« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

第22回 FBM(その5)

20081025072c つい先程、新蕎麦を2枚いただいたばかりなんですが、予定通りお腹空きました。(笑)

 今年のお宿「GRAIN'S HILL」さんのお料理とても美味しかったです。写真はこのスープしか撮ってないですが。美味しそうに見えて、予想通り美味しかったので写真を撮る間もなく完食したという事でしょう。(爆)

 ただ、前夜祭を控えていても生ビールの誘惑に負けた方が大勢みえました。当然、S田は最初に負けましたが、何か?(汗)

 前夜祭会場へのタクシー代わりにS田の2CVも供出する事になりました。それはドライバー役のR子嬢も2CV乗りだからなんです。
 R子嬢がドライバー、助手席にS田、後部座席にリッパー君の御両親というメンバーで快調に走りだしたのですが…。「アレ、変…、アレレッ?」

続きを読む "第22回 FBM(その5)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

第22回 FBM(その4)

Pa252736c 今年のお宿は昨年に引き続きまして、関西・関東・静岡連合となりました。宿の手配は関西の2CV名物男Tu井さんがやってくださいました。毎年の幹事御苦労様です。

 今年は昨年泊まったペンションのお向かいにある「GRAIN'S HILL」というところでした。皆さん、S田より早く到着されてまして、チェックインして指定の部屋へ行きますとベッドが二つと広い畳敷きのスペースでした。今夜の同室メンバーは、りっぱー君のお父上、K院長先生、症さん親子、世界のT井さん、そして遅れて到着予定の大磯の巨匠という素晴らしい(恐ろしい?)組合せとなっておりました。

 遅れて入室のS田が荷物の整理を済ませて、ネタ写真でも撮ろうかと外へ出ますと同室の諸氏が怪しい密談中でした。
 と思ったら、素晴らしい出会いがあったのです!

続きを読む "第22回 FBM(その4)"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

第22回 FBM(その3)

 隊列は順調にすすんで車山高原スカイプラザ駐車場に到着です。先頭から4台はなんとかスカイプラザ駐車場に入れたのですが、そこで満車です。S田から後ろは下の駐車場へ回るよう指示されました。坂を下ってすぐ左の一番近い駐車場に空きスペース1台を目ざとく見つけたS田は2CVを潜りこませました。何たる偶然でしょう?見慣れたオレンジ号2CVの横が開いておりました。(笑)

 ドアを開けてみますととても寒かったので、フリースを着て更にウインドブレーカを羽織ってトンネルに入っていきますと向こうから見知った方が登場です。遠路遥々やってこられたりっぱー君の父上でした。FTP以来の御挨拶を致しまして色々お話すると、今回は同じ宿という事でしたので「ヨロシク」です。宿の名前を聞かれたのですが、この時点ではS田は何も聞いておらず「その内わかります(ハズ)。」なんてお返事しか出来ません。(汗)

 駐車場でT井氏を探し当て、次には今回の宿泊幹事のTu井氏(関西)も探し当て(ややこしや!)書類一式をいただいてこの後の段取りを教えてもらいました。これでやっと無事泊まれそうです。(笑)

続きを読む "第22回 FBM(その3)"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

第22回 FBM(その2)

20081025065c  「おぎのや」駐車場を出発した隊列はトラクションアヴァン11CV、アミ6、DS、2CVが5台という内訳だったのです。11CV、アミ6、DSという3台だけでも十分以上に凄いのですが、2CVがまた凄かったんです。1955年AZに1970年AZAとold2CVが並んで、別の2台は「宮城」と「仙台」ナンバーが打ち揃いまして、最後に残った1台が普通なS田のヤツ(汗)といった組合せでした。

 写真は途中のスタンドで給油中なんですが、とても普通の眺めじゃありませんね。

 
20081025067c 別の方向からみても、やっぱし尋常な風景ではありません。

 S田の2CVへの給油はどうしようか?迷ったのですが、ゲージ半分を少しだけ割り込んだところだったので、出発がどんどん遅れるだけだと思って給油しませんでした。これが後でダメージになるとは少しも考えておりませんでした。(謎) 

続きを読む "第22回 FBM(その2)"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

第22回 FBM(その1)

 今年のFBM(フレンチブルー・ミーティング)は22回目です。遅れてきたシトロエン馬鹿なS田にとってはやっと4回目の秋の大祭参加となります。今回は2CVですのでちょっと早めの7時半頃の自宅出発でした。
 豊川IC手前のスタンドで給油した後、インター直前の「ヤマサちくわ」で某氏向けの最高級ちくわ笛を調達しまして本当に準備完了です。ただ、ヤマサちくわ駐車場では観光バスツアーのお客さんらしい方達が沢山みえて、S田の侘び錆びな2CVに向けて複雑な視線をおくっていただきました。(「この車で高速を走るのでは?…、近寄らない方が…。」以下自粛。(汗)

