« GSA/X3はどなどな? | トップページ | 忙しかった日曜日 »

2008年10月 8日 (水)

GSA不調!(原因究明編)

P1271737c  深刻な状況なら「待て!次回投稿を!!(笑)」なんて余裕かましておりませんので御安心を。(汗笑)

 JAFの積載車が予定より早く来てくれたので、「パールガレージ」さんへの到着も予定より早くなってしまい到着してもシャッターは閉まっていました。積載車を待たせるわけにもいかず、取りあえず適当と思われる場所にGSAを降ろして待つ事しばし…。
 暇でしたので、パールガレージさんの在庫車チェックを。屋内ショールームを窓越しに覗きますと、ブルーのBX19TZIとマジョールカラー?のルノー・セニックが見えました。外にはVOLVOの240とプジョーの306Xsi3ドアが並んでいました。以前お店の東側にあった多数の部品取り車はキレイさっぱりと片づけられていました。シトロエンやルノーの旧いのが多かったのでちょっと淋しかったです。(後でお聞きしましたら、鉄相場の高い時にまとめて処分されたそうです。)

 そうこうしている内に「パールガレージ」店主のP氏(仮称)がちょっと旧めのSAABに乗って登場です。P氏は少し前までBXブレークのディーゼルに永く乗っていらしたのですが、その貴重なBXを事故でぶつけられ残念ながら廃車となってしまったのだそうです。

 P店主から「S田さん、5分位イイ?」と聞かれまして、「勿論、OKです。」と。
 パールガレージさんはP氏御一人でやっているお店なので、運転席とエンジンルーム側に分かれて二人でやったほうが捗る確認作業なんかは、ど素人のS田でも少しはお役にたてるからです。

 まずは、点火系のチェックを。外したプラグを持参していましたので、それをプラグコードに取り付けてS田が運転席でセルを回します。P氏「これだけ火花が飛んでいれば問題なしです。」S田が疑っていた火花が出ていても弱いのでは?という事はなくて点火系はOK!でした。すると燃料系?

 今度はP氏「もう一度、セル回してください。」「キュルルルーーッ!」電磁ポンプはちゃんと回っていて、キャブから余った燃料がリターンパイプから戻っているのも確認出来ました。P氏「キャブ本体かな?」早速キャブ上部のエアクリーナーからのダクトを外してチェック。もう一度セルを回して確認してみると、キャブから燃料が噴き出ていません。そこで今度は電磁ポンプからキャブに入るホースを外して本当に燃料が送られているか?を確認します。今度はS田がエンジンルームに行って確認役を。「キュルルルーーッ!」すぐには出て来ませんでしたが、しばらくすると調子良く出てきました。

 ウェスに受けたのはガソリンの筈ですが、S田「アレレッ?」「色が…?」「白い…?」「匂いも…?」「しない…?」

 「水…???」

 ウェスから少しボディにこぼれた液体に触ってみても、臭いを嗅いでも、ガソリンでは無さそうですし、何よりウェスからボディに付着した液体がなかなか蒸発しない!んです。今度はまたP氏と交代して、用意した受け皿に余分目に燃料を出してみる事に。すると、最初のあたりだけ水っぽくて、途中からガソリンになった模様…??
 受け皿に受けた液体はまもなく目出度く蒸発しました。

 と言う事は…、燃料タンクへの水の混入が原因だったようです!

 最初S田が目撃したキャブへ入る燃料ホースからの水?の量、結構ありましたヨ!その水がキャブに入ってキャブを詰まらせているようだ?という推測です。燃料が来てないんだから、エンジン掛るわけありません。

 P氏「キャブをオーバーホールします。オーバーホールキットがあれば楽なんだけど…。取りあえず無しでやってみます。」「水が燃料タンクに入った原因を突き止めないと再発します。タンク内の水蒸気と温度差による自然発生だけでは無さそうな…。」「キャニスターとかもチェックしてみる必要あり。」「今日出来るか分かりませんが。」

 と言う事で、P氏にお任せして職場へ向かいました。結果的には5分ではなく1時間以上でしたが…。(汗)

 夕方、P氏から電話を貰いました。「キャブをオーバーホールしたらすんなりエンジン掛かりました。少し走ってみましたが問題ないようです。」
 良かったあ!!!水分は燃焼室に入って爆発すると、ガソリンだけの時より強い力が掛かって、エンジン本体各所を損傷するようなケースもあるそうです。

 思い返して見れば、久し振りにエンジン掛けた時大きな音と共に白い煙がマフラーから盛大に出たのは水蒸気のせいだったのかも知れません。それと今回のトラブル、結果的に素人のS田の手に負えるものではありませんでした。キャブなんて怖くてばらせません。でも、いろいろ自分でやってみる事で本当に勉強になりました。原因追究の順序、やり方とか教えてもらいましたので、次回はもう少しまともな対応が出来そうに思います。(笑)

 タンクに水が入る原因が掴めるかどうかは分かりませんが、定期的に「水抜き剤」を入れたほうが良さそうです。(安いのでイイので)水とガソリンは混ざりませんが、水抜き剤のアルコールの作用でガソリンとうまく混ざって燃えてしまうのだそうです。(水抜き剤なんて馬鹿にしてましたが。)

 ついでに気になるところを見てもらってますので、まだGSAはパールガレージさんでドック入り中ですが、FBMはGSA/X3でも60周年の2CVでもどちらでも行ける体制になりました。(嬉)どうしましょう?!(笑)

 今回の反省としては、「旧いクルマを乗らないでおくとロクな事はない!」という事につきると思います。

 「ごめんね、頑張って乗るからね。」

|

« GSA/X3はどなどな? | トップページ | 忙しかった日曜日 »

コメント

次回車検の時・・キャニスター他排ガス規制の申し子をすべて取り払う・・おすすめです。

投稿: T井 | 2008年10月 8日 (水) 19時36分

私の場合は、給油口の樹脂部品に経年劣化で小さな亀裂が入り。走行後ガソリンタンクの内圧が下がると雨水を吸い込む事が原因でした。この場合パーツは補修可能です。参考までに。

投稿: さかなてい | 2008年10月 8日 (水) 23時50分

水抜き剤は絶対にやめた方が良いと思います。
燃料フィルター詰まり等の原因です。
これに依るトラブルは多数経験しています。
燃料タンクの結露による水程度なら水抜き材を入れなくてもガソリンに溶けます。(ガソリンの0.5%以下ですが:世間ではこのため水と油と言っているようです)
T井さんが指摘されている様にタンクに水が入る原因を対策するのが一番かと・・・。
石油メーカーの知人はなるべく害の無いモノを勧めていると言っていますが所詮ガソリンスタンドの経営改善策なので。(原価100円/L?)

投稿: citxan | 2008年10月 9日 (木) 03時08分

T井どの

結構外したり、ホースを途中で止めてあったりするですが、余分なものも多いようです。

いっその事、排ガス規制の影響を受けない初期型1015を本国より…、なんて言っているとX3の機嫌がもっと悪くなりそうなので…。忘れてくだされ。(笑)

投稿: S田 | 2008年10月10日 (金) 16時42分

さかなていさん、お久し振りです。
さかなていさんのGSAの御機嫌は如何でしょうか。

貴重な情報有難うございます。
>給油口の樹脂部品に経年劣化で… …内圧が下がると雨水を吸い込む事が原因
これはありそうですね。しかも見つけ難そうなポイントです。早速チェックしてみます。

GSAには良くある症状なのでしょうか?

投稿: S田 | 2008年10月10日 (金) 16時48分

citxanさん

S田も水抜き剤は出来れば使いたくないと思っています。原因究明をして、解決を図るのが本筋ですからね。

原因がわからない時の対処療法として、しばらくは良いかな?と安易に考えてました。それに安いから経済的負担もなくて済むし…、なんて。

「絶対に使いません。」と誓います。

投稿: S田 | 2008年10月10日 (金) 16時59分

こんばんは。初めまして。
当方、豊橋市内にて2cvに乗っている者です。
突然お邪魔して、いきなりの質問で恐縮なのですが、S田様のページにでてくるパールガレージさんは、2cvの整備、車検等もお願いできるのでしょうか。現在、名古屋のショップに通っているのですが、もう少し近場で信頼できるショップがないかと探していまして、S田様のページにたどりつきました。お暇がある時にお答えいただければ幸いです。
失礼しました。

投稿: 2cvfiat | 2012年1月 8日 (日) 23時05分

2cvfiatさん

はじめまして。
正月早々、放置状態でお返事が遅れスミマセンでした。

豊橋で2cvにお乗りなんですね。S田は県境近くですし、東三河周辺は昔から準地元だと思っています。(笑)

で、パールガレージさんですが、自分の2cvの整備もお願いしている信頼できるお店です。ただ、お一人での作業ですので、面倒見れる台数に限りがあります。時期にもよりますが、殆ど余裕が無い状態です。

そんな状況ですが、直メールいただければ、パールさんに相談掛けてみます。

アドレスは、wbs44515(@)mail.wbs.ne.jpです。(@の()は外して下さいね。)

投稿: S田 | 2012年1月 9日 (月) 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/42722648

この記事へのトラックバック一覧です: GSA不調!(原因究明編):

« GSA/X3はどなどな? | トップページ | 忙しかった日曜日 »