« 第22回 FBM(その2) | トップページ | 第22回 FBM(その4) »

2008年10月29日 (水)

第22回 FBM(その3)

 隊列は順調にすすんで車山高原スカイプラザ駐車場に到着です。先頭から4台はなんとかスカイプラザ駐車場に入れたのですが、そこで満車です。S田から後ろは下の駐車場へ回るよう指示されました。坂を下ってすぐ左の一番近い駐車場に空きスペース1台を目ざとく見つけたS田は2CVを潜りこませました。何たる偶然でしょう?見慣れたオレンジ号2CVの横が開いておりました。(笑)

 ドアを開けてみますととても寒かったので、フリースを着て更にウインドブレーカを羽織ってトンネルに入っていきますと向こうから見知った方が登場です。遠路遥々やってこられたりっぱー君の父上でした。FTP以来の御挨拶を致しまして色々お話すると、今回は同じ宿という事でしたので「ヨロシク」です。宿の名前を聞かれたのですが、この時点ではS田は何も聞いておらず「その内わかります(ハズ)。」なんてお返事しか出来ません。(汗)

 駐車場でT井氏を探し当て、次には今回の宿泊幹事のTu井氏(関西)も探し当て(ややこしや!)書類一式をいただいてこの後の段取りを教えてもらいました。これでやっと無事泊まれそうです。(笑)

Pa252713c_2 その後はフリマ開店中の知人を訪ねたり、お店を冷やかしたりしたですが…、ネタ写真も撮らないと記事が出来ません。(汗)

 まずはこちらの2台並び、ブルーのGSと「おぶさん」の赤いC1ディーゼルです。こうして並ぶと長さはGSが当然長いですが、幅はC1のほうが広そうではありませんか?

 調査しました。(笑) 現代のクルマとしては幅も最小に近いはずのC1ですが、やっぱり幅は何ミリかGSより広い事が判明しました。(約7mm)

Pa252727c いろんな方とお話しながら写真を撮っていたところへ現われたこのC4ピカソですが、ちょっと寸足らずで変だなぁ?と見ていたらやっぱりです!

 日本には正規輸入されてないホンマもんのC4ピカソ(2列シート)でした。本国では3列のは「グランC4ピカソ」なんですよね。当然左ハンドルです。

Pa252722c 後ろから見るとこんな感じです。実車は初めてお目に掛かりましたがなかなか良いんじゃないですか?

 翌日には「Car Box」さんのブースに停まっていたので、並行で入れたんですね。ディーゼルだったりすると余計そそられますが…。

 でもこうして見るとC4ピカソのデザインがまとまってるのに対して、クサラピカソのデザインって良ーーく見れば見るほど変なんですよね。そこが好きです。(汗笑)

Pa252717c この赤黒チャールストンですが、いろんな友人とじっくり見たんですが、つっこみ所満載なんですよね。ボンネットには馬が2頭並んでます。

 某氏から聞いたのですが、オーナーさんはフランス人みたいです。ある方が仰っていたのは「フランス人ってこういうちょっとクドイ ようなモデファイが好きなのかも?」って事です。(笑)

Pa252721c リヤから見てもいろいろ付いてます。ルーフキャリヤにトランクキャリヤ。付けれるモノは何でもでしょうか?

 良く見るとルーフキャリヤには「ヘヘマーク」のプレートが付いてました。芸が細かいです。識者によるとこれは日本製で一時期結構付いていたアフターパーツであったようです。

 そしてリヤ・ブラインド…。

Pa252723c リヤのコーナーには更にくどくこんなパーツも…。

 コーナープレートって言うんでしょうか?うちの2CVの錆び隠しにも有効かも?と思いました。(汗)

 そしてマフラーカッターはDS用とも聞きました。

 そしてホワイトリボンタイヤ…。

 ここまでやれば、拍手を送るしかありませんです。ハイ!(笑)

Pa252724c こちらは最近C2Bdcから替えたばかりの☆ゆう☆ちゃんのトゥインゴです。毎年大佐とカップルで1台だったので、ベルランゴに荷物満載で来るとの情報もあってトゥインゴ見れないかな?と思ってました。

 ホワイトのトゥインゴって珍しくないですか?それとS田は前から気になってたんです。ルノーの小っちゃい車、トウインゴや4とか5。どれかに一度は乗ってみたいような気が…。(汗)

 薄暗くなるし、いよいよ寒くもなったので宿へ向かう事にしました。

 続きます。(まだ一日目)

|

« 第22回 FBM(その2) | トップページ | 第22回 FBM(その4) »

コメント

この「くどい2CV」はお話のとおり、フランス人所有の個体です。
一度、ウチの基地にも来られたことがありますが、S田さんはそのときは来られなかったかな?

このフランス人、その後私たちがお茶している駐車場へ来て、馬鹿話に花を咲かせました。
「フランス語で、スケベってどう言うか知ってる?」
「世界のTゐさんは・・・」
「症さんか・・・・」以下自粛
以上の会話を他の2人のフランス人と、フランス語、英語、日本語のちゃんぽんで・・・(笑)

投稿: SACHIO | 2008年10月30日 (木) 06時20分

以前、申しましたようにC4ピカソ(3列)に乗っているので興味深く見させていただきました。私のはオニオンブラックです。比べてみると、後ろの形が異なります。私のはバックのヘッドライトは確か縦置きでですね。バックのガラスの角度もより立っています。写真からバックドアのサイドのガラスの下端のフレームは一直線ではないのですね。全長も短いのですか?私のピカソはどちらかといえばエスティマにとてもよく似ていて、これはクサラピカソの名残がありますね。確かにクサラピカソは屋根の部分が独特の形です。

投稿: N.T | 2008年10月30日 (木) 17時18分

SACHIOさん

>この「くどい2CV」はお話のとおり、フランス人所有
一緒に居た某氏からこのフランスの方のお名前もお聞きしました。確かドアの開閉音のような…。

>フランス語、英語、日本語のちゃんぽんで・・・
こういう話は不思議と通じるものですね。
「同好の士」というヤツでしょうか?(汗笑)

投稿: S田 | 2008年10月30日 (木) 18時07分

N.Tさん

前から見ると3列と殆んど同じデザインなので、「C4ピカソ増えたな。」とスルーしそうになったのですが…。(笑)

2列シートのC4ピカソ、3列と比べれば大分短いと思います。クサラピカソと同じ位に見えました。選択肢は多いほうが良いので、正規輸入して欲しいですが、日本ではミニバンと言えば3列の需要が圧倒的でしょうから無理でしょうね。

あと、リヤサスがエア仕様かどうかチェックし忘れました。

投稿: S田 | 2008年10月30日 (木) 18時17分

>S田様
ドアの開く音のフランス人の皮を被った某オッサン・・次回紹介しますが・・・(笑)K田院長先生のフランス人版です・・。(謎汗)良い人ですよ。(笑)

投稿: T井 | 2008年10月31日 (金) 18時51分

T井殿

>K田院長先生のフランス人版です・・。(謎汗)
>良い人ですよ。(笑)
それなら良い人に間違いありませんね。
でもお会いすれば、強制的な腹筋鍛錬の修行となる訳ですね。(汗笑)

投稿: S田@遠すー | 2008年10月31日 (金) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/42943628

この記事へのトラックバック一覧です: 第22回 FBM(その3):

« 第22回 FBM(その2) | トップページ | 第22回 FBM(その4) »