 豊川ICから豊田JC経由で東海環状に入って、土岐から中央高速です。東名や東海環状ではFBMらしい雰囲気はまったく感じられない状況でしたが、中央高速に入ると一変しました。名古屋市内や近畿方面(含む以西)からのフランス車でいつもの数倍の密度でごったがえします。(ちょっとオーバー?)
 2CVですので主に走行車線ですが、時々は追い越し車線に出てみたりします。途中で名古屋のW自動車ユーザー様御一行らしい2CV他の編隊を抜きましたので、例年通り駒ケ岳SA集合だなと理解しまして(当初からの予定)、休憩です。

続きを読む "第22回 FBM(その1)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

FBM無事帰着しました

2008_10_fbm220103_2 第22回FBM(フレンチブルー・ミーティング)から無事帰着しました。お天気は少々悪いほうに変わってしまいましたが、関係者各位のお蔭ををもちましてS田は今回もしっかり楽しませて貰いました。本当に有難うございました。

 今回は予定通り(??)生誕60周年の2CVチャールストンで出かけたのですが、問題なく往復出来ました。車山高原の高地ではちょっと始動性が悪かったり、パワーが足りなかったりを感じましたが、許容範囲ではなかったか?と思います。今年はやっぱり2CVの参加は多かったと思いますし(大成功!)、DSも増えたような気がしました(昨年比)。
 それに引き換え我がGS/GSAはとても少なくて寂しく思いました。これでは再来年のGS生誕40周年に向け、盛り上げられるのか?とても心配です。

2008_10_fbm220106 自宅に辿り着きますと、英国Chevronic社からのパーツが届いていました。早いですね。

 パーツの事も含め、FBM記事の「怒涛の更新」を始めていきたいと思います。

 乞う!御期待!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

FBM準備完了

20081023063b 週末のFBMに向けて2CVのオイル交換でパールガレージさんに寄ってきました。自分でやってもイイかな?とも思いましたが、先日の日曜日にはヒマも無く(汗)、ついでにいろいろチェックして貰おうという魂胆もあります。(笑)

 オイル換えて貰った後の各所点検も大きな問題は無くて(マフラーの途中でボルトの緩みが少し有り)、これで安心して車山に登れる準備が完了しました。後はちょっと色気に欠けるのでちょっとステッカーチューンでもしてみようか?と…。これは当日のお楽しみです。

 オイル交換の後は毎度の事なんですが、P氏と色々取り留めのないシトロエン話をしばらくさせて貰いました。これが又楽しいのです。素人のS田に判り易く、為になるお話を聞かせて頂きます。今日も忙しいところ、有難うございました。

 

続きを読む "FBM準備完了"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

シトロエンGS/GSAのパーツは?

P1271732c  GSA/X3に乗り始めて2年と少し経ったのですが、旧めのシトロエンの中でもGS/GSA系はパーツ入手が難しいと聞かされていました。うちのX3は1984年モデルでほとんど最後期なんですが、それでももう24才です。人間なら一番元気の良い頃ですが、自動車だといろんな所に問題を抱え始める「壮年期」を過ぎた頃で丁度S田の年齢に重なる年代かも知れません。(笑)
 そんな訳でいろんなところに、問題が山のように…。目をつぶれるところは思い切って見なかった事にして、それでも安全上問題がある部分については何としても処置していかねばなりません。

 今回の始動不良が良い例ですが、雨水が入って来るパイプは補修すればしばらく大丈夫です。でも、足回りの重要部品は小さなモノでも交換が必要になります。いい加減な状態で運転を続けていれば、最悪コントロール不能な状態になって他者を傷つける事になるかも知れません。自分一人で崖下に転落!なんてのは「バカのむくい」ですけど、そう思うようにはいかないのが世の常であります。ここは一番!何とかしないといけません。

 

続きを読む "シトロエンGS/GSAのパーツは?"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

GSA/X3一時退院?

