« 忙しかった日曜日 | トップページ | GSA不調!(結論編) »

2008年10月13日 (月)

週末はいろいろと

 この週末は地元の祭りでしたが、土曜朝7時から幟を立てた(雨が心配だったので支柱のみ)後は名古屋へ出かけました。顔を忘れられない内に孫に会いにVOLVOで…。(笑)

 世間では3連休な方も多いようで、東名は音羽蒲郡あたりから岡崎ICくらいまで渋滞してました。自然渋滞ってのはある程度仕方がないモノだとは理解してますが、速度のコントロールが出来ないドライバー多過ぎだと思います。恒常的な渋滞スポットには電光掲示板で「速度を戻せ!」とアピールしています。スムーズなトラフィックを確保する為に何が必要なのか意識して欲しいと思っています。「渋滞を諦めるな!」と言いたい。(汗)

 土曜は名古屋日帰りでしたので、孫としっかり遊んで貰って晩飯を済ませて7時半頃出発したんですが…。帰りはとてもスムーズで9時前には自宅到着しました。まあ、混みにくい時間帯を選んで走ればOKなんですがね。

 日曜は暇な筈だったので地元の祭りに貢献?しようと思っていたのですが、「鬼のかく乱」ってやつでしょうか?嫁が体調を壊してしまいまして休日診療所の厄介になりました。嫁は永い付き合いの持病もありますので、休日診療所で頑張ってくれている若い研修医さん達が少し頼りなく感じる事も多いですが、本日は何とか復活出来ました。(自宅に帰った後でしたが…)ヨカッタ!

 本日月曜日は本来なら愛知県森林公園でのCCJ主催「ブローニュの森ミーティング」にどうしても参加したかったのですが、出勤日の為自粛せざるを得ませんでした。H(アッシュ)世界大会の見学したいし、久し振りにN村氏にもお会いしたかったんですが…。(涙)

20081013059c 話は変わって、今日はやっとXsaraPicassoの修理が完了しまして、丁度一ヶ月付き合ったVOLVO V70ともお別れです。感想としては「信頼感はあるけれど、面白くない!」って事でしょうか?嫁は土曜の名古屋往復の車内で「乗り心地良くないね。」と言っておりました。柔らかめの足にちょっと太めのタイヤでドタバタするのが印象悪かったようです。勤め先の男性諸氏からは「イイ車だね。」と外観とブランドイメージから、シトロエンより相当好印象でした。(みんなは乗ってませんからネ。)

 S田のV70観ですが、エンジンは必要充分で踏めばパワーありだけど、回してもイイ音しないし積極的に踏む気が起きないキャラだと思いました。足回りはバネ下が重い感じでちょっとした段差でショック大きいですし、雨の日なんかだとトラクションが充分でなく簡単にタイヤ空転します。ボディ全体は重いこともあって守られ感はありますが、最近のクルマのような剛性感は無く、(設計年次が旧く)モデル末期を感じさせるのは致し方のない事だと思います。でも、アイシン製のATは国産に乗っているドライバーには違和感無いだろうし、真面目そうに見える特別なブランドだと思います。車内のデザインも、北欧スタイル濃いイメージな最新モデルと比較すると過渡期的な中途半端さを感じたのですが…。

 この前、某所で新型V70やC30の展示車両をちらっと拝見したのですが、そちらはとてもナウい(死語?)モダーンデザインでカッコ良い!と思ったのですがね。(笑)

20081013057c 一ヶ月の間、VOLVOの不思議発見?を探していて、いろいろ見つけたのですがレンタカーには取扱説明書が装備されておらず(ナビ用はあった)、不思議が解明出来なかった事もいろいろあったのですが…。

 その内のひとつ、カーゴルームの床下に置かれたバッテリーです。当然エンジンルームにも通常のバッテリー用意されてます。ラリー計時の際にはそちらから直結しましたんで…。冬にはシートヒーターとかで電気を沢山使うからでしょうか?

 最後に大きくて重いドンガラの割には燃費よろしかったです。S田の用途は燃費に優しいルートですが、10km/Lを越えています。ピカソより良いかもしれません。

 S田が真面目キャラの車を買うならVWになりそうです。北欧らしい「おもてなし」はあまり感じられませんでした。あっ!一つだけ感じた北欧らしさ、思い出しました。
 ヒーターの立ち上がりの早さ、これは今迄の車の中で最高でした。真冬に乗れば、印象は変わるのかも知れません。

 今日、久し振りにXsaraPicassoで帰宅しました。S田にはVOLVOよりピッタリ・しっくり来る事を再確認出来ました。

|

« 忙しかった日曜日 | トップページ | GSA不調!(結論編) »

コメント

バッテリーを2個積むのは(欧州車の)最近の傾向です。(ベンツのSL等)

バッテリーを外したときコンピューターのメモリーが消えるのを防止しています。

M社の筒内噴射の様にカーボン付着により学習が進み、バッテリーー交換の際に学習メモリーがリセットされアイドルも出来ない様になるのを防いでいるのでは?

ちなみにM社のデーラーはコンピューターに電気を供給したままバッテリー交換が出来る装置を持っています。

投稿: citxan | 2008年10月13日 (月) 20時05分

お仕事お疲れ様でした~。
今日は昼から参加でしたが、毎度のまったりした時間を過ごせましたよ。
その挽回は2週間後の車山で発散してくださいね。

ところで今日のアッシュ3台は皆さん、同好な方々だったのでしょうか。

投稿: かず | 2008年10月13日 (月) 21時00分

citxanさん

今回も明快な御回答有難うございます。
バッテリー交換時の補助バッテリーならもっと小さなモノでも大丈夫では?なんて思いますが、他の用途にも使うのかもしれませんね。
シトロエンも最近はコンピュータ制御を総合的に使ってますので、サブ・バッテリ積んでるのでしょうか?

今度ディーラーで聞いてみます。例えば新C5。

投稿: S田@遠すー | 2008年10月13日 (月) 22時30分

かずさん

有給休暇とって、又は仮病使ってでも参加したかったです。(笑)

>その挽回は2週間後の車山で発散してくださいね
FBMとは違う楽しみがありますからね、ブローニュの森には。

>今日のアッシュ3台は皆さん、同好な方々だったのでしょうか
山陰方面のナンバーの方とはお会いした事がありませんが、その方が一番歴史的な方です。少し前の「オールドタイマー」で巻頭特集されてました。
他のお二人は良~く存じ上げています。個人でタイプHを維持されている方は間違いなく尊敬の対象です。お三方とも尊師と御呼びしております。(笑)

投稿: S田@遠すー | 2008年10月13日 (月) 22時43分

では、赤のアッシュの方にお伝え下さい。
一度アッシュのエンジンを触れる業者の方にコールドスタート時を診て頂いた方が良い、と。
バルブステムシールの硬化か、クリアランス肥大か、ピストンオイルリングの劣化等の可能性があると言うことで。
まだ初期症状ですから、早めに診て貰えれば積み立てを早く始められるので無理なく直せるでしょう、と。

余計なお世話ですが、老婆心ながら、ということで。

投稿: かず | 2008年10月14日 (火) 00時07分

かずさん

ご忠告、しかと伝えます。(笑)

気になるところがあっても予算の都合もあって、今度はコレで次はアレをやりたい、なんてのが我等庶民ユーザーの辛いところなんですよね。(汗)

でも走れなくなるのが一番辛いですからね。やばい箇所は何とかしないと…。

投稿: S田 | 2008年10月14日 (火) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/42772590

この記事へのトラックバック一覧です: 週末はいろいろと:

« 忙しかった日曜日 | トップページ | GSA不調!(結論編) »