« 「oldシトロの宴」(4) | トップページ | GSA不調!(原因究明編) »

2008年10月 7日 (火)

GSA/X3はどなどな?

P1271735c  GSAのエンジンが掛からずいろいろ素人修理を試みてきたのですが、自分で出来そうな事はやってみましたので諦めてプロにお任せする事にしました。
 旧いハイドロはエンジンが掛からないと車高がべったり低くなりますのでクルマを運ぶには積載車(ローダー車)が必須です。JAFにお願いしました。でも、JAFって予約出来ないんですね。自宅車庫に停まったままなので、「土曜日の朝、○○時に来てぇ!」って一度はお願いしたのですが、予約は受けられないそうです。まあ、普通は「すぐ来てぇ!」が当たり前でしょうが、ケースbyケースで対応してくれても良い状況だと思うんですが…。来て欲しい時に電話する以外ダメだそうです。(汗)

 最初電話した時に、「1時間から1時間半で到着出来ると思います。」と言われたので7時半頃電話しました。必要事項を伝えると、到着時間はしばらく後に電話が来るとの事。5分程後に「50分程で着きます。」と返事がありました。

 我が家のGSAは道路脇のスペースに停めてあるのですが、道路より少し高くなっています。大した段差ではないのですが、車高が下がっているGSAでは下回りをスリそうで怖かったのですが…、やっぱりガガッとこすりました。それと積載車のドライバーさんに押してもらったのですが、傾斜で勢いがついて結構なスピードでバックしてたら…、嫁の声が…。

 「クルマがぁ…!来るぅーーー!!」

 GSAもハイドロの油圧をブレーキにも使っていますので、逆に言うとエンジンが掛かってないとフットブレーキ効きません。(汗) その事は今回しっかりと頭に叩き込んでありましたので、慌てずハンドブレーキを引きました。後ろから迫ってきたクルマも急ブレーキを掛けてくれましたが、結構あぶない距離まで迫りました。(滝汗)
 自宅の前の道路は狭いので積載車は少し離れた広いところに停めてありましたので、積車のドライバーと嫁に押してもらいました。途中少し登り傾斜に差し掛かりパワー不足となりましたので、S田も急いで降りて3名のパワーで何とか押し切りました。

 嫁からは「もうっ!こんなクルマ手放したらっ!!」ときつく言われました!!(大滝汗)
 嫁の力借りるつもりは無く、交通整理だけして貰うつもりだったんです。後続車が来てしまったので慌てまして、「見るに見かねて…」押してくれたようですが…。計画通りにはいかないものです。この埋め合わせは高くつくかもです。(脂汗)

 積載車を先導してVOLVOで「パールガレージ」さんに向かいました。うちから丁度30kmでした。任意保険のロードサービス、GSAだけ加入してませんでしたっ!(滝涙)

 さて、GSAの不調の原因は突き止められたのか?!

 詳報は、待て!次回投稿を!!(笑)

|

« 「oldシトロの宴」(4) | トップページ | GSA不調!(原因究明編) »

コメント

> 「もうっ!こんなクルマ手放したらっ!!」

ああ、まったく他人ごとではありません。
GSAともなると一筋縄ではいかないですね。
早く直りますように。

投稿: savoy | 2008年10月 7日 (火) 23時08分

う~ん、GSAのエンジン、軽症だと良いですね・・・

それにしても、エンジンの掛からないハイドロって、大変ですよね・・・心中お察しします・・・涙

では。

投稿: A.T@なんちゃってBy LOEB乗り | 2008年10月 8日 (水) 00時29分

あらら。
大変なことになってしまったみたいですね。

僕も前のAX-GTの時カミさんに同じことを
言われた様な気が。。。(爆)

素人なりに識者の皆様のお力を借り只今、AXの布教活動をしております(笑)。
ゆくゆくは、S田さん達と合同でGS・GSAや2CVなどのスペシアルなオールドシトロ
との合同オフなんかが出来れば、ものすごくうれしく思いますので、
その際には是非、お力をお貸しください。

尚、今年のCCM秋には春以上の台数のAXでお邪魔できればと思っておりますので、よろしくお願いします。

投稿: keiryopopoことスギウラ | 2008年10月 8日 (水) 01時28分

愛娘は89BX16TRS_LHDです。
新車で購入し、2ヵ月後の深夜、関越を走行中にハイドロポンプのプーリーがとび、
壊滅的なダメージを受けました。非常電話から救助を要請しましたが、
「車は何?シトロエン!?治せるとこないからダメー」と簡単に切り捨てられてしまいました。
前橋まで路肩を車高ベタベタ状態で走行し、ブレーキの効かない恐怖に耐えつつ、
翌朝近場の西武自販の協力工場に迎えに来てもらいました。
CITROENでも希少なトラブルと思います。
今では自慢話ですが、ハイドロでは深刻な問題ですね。心中お察し申し上げます。

投稿: robrob | 2008年10月 8日 (水) 09時38分

savoyさん

>ああ、まったく他人ごとではありません
Xantiaの時は結構気に入って助手席に乗ってくれていましたので、Xanは普通のクルマに見えるようです。ですからCXとかでなければ大丈夫のハズです。(笑)

savoyさんにはCXとかに逝って欲しいのですが…。(汗)

投稿: S田 | 2008年10月 8日 (水) 17時06分

A.Tさん

>エンジンの掛からないハイドロって、大変
エンジン掛かれば、LHM漏れても継ぎ足せば少しは移動できますからね。

自分は結構楽しんでいるのですが、本人以外はクルマを押すなんて超恥ずかしいようです。(笑)

投稿: S田 | 2008年10月 8日 (水) 17時15分

keiryopopoことスギウラさん

>僕も前のAX-GTの時カミさんに同じことを
AXはGSAより軽いんでは?ハイドロでもないし…。
押すのは楽では…。以下自粛

>スペシアルなオールドシトロとの合同オフなんかが出来れば
是非、やりましょう。何でもお手伝いしますので相談しましょ。(笑)

CCMですが、浜名湖GPの会場が予約で一杯で挫折しております。今迄はこんな事なかったのですが…。クルマのイベントのメッカ?になってるみたいです。
この秋は一回お休みしようか?それとも12月の寒い時に強行開催か?と悩んでいます。

別の会場で緊急開催を発作的に発表するかもです。(笑)

会場占有でなければ、何時でもOKなんですがね。

投稿: S田 | 2008年10月 8日 (水) 17時25分

robrobさん、はじめまして&書き込み有難うございます。

BX、新車から2ヶ月で壊滅的なダメージですか?
厳しい試練でしたね。それにもめげず、乗り続けられている事尊敬します。

>「車は何?シトロエン!?治せるとこないからダメー」と簡単に切り捨てられ
私は逆に今回JAFに電話した時、いきなり積載車を頼んだんですが、「修理しなくても良いですか?」と聞かれちょっとビックリしました。(笑)

ブレーキの効かない状態での走行、恐ろしいですね。ハンドブレーキだけが頼りでは…。

うちのは駐車場に停めていて、久し振りに動かそうとしたらエンジン掛からないという状況ですから走行中の重大トラブルでないだけ精神的には楽だと思います。

今日の続編をお楽しみに!(笑)

投稿: S田 | 2008年10月 8日 (水) 17時43分

こんにちは。

本記事とは内容が逸れますがご容赦くださいm(__)m

>CCMですが、浜名湖GPの会場が予約で一杯で挫折しております
あら、告知がないなぁと思っていたらそういうことだったんですか。

妻も『お世話になったS田さんにはお会いしに行かなきゃねー』と申しておったところだったので、残念であります。
あ、と言いつつ11月23日の都田には行けないんですが(大汗)

そうそうここ最近のXsara、ガソリン高の影響が大きく遠出を控えておりまして、すっかり“スーパーカー”(お買い物グルマ)と化してマス(爆)

投稿: 中埜実(亀井) | 2008年10月11日 (土) 02時34分

中埜さん

今秋は一回お休みの可能性高いです。
11月は仕事も忙しくなりそうだし、後、大佐のスケジュールも…、です。

Xsara=スーパーカー、ちょっと淋しいかな。(笑)

FBMは行けそうですか?S田は泊まりで逝きます。

投稿: S田 | 2008年10月13日 (月) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/42705803

この記事へのトラックバック一覧です: GSA/X3はどなどな?:

« 「oldシトロの宴」(4) | トップページ | GSA不調!(原因究明編) »