P1271736c  肺と心臓の病気で救急車(積載車)のお世話になって「パール病院」(パール美容院ではない)に入院していたのですが、当初の病気の仮手術が成功しましたので一時退院となりました。入院中に他の病気というか?関節の老化が見つかったのですが代りの人工関節が見つかる迄、そちらの手術は出来ません。しばらくの間はそろりと歩く程度にとどめるよう「P院長先生」から言われております。ですからいくら紅葉が綺麗でも、高い山へ自力で登る事は自重しなければなりません。早く人工関節を手に入れて、再入院・再手術で足腰の健康を取り戻して、思う存分野山を駆け巡れるようになりたいです。幸い心臓はとても元気になったので思い切り走りたいのですが…。(苦笑) ≪X3氏 談≫

続きを読む "GSA/X3一時退院?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

GSA不調!(結論編)

 仕事帰りに「パールガレージ」さんに寄ってきたのは、GSA/X3の始動不可の原因が判明したからです。燃料タンクに水が入って、キャブに燃料が来てない状態だったんですが、キャブの掃除をしたらエンジン掛かって後は水混入の原因追及だと思っていたのですが…。

 あの後、またエンジン掛からなくなったんです。(汗)

 それは燃料タンクの中の水の量がハンパな量ではなくて、また詰まってしまったんです。結果から言いますと、「さかなてい」さんとまったく同じパターンでした。給油口の樹脂部品に経年劣化で小さな亀裂が入っており、更には給油蓋直下のドレン穴が詰まっていて雨が降ると本来ドレンから排出されるはずの雨水が溢れて亀裂からどんどん入ってしまったようです。原因を早く掴めましたのは「さかなてい」さんのアドバイスのお蔭であります。
 本当に有難うございました。

 とり合えずP氏に樹脂部品を内外から補修して貰いまして(ガソリンの通過する内側はガソリンにも強いエポキシ樹脂系の補修剤で)、当面はタンクへの混入は大丈夫のはずです。英国の某パーツ屋さんには「Fuel Filler Neck」なる部品もあるようですので、取り置いていよいよの際に備えようと思います。

続きを読む "GSA不調!(結論編)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

週末はいろいろと

 この週末は地元の祭りでしたが、土曜朝7時から幟を立てた(雨が心配だったので支柱のみ)後は名古屋へ出かけました。顔を忘れられない内に孫に会いにVOLVOで…。(笑)

 世間では3連休な方も多いようで、東名は音羽蒲郡あたりから岡崎ICくらいまで渋滞してました。自然渋滞ってのはある程度仕方がないモノだとは理解してますが、速度のコントロールが出来ないドライバー多過ぎだと思います。恒常的な渋滞スポットには電光掲示板で「速度を戻せ!」とアピールしています。スムーズなトラフィックを確保する為に何が必要なのか意識して欲しいと思っています。「渋滞を諦めるな!」と言いたい。(汗)

 土曜は名古屋日帰りでしたので、孫としっかり遊んで貰って晩飯を済ませて7時半頃出発したんですが…。帰りはとてもスムーズで9時前には自宅到着しました。まあ、混みにくい時間帯を選んで走ればOKなんですがね。

続きを読む "週末はいろいろと"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

忙しかった日曜日

Zoom0000019909_dsc_1005 先週の日曜日は忙しかったです。朝、嫁が増床オープンとなった「イオン浜松市野SC」に行きたいと言いますので、土曜日の埋め合わせもあって謹んで承りました。(汗)
 10時オープンかと思っていたら、9時開店と判明。急いで支度して9時15分には到着、既に結構な人出でしたが駐車場は流石にまだ余裕がありました。以前より大分広くなって志都呂のイオンと広さでは良い勝負といった感じです。勿論大した買い物をするはずもなく、孫に合いそうな服を見たり生活雑貨を物色するぐらいなんですがね。ストレス解消には役立っておるはず…。早めの昼食をイタトマのカフェで済ませて、混み合ってきたイオンから脱出しました。ここまで来てすんなりと帰る訳にはいかず、すぐ近くのシトロエン浜松さんへ寄って新型C5を見せてもらいます。

続きを読む "忙しかった日曜日"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

GSA不調!(原因究明編)

P1271737c  深刻な状況なら「待て!次回投稿を!!(笑)」なんて余裕かましておりませんので御安心を。(汗笑)

 JAFの積載車が予定より早く来てくれたので、「パールガレージ」さんへの到着も予定より早くなってしまい到着してもシャッターは閉まっていました。積載車を待たせるわけにもいかず、取りあえず適当と思われる場所にGSAを降ろして待つ事しばし…。
 暇でしたので、パールガレージさんの在庫車チェックを。屋内ショールームを窓越しに覗きますと、ブルーのBX19TZIとマジョールカラー?のルノー・セニックが見えました。外にはVOLVOの240とプジョーの306Xsi3ドアが並んでいました。以前お店の東側にあった多数の部品取り車はキレイさっぱりと片づけられていました。シトロエンやルノーの旧いのが多かったのでちょっと淋しかったです。(後でお聞きしましたら、鉄相場の高い時にまとめて処分されたそうです。)

 そうこうしている内に「パールガレージ」店主のP氏(仮称)がちょっと旧めのSAABに乗って登場です。P氏は少し前までBXブレークのディーゼルに永く乗っていらしたのですが、その貴重なBXを事故でぶつけられ残念ながら廃車となってしまったのだそうです。

続きを読む "GSA不調!(原因究明編)"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

GSA/X3はどなどな?

P1271735c  GSAのエンジンが掛からずいろいろ素人修理を試みてきたのですが、自分で出来そうな事はやってみましたので諦めてプロにお任せする事にしました。
 旧いハイドロはエンジンが掛からないと車高がべったり低くなりますのでクルマを運ぶには積載車(ローダー車)が必須です。JAFにお願いしました。でも、JAFって予約出来ないんですね。自宅車庫に停まったままなので、「土曜日の朝、○○時に来てぇ!」って一度はお願いしたのですが、予約は受けられないそうです。まあ、普通は「すぐ来てぇ!」が当たり前でしょうが、ケースbyケースで対応してくれても良い状況だと思うんですが…。来て欲しい時に電話する以外ダメだそうです。(汗)

 最初電話した時に、「1時間から1時間半で到着出来ると思います。」と言われたので7時半頃電話しました。必要事項を伝えると、到着時間はしばらく後に電話が来るとの事。5分程後に「50分程で着きます。」と返事がありました。

続きを読む "GSA/X3はどなどな?"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

「oldシトロの宴」(4)

P9282694c 一夜明けて日曜の朝、二日酔いでしたがしっかり朝食はいただいて(汗)、箱根仙石原某所へ向かう事になりました。乙女峠を登っていったのですが、先導のDSに何とかついていけました。結構キツイ坂も3速でいけました。うちの2CV、エンジンは調子よろしいです、問題はサビ…。(汗笑)

 仙石原はススキが見頃でハイカーの方も大勢見えました。そんな「しずおかぐみ」が向かった先は…。

続きを読む "「oldシトロの宴」(4)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

「oldシトロの宴」(3)

 駐車場でのクドイCitroenトークは終わりそうもないのですが、薄暗くもなってきましたので「時之栖」にチェックインとなりました。結構広い部屋を4人で使う事になりまして、まずは温泉へと…。こちらの露天風呂でもお話は勿論継続しましたよ。(笑)

20080927051c お風呂からあがってしばらく後、やっと晩飯、って言うか?「やっと呑める!!(汗)」

 本日の夕食会場は御殿場高原ビールのメインレストラン「グランテーブル」です。一泊二食一万五百円の宿泊代の中に夕食代三千五百円分の金券が含まれているということで、好きなモノをどんどん注文して呑み食いすればOKというパターンです。幹事のSH氏によれば「経験上、足は出ないはず…」と言う事でした。結果的には、呑み食いしまくって一人五百円の追加でした。(とってもリーズナブル!)勿論、美味しさも大満足!でした。

 写真はその高さにビックリ!な「タワーピッチャー」だったか「タワージョッキ」みたいな名前でお値段お得なビッグサイズです。中身はSACHIOさんお薦めの「ヴァイツェン」からスタート致しました。風呂上がりから辛抱していた事もありまして、「プッハァーーーーッ!!!」その美味いこと。
 皆さんが注文してくださって次々にテーブルに並べられる「おつまみ」「お料理」をちょっとずつ味見させて貰いながら、ドンドン逝ってしまいました、ビール。(汗)
 こちらには常時4種類以上の地ビールが用意されておるそうです。S田は勿論全種類、制覇させていただきました。その中でも黒ビール系の「シュバルツ」が深みがある香ばしさって言うんでしょうか?、S田好みのお味でございました。久々のビアホール、堪能させていただきました。

続きを読む "「oldシトロの宴」(3)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

「oldシトロの宴」(2)

2008_09_oldcitro0007b_2 2CVも5台(翌朝にはもう1台)集まりました。写真の白スペシャルが滅多に見られない個体です。しかし、オーナーさんはイベントへの参加がめちゃ多いんです。(謎)
 ですから「幻の2CV」なんです。

 今回の2CV仲間で盛り上がったのは、シート張替えでした。丁度S田もDIYしたばかりでした(助手席はまだでしたのでナシで走りましたが…)ので、他の車のこんなシートが気になった訳です。

続きを読む "「oldシトロの宴」(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »