« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月30日 (火)

「しずおか組」忘年会

20081228130 28日の日曜日から年末年始の休暇に突入したS田ですが、初日の日曜日午前11時には沼津駅前で待ち合わせしました。この日はお天気もよろしくて風も殆んど無かったのですが、GSAも2CVもPigassoも家に置いて東海道線の各駅停車普通列車の旅を楽しみました。3台とも元気なのですが、今回は「呑み」を最優先にしました。(汗)

 本日は「しずおか組」の忘年会と言う事で、忘年会には初参加なので朝から呑む気十分でございます。T井氏のDSのリヤシートにおさまりまして「くるしゅうない。どこぞなりと案内するがよい…」なのであります。
 この昼のツアーには2台の2CVも同行されて、夜の忘年会に向けて早くも盛り上がっていく訳でございます。

続きを読む "「しずおか組」忘年会"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

シトロエン(Citroen) GS/GSA 生息調査のお願い!

2008_01_citroen0014 最近うちのBlogにコメント頂いているgs_minooさんが素敵な事を始めてくれました。「Citroen GS/GSA」の日本国内での生息調査であります。(狂喜!)

 そのサイトは「CITROEN GS 国内現存調査中」と言います。Blog形式で、まだOpenしたばかりですがGS関係者の御協力を切にお願いする次第です。
 GS/GSAにお乗りでない方も、お友達・御近所のGS/GSA乗りな方へのPRをよろしくお願い致します。(笑)

続きを読む "シトロエン(Citroen) GS/GSA 生息調査のお願い!"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

驚愕!のフェラーリSP1

 先日のアリババツアーで少しだけ触れた12月10日に公開される謎車は「コチラ」(ホビダス From SCUDERIA)です。フェラーリSP1と呼称されるようですが、フェラーリ社が約50年ぶりに製作したオフィシャル・ワンオフ・モデルなのです。コーチビルダーがスペシャルボディを載せるっていうパターンは時々ありますが、フェラーリ社が公式に製作したというこの車!まさに驚愕!であります。ちなみにデザイナーはフィオラバンティ氏だそうです。

 名古屋の世界的にも著名なフェラーリ・コレクターである平松氏の為に製作されたのですが、ワンオフですから世界で1台だけですし、これからも未来永劫「1台!」だけなんです。このモデル「フェラーリSP1」は平松氏とフェラーリ社との間に培われた深い信頼関係があってこそ生まれたモデルと言えるんじゃないでしょうか?世界のミリオネアがただ札束を積んだだけでは絶対に買えないし、製作してもらえない種類のクルマです。

 こんな世界でオンリーワンのフェラーリが日本にあるって事は、本当に素晴らしい事だと思います。それが12月12日~16日の5日間だけ一般公開されるそうです。ガレリア・ルーチェです。(2CV60周年の展示やったとこです。)都合のつく方は是非見ておいたほうが良いと思います。S田も拝見してみたいですが…、日曜日に行ったりしたら凄いことになりそうです。(汗)

 ああーーっ!全体写真初めて見ましたがカッコ良い!!です。オーナー様のデザインの好みが当然入ってると思うですが、車好きのツボを激しく突いてます。
 S田が激賞!しても何の役にも立ちません。スルーして下さい。(滝汗)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008年12月11日 (木)

GSAのパーツ

Pa262804c 以前にも一度載せた写真ですが、GSA/X3のパーツをイギリスのChevronic Centreから取り寄せました。GS系のパーツは無いモノばかりだと、恐れおののいていたのですが意外と何でもあってX3の維持に希望が持ててきました。

 こんなダンボール箱に入ってやってきたのですが、総量送料は25£でした。速いし思ったよりリーズナブルでした。

続きを読む "GSAのパーツ"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

驚愕!の2CV

Cid_43450db4d8104cb58794f29ff64256b 少し前の記事Patisserie Abondance(パティスリー・アボンドンスさん)のことを書きました。その時ベルナールさんからの驚愕!の計画を聞いていたのですが、完成なったようで今日メールをもらいました。

 添付された写真は予想以上の出来栄えでした。こういうキットがカタログに載っているのが凄い事!だとは思うのですが、それを自分の2CVに導入しようとする人はもっと凄い!!わけです。(汗)

 

続きを読む "驚愕!の2CV"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

アリババツアー(洞窟の奥?)

20081130117c アリババツアーは更に洞窟の奥深くならぬ、上層階に足を踏み入れました。って言うか?足を踏み入れる事を許可されました。(笑)

 車の全体画像を載せるのは、ちと憚られるような気持ちになってますので局所のみの写真にて御容赦下さい。(汗)

 凄いJ社のグループです。英国モノは内装が本当に素敵でございますね。

続きを読む "アリババツアー(洞窟の奥?)"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

謎のアリババツアー?!

20081130110c アリババツアー御一行様(笑)はツアーコンダクターのDS21さんの誘導でまず何台もの編隊(変態?)では動き難いと言う事で、車を1台にして他の車は駐車場にと言う事になりました。まずは昼飯という事で、当初予定の名古屋名物味噌煮込みうどんの名店へ出撃!のつもりだったのですが、お店が臨時休業らしくツアーの昼食場所変更となりまして、2CV60周年の名古屋イベントでパーティー会場となったイタリアンレストラン・エストさんにお邪魔する事になりました。食事の前迄で、HZ師はよんどころない事情によりツアー同行がかなわなくなりました、残念!

 4人でイタリアンのランチコースを優雅にいただきながら、当然話題はクルマの話でした。この時の内容もネタには出来ないのですが(汗)、12月10日に発表される新しいクルマの事とかシトロエン関係の決して口外出来ない種類の事とか…、勉強になりました。(謎汗)

 写真は謎なエンジン(シトロエン)です。

続きを読む "謎のアリババツアー?!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

第7回フレフレ中部

Pb302820c 今回の「フレフレ中部」ではプジョー勢が最大勢力でした。遠くからの参加車両も結構みえました。こちらでは407が並んでますが、こんな台数が揃ってるのは初めて見るかも知れません。407はC5の兄弟ですし、プジョーの猫足とC5のハイドラ3を比べてみたら面白そうです。

 奥のテントでは受付をしていまして、くじ引きまでさせて貰えました。S田はハズレでしたが、残念賞?とステッカを貰いました。(笑)

続きを読む "第7回フレフレ中部"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »