« 2CV初期化作戦(3) | トップページ | GSA不調と言うか? »

2008年9月13日 (土)

ピカソの代車は?

 お盆休みに追突された事は以前の記事でも書いたのですが、丁度一月経ってやっと修理開始です。バンパーとかハッチバックドアとかの大きい?パーツは国内在庫されてたですが、何とか言うあまり大きくないヤツが無いとかで待ってました。凹んだ車を(特に一方的にぶつけられた)いつまでも乗っているのは気分が悪いものです。このあたりPCJになって本国からの部品供給にコレまで以上に時間が掛かるようになっているらしい事は改善してもらいたいですね。

 シトロエン浜松さんで修理をしてもらうのですが、代車は保険会社から来ます。そこで一言言ってみました。「私はシトロエンに乗っているような変人なので、まともな国産T車みたいな代車持ってきたら許さんケンね!善処するよーに!!!」と…。

 それに応えて保険会社のおねーちゃん曰く「シトロエンは到底無理ざまスけど、VW社やV社ならよろしくてよ!」と…。

 で、昨日やってきたのは???

20080913046 VOLVO V70でした。旧型ですけど…。
 モデルチェンジ前の最終お買い得モデルのようで走行距離は15,000km程でまだピカピカです。最初シトロエン浜松の担当さんからVOLVOのワゴンモデルが届いたって聞いた時はV50だろうと思ったのです。届いた時はVOLVOに疎いS田は新型V70か?と見違えました。だってホワイトがとても膨張して見えて、幅広だったもので…。

 お買い得モデルらしく何でもありで、レザーシート、パワーシート(運転席のみですが)、サンルーフ、勿論ナビ&ETC付きです。

 今日も少し走ったのですが、第一印象は「ガッチリしていて安心感はあるけど重い!」という感じです。あまり活発に走りたいとは思わなくなってしまう種類の車です。ひょっとすると意図的にそのように躾けているのかもしれません。
 サスもややドタバタ気味だし、2.4Lの5気筒エンジンもガサついた音で眠たい印象です。この印象がピカソの修理期間中(2~3週間??)でどのように印象が変わっていくのか、北欧のお持て成しをじっくり体験してみたいと思います。

|

« 2CV初期化作戦(3) | トップページ | GSA不調と言うか? »

コメント

VOLVOだけではなく欧州FORDの特徴では?
VOLVOのS80V8(60度4.4L)もアクセルペダルを深く踏み込まないとダッシュしません。(ベンツの現地仕様も・・・)
日本ではちょっと踏み込むだけでダッシュする車がパワフルとの評価を得るので国内仕様の日本車はそれに合わせているようです。
日本市場に迎合しないのが欧州FORDの良いところでは?

投稿: citxan | 2008年9月14日 (日) 00時44分

s田さん、おはようございます。

部品供給は本当に何とかして欲しいですね。

シトロエン―革新への挑戦 という本に書いてあったのですが、
「シトロエンは、パーツの供給が悪い。ドイツのメーカーと違って
歴史的モデルを大事にしない」なんて書かれていました。

まあPCJは単なる採算事情でしょうが。

ところで昨日当て逃げされました。
大したことはないとはいえ腹立たしい限りです。

投稿: savoy | 2008年9月14日 (日) 09時06分

これまた渋い代車ですね☆
VOLVOは、S60が好印象でしたね。
ワゴンボディーになると、やっぱり重いのかな・・・それとも豪華仕様だからか・・・(私が試乗したのはセレクションという最廉価モデル)
VOLVOも、余計な物が付いていない素のグレードが良いみたいです☆
早くXsaraピカソが復活すると良いですね!
PSAジャポン、部品供給が遅い!!!私も、クレーム案件で頼んだ部品がなかなか出てこなくて・・・走るのには、関係ないところだから良いけど・・・本当、どうにかして欲しい物です。
では。

投稿: A.T@なんちゃってBy LOEB乗り | 2008年9月14日 (日) 14時13分

ボルボは、以前お世話になった会社で、正規の取扱い車でした。


その頃は後輪駆動の760や240が中心でしたが、電気系統の配線だけは古典的でした。


そのボルボがフォード傘下となってからは、よくわかりませんが、直5エンジンであることを抜かせば、脚周りの乗り味はモンデオと同じなのでしょうか(そういえば、ジャガーも今や、フォードベースでした)。ちょっと、合点がいきませんね。

投稿: 南区在住のО | 2008年9月16日 (火) 05時35分

citxanさん

Xmはどうされたのでしょうか?

>日本市場に迎合しないのが欧州FORDの良いところでは?
日、月曜と名古屋を往復してそのゆるやかな出足に慣れると結構イイもんだと思いました。

シトロエンは日本車程ではないですが、アクセルが軽めですね。これは日本仕様の特性なのでしょうか?

投稿: S田 | 2008年9月16日 (火) 16時57分

savoyさん

>まあPCJは単なる採算事情でしょうが
ディーラーに言わせても、PCJになった後のほうが悪くなったと言ってます。混乱してるだけなら良いのですが、本来ならスケールメリットを生かして改善されてしかるべきだと思います。

>ところで昨日当て逃げされました
災難でしたね。マナーの悪い人ばかりで、正直者が馬鹿を見るような国に突き進んでいます。

投稿: S田 | 2008年9月16日 (火) 17時03分

A.Tさん

>やっぱり重いのかな・・・それとも豪華仕様だからか・・・
レンタカーだから豪華仕様と言う事はないのです。最終のお買い得モデルのクラシックというヤツです。
重く感じるエンジン&足回りです。

>部品供給が遅い!!!私も、クレーム案件で頼んだ部品がなかなか出てこなくて
今度のピカソ修理ではバンパーやドアなんかの大きなモノの在庫はあったのですがね…。細かい部品がなくて一ヶ月待たされるのもキツイです。

投稿: S田 | 2008年9月16日 (火) 17時15分

南区在住のОさん

ヨーロッパ・フォード、嫌いではありません。と言うより好きです。Ka、フィエスタ、フォーカス、モンデオ、憎からず思ってます。

VOLVOはドイツでレンタカーを借りた時、VWパサートワゴンクラスを予約していたら、V40の新車のキーを渡されました。大きさが大分違ってトランク3個載せるのに苦労しました。当然マニュアルだったのでキビキビ走ってくれました。でもVOLVOは選択範囲に入っていませんでした。この後変わっていくでしょうか??

投稿: S田 | 2008年9月16日 (火) 17時25分

はじめまして。石川県でC4ピカソに乗っています。友人がC6に乗っていて影響を受けました。シトロエンの部品の取り寄せだけで1か月もかかるのはなかなか大変ですね。その友人もミッション系のトラブルで数カ月かかっているそうです。一部にシトロエンの対応の悪さを指摘する人もいますが、そんな話は聞いたことがありますか?

投稿: 高野 信彦 | 2008年9月18日 (木) 13時12分

高野さん、はじめまして。

石川県にお住まいですか?私は毎年福井県のあわらで開催されるFTP(フレンチトースト・ピクニック)には毎年参加してます。

シトロエンの部品供給はPCJになってから、まだ混乱しておるようです。本来の目的は、プジョーとシトