« 謹賀新年 | トップページ | 「初ならび!」 »

2009年1月 5日 (月)

GSAのエアクリーナー

2009_01_citro0003 昨年の内にモダンサプライさんから取り寄せ済みだったGSA/X3のエアフィルターですが、交換出来ていませんでした。

 普通なら1分も掛からず交換出来るようなパーツですが、時間が掛かるのはサイズが違うからです。写真左が今迄装着されていたモノで、右が届いたモノです。楕円の円柱型で似てますが、形もサイズも少しずつ違います。ちょっと太めで背も高い!です。その為、そのままではエアクリーナーの蓋が閉まりませんです。(涙)

 パーツが到着した時点で、並べてみて、装着してムリだったので、モダンサプライさんには確認ノメールで問い合わせたのですが、「GSでも型式によって合わないケースもある。このタイプしか無いので加工して合わせてください。」という事でした。 

2009_01_citro0004 太目なのは何とかクリア出来るのですが、高さが邪魔して蓋が閉まらないので、オレンジのゴム部分を削るしかありません。

 カッターナイフで上下とも削って何とか装着しましたが、削った面はお世辞にもキレイとは言えず、デコボコです。(涙)
 えー、削った後の写真は撮ってません。(笑)

 交換後、試運転しましたら高回転域でスムーズになって力強く感じますが、低回転域で息継ぎ感が出てちょっとギクシャクします。これまでのフィルターが大分目詰まりしていたので、それ用にセッティングされていたキャブでは本来の調子とは言えないはずですし、パールガレージさんからも「エアフィルター換えたらキュブ調整し直しましょう。」と言われてました。

 ヒマを見て、パールガレージさんに行かなくては…。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 「初ならび!」 »

コメント

こと・よろです。
僕もモダンサプライさんで購入して交換しました。
同様に蓋が閉まらなさそうでしたが、無理矢理押し込みました。なんとかいけてます。元のオリジナルではないんですね!
モダンサプライさんのはオイルフィルターも代替品ですね。試しに購入しましたがAC Delcoのモノでした。
次回のオイル交換時にpurflexのモノにかえます。そちら方が良いと聞きました。が真相やいかに?

投稿: gs_minoo | 2009年1月 5日 (月) 16時46分

オリジナルのエアフィルターは灯油+ガソリンに浸けて奇麗にしてあげれば大丈夫ですよ〜

投稿: 洋服屋 | 2009年1月 5日 (月) 19時30分

実物を見ていないのでなんとも言えませんが、両方のフィルタを分解してオリジナルの枠に新しいもののフィルタ部分だけ移植は不可能でしょうか。

投稿: Quadra | 2009年1月 5日 (月) 22時27分

gs_minooさん

はい、よろしくお願いします。

>無理矢理押し込みました。なんとかいけてます
GSなら、なんとか入るんですね。モダンサプライさんにも、入るのと入らないのとがあるって言われてます。

うちのGSAでは削らなければ絶対入らないです。エアクリーナーのサイズが違うんですね。

>purflexのモノにかえます。そちら方が良いと
そうなんですか?オイルフィルターでOILの耐久性とか変わるんでしょうか??

投稿: S田 | 2009年1月 7日 (水) 17時15分

洋服屋さん

貴重な情報、有難うございます。

>灯油+ガソリンに浸けて奇麗にしてあげれば大丈夫
灯油+ガソリンの比率は適当で良いのでしょうか?
綺麗にしたら、しばらく乾燥させるとかするのでしょうか?

処分しなくて良かったデス。(旧いフィルター)

投稿: S田 | 2009年1月 7日 (水) 17時18分

Quadraさん

>フィルタ部分だけ移植は不可能でしょうか
フィルタの紙部分にゴム部分が融合?してますので、構造的に無理だと思います。

投稿: S田 | 2009年1月 7日 (水) 17時22分

灯油+ガソリンの混合は適当でやってますが、灯油の比率が多いですね。
乾燥で一番良いのは、コンプレッサーで噴き出してあげると、良いですよ。 発火と手荒れに要注意です。 

投稿: 洋服屋 | 2009年1月 8日 (木) 00時36分

洋服屋さん

有難うございます。
火気に注意してチャレンジしてみます。

投稿: S田 | 2009年1月 8日 (木) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/43644654

この記事へのトラックバック一覧です: GSAのエアクリーナー:

« 謹賀新年 | トップページ | 「初ならび!」 »