« 「CCM2009春」非公式前夜祭 | トップページ | CCMで見たミニミニH(アッシュ) »

2009年3月26日 (木)

CCMで試乗会!

P3222936c CCMでは毎回大変お世話になっている「シトロエン浜松」さんが、NewC4Picassoを持ち込んでくれました。そしていつものように、シトロエンのノベルティグッズも大量にご提供いただきました。重ねて御礼申し上げます。m(_ _)m

 S田の担当営業のN田女史にお礼をしてその後、新しいこのPicassoの話になったんですが、「試乗してみます?」と仰ったので、「是非!」と即答しました。(笑)

 CCMの幹事役の業務は一時ほったらかして(アセ)、一番最初に試乗させて貰いました。だってS田が真っ先に試乗したほうが、後へ続き易かろう?との配慮からです。(嘘)

 この新型は内外装は殆んど変更はありません。トピックはエンジンがBMWとの共同開発ていうか?BMW製の1.6Lのターボ付きに変わった事です。S田はC4Picassoが発表された時、2LのEGSを極短時間試乗させて貰った経験があります。
 今回もほんの一回りしただけですが、低速トルクに厚みを感じました。全体的にパワーも上のように感じましたが…。大きめで重いボディにターボ付きとは言え、1.6Lではどうかな?って乗る前に思ってたんですが嬉しい誤算でした。

 孫がもう一人増えると、5人乗りでは足りなくなりますんで…、ちょっと魅力的です。(汗)
 こういう車のほうが、うちの嫁(財務大臣?)のような一般人には分かり易い魅力を持っています。うまいこと騙せんかな??

 (無理っ!だそうです(滝汗))

|

« 「CCM2009春」非公式前夜祭 | トップページ | CCMで見たミニミニH(アッシュ) »

コメント

いやいや、下手な国産ミニバンを買うのなら、絶対にC4ピカソの方が良いですよ!!!

動いているときの足の動きは、この価格帯(いや国産フルサイズミニバンお足も実にお粗末・・・)の国産ミニバンを完全に凌駕するし、シートの出来も然り!

3列シートが必要になったら、自分なら絶対にこれにしますと、断言するくらい良い車でしたよね~(並行物も含めれば、エスパスとかも気になりますが・・・汗)

EP6DTエンジンのパワーは、個人的に308SW(AL4 4AT)で経験していたので、6EGSとの組み合わせが試せたのは、大きい収穫でした。
この試乗車を持ってきてくれた、シトロエン浜松さんに、感謝します!(と、伝えていただけると幸いです。。。)

では。

投稿: A.T@なんちゃってBy LOEB乗り | 2009年3月26日 (木) 21時55分

わたしも運転いたしましたが、すごく乗りやすい車で、パワー不足は微塵も感じませんでした。


C4ピカソは前から興味津々でしたけど、今回のテンロクターボで、さらに好感度が増幅しましたね。


あとは、お金の問題(;_;)…。

投稿: 南区のО | 2009年3月26日 (木) 22時47分

A.Tさん

C4Picassoは今の日本国内での稼ぎ頭ですからね。
国産ミニバンとは違う魅力を表現出来ているイイ車だと思います。

S田は初めてBMW製エンジンの車(含むプジョー)にのりましたが、力強さと新しさを感じました。
シトロエンの新車のセールスも上向いて欲しいと思います。

もし二人目の孫が生まれたら、財務大臣に予算申請やってみようかな?ダメ元で…。(汗)

投稿: S田 | 2009年3月27日 (金) 17時04分

南区のОさん

2台目のシトロエンに是非!
頑張って「ピカソ積立」始めましょう。(笑)

投稿: S田 | 2009年3月27日 (金) 17時06分

お久しぶりです。新しい1.6リッターのピカソターボ試乗しましたか。出足がいいそうですね。確かに従来のピカソは出だしの加速が悪いですが、のんびりと走っています。それより私は燃費がもっとよくなったら、と思います。早くディーゼルのピカソが入ってこないかな。新しいピカソに目移りするのも解りますが、クサラ・ピカソのあの独特の形は魅力的ですね。私は後ろの2席ですが、使ったことはありません。最後尾はトランクとして割り切っています。

投稿: N.T. | 2009年4月 1日 (水) 09時07分

N.Tさん

>それより私は燃費がもっとよくなったら
燃費もターボで良くなっていると思います。昔のドッカンターボと違いますから、太いトルクを生かして走れば結構燃費良いようです。ディーゼルは並行で少量入ってるみたいですが、正規輸入して欲しいですね。ヨーロッパの売り物なんですが、日本のディゼル規制が厳しすぎ?だと…。

>クサラ・ピカソのあの独特の形は魅力的ですね
良~く見ると、ビミョーにバランスが狂ってるような感じが、ピカソの絵のようで…、好きです。(笑)

投稿: S田 | 2009年4月 1日 (水) 17時42分

本日Yahooニュースを見ていると、「エコ戦略 日産「ターボ」 ハイブリッド・電気と3本柱」という記事がありました。その文中に欧州車シトロエン・ピカソでいち早く採用されたことが書いてありました。エコのためだったのですか。それで排気量を2000ccから1600ccに下げているのですね。ところである人から切り替えていくようなことを聞きましたが、2000ccのピカソは今後なくなるのでしょうか?

投稿: N.T. | 2009年4月 9日 (木) 12時59分

N.Tさん

「ターボ」ですが、昔の様にターボ車イコール燃費最悪!ではなくなりつつあります。特に欧州では(ディーゼル主流なんですが)、これまでより小排気量化したエンジンにターボやスーパーチャージャーで加給したものが新トレンドです。日本にもVWがゴルフで1.4Lに加給して低燃費を謳っています。どっかんターボでなく低回転から太いトルクで乗り易く、あまり高回転を使わなくもOKです。シトロエンもVWのDSGのように、下のグレードに7速を奢って高速巡航時のエンジン回転を抑える手法をマネする等、早急な低燃費策をとらないと一般人に買ってもらうのは厳しいのでは?と危惧しています。

ターボは(特にトルク)、元のエンジン排気量の1.7倍が係数みたいですので、1.6×1.7=2.72ですから2.7L級のトルクと言うことになります。

>2000ccのピカソは今後なくなるのでしょうか?
日本仕様は1.6ターボに一本化されました。
このエンジンはNewBMWミニやプジョー207や308にも使われているBMWとPSAの共同開発って事ですが、BMW主導のエンジンです。PSAは得意?なディーゼルの開発に専念して、ガソリンは他所から買ってくるパターンになっていくのでは…、と思います。

本国でも新エンジンになったようですが、ターボ無しも選べるようです。

以上、知ったかぶりして書いてみました。(汗)

投稿: S田 | 2009年4月 9日 (木) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/44471885

この記事へのトラックバック一覧です: CCMで試乗会!:

« 「CCM2009春」非公式前夜祭 | トップページ | CCMで見たミニミニH(アッシュ) »