同居している・・・そんな印象でした。
改めて、スマートって、凄いなと思った次第です。

では。

投稿: A.T@なんちゃってBy LOEB乗り | 2009年3月 4日 (水) 23時38分

A.Tさん

>電動パワステの癖全開のステアフィール
鈍感なのか?あまりヒドイとは思いませんでした。
結構フツーに感じたんだけど…(汗)

iQは、確か?欧州の全長3m以内のクルマへの助成金に向けて無理矢理短くしたモデルみたいです。
あと2~30cm伸ばせば、イイ車になりそうな気がします。(笑)

投稿: S田 | 2009年3月 6日 (金) 17時32分

僕個人では、トヨタは親戚から貰った最終型ビスタセダンだけですが、
これは良い車でした。
問題はうちの親父が定年間近に買った出たての初代ヴィッツ。
トヨタ本気の欧州戦略車というふれこみを鵜呑みにして、
ミズテンで買ったんですが、
ちゃっかり足回りがコンビニお買い物用に最適化されてまして、
トヨタの凄さを初めて実感した覚えが。

車に無頓着な親父もしっくりこなかったのか、
珍しく乗りつぶさずに、
ルノーシャシーの某日産車に乗り換えちゃいました。
でも、欧州仕様のヤリスはさぞかしイイ車じゃなかったんだろうかと、夢想してます。

投稿: こまけん | 2009年3月 7日 (土) 11時48分

こまけんさん

初代ヴィッツ
じっくり乗った経験は無いので自分なりのコメントは出来ませんが、日本のコンパクトカーのレベルを上げたエポックメイキングなクルマだと思ってました。ヴィッツ前と後みたいに…。
ヤリスとヴィッツではそんなに違うのでしょうか?
国内仕様と欧州仕様がある程度違うのは、現在でも変わってない事は理解してますが、足回りもそんなに変えてあったのか。(涙)

トヨタの客には通じないか?欧州仕様!?

投稿: S田 | 2009年3月 7日 (土) 17時10分

初めまして、不思議な縁で南区のОさんと知り合いになりました、なすすけといいます。

R1/R2へのコメントがあったので、少々。

南区のОさん>だから、(既に失敗作の烙印を押された感がある)スバルR1/2の存在価値が、もっと光ってよいのだと考えます。
S田さん>R1/2は「プレミアム軽自動車」を目指したモデルだと思うのですが、内外装のデザインで新しいチャレンジをしてますが、エンジニアリング的にはこれまでの軽自動車の延長線にあると思います。

私には、肩肘張って語れる知識も、思い入れも無いのですが、モデル的に先代にあたる、プレオが私の愛車でした。
車検の時など、何度か代車としてR2を借りたのですが、プレオよりも、ドライバリティが向上しているように思いました。(腰高感が少なかった)
いい車だと思いました。

R1にもし、マニュアル設定があれば、間違いなく、プレオ→R1に流れたでしょう。
(人と違う車に乗りたい願望)

投稿: なすすけ | 2009年4月30日 (木) 11時57分

なすすけさん

はじめまして。初コメント有難うございます。

>プレオよりも、ドライバリティが向上しているように思いました
厳しく言ってしまえば、前モデルより良くなっていて当然!なんです。まあ、コストダウンで退化?してしまう部分もあったりして、ユーザーに突っ込まれたりするのですが、総合的に見れば相当レベルアップしているはずです。

それより、他メーカーの競合車種との比較なんだと思います。スバルは欠点があっても、それに負けない強い個性で選んでもらうクルマだと思います。普通車の水平対向エンジンや四駆技術のようなアピールポイントが、スバルの軽には足りないと思います。
なまじサンバーあたりのほうが個性的だと思います。

もう一つ、アンドレアス・ザパティナスが関与したスプレッドウインググリルですが、諦めるのが早すぎたのでは?と思っています。アグリー?だと思われていても、継続していればその内強い個性になれたかもしれません。あんなに早く引っ込めるなら初めから「やめとけ!」って言いたいです。

投稿: S田 | 2009年4月30日 (木) 18時08分

なすすけさんへ


ご質問にこちらからお答えいたしますが、わたしは現在の車の前がスバルR2に4年間乗っていました。


実はプレオと最後まで迷いましたが、プレオはコラムシフトだったので、最終的にR2に決めた…というわけです。


走行性能は、プレオと基本メカニズムが同じですから、似たようなものです。


ただ、R2は若干車高と重心が低かったので、差があったとすれば、そのくらいです。


R2は、スバルが存分にチャレンジした車だと思いますが、最大の失敗は最初のCM(で起用したタレント)が何を言いたいのか解らなかったこと。


それから、運転席前の三角窓が、ホントウにジャマでしょうがなかったことですね。


R2は確かにワゴン車よりも室内や荷室は狭かったですが、ダイハツタントはある種、反則技ですから…。


あの車は、軽と割り切れば燃費もバツグンによいですし、わたしはギリギリで及第点をつけられます。

投稿: 南区のО | 2009年5月 8日 (金) 13時49分

南区のОさん
私は、車について、そんな鋭い語り口で語れません(泣)。
というか語ったことがありません。

かな~り不安になってきました。

投稿: なすすけ | 2009年5月10日 (日) 20時04分

なすすけさん、どうか、ご安心ください。


このブログのシトロエン乗りの方々は、初心者のわたしでもついていけない領域がありますから(?)…。


わたしは、「浮谷東次郎」(故人・母親と実姉は、れっきとしたクリスチャンで)氏の著書(文章)に、相当鍛えられましたけども。


人様のブログで長々と書き連ねるのはこれでやめますが、そちら様宛に、わたしの簡単なプロフィールも添えた郵便書簡を送らせていただきましたので、どうぞ、お読みくださいませ。

投稿: 南区のО | 2009年5月12日 (火) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/44222182

この記事へのトラックバック一覧です: iQにも試乗!:

« インサイトに試乗! | トップページ | シトロエンって売れてるの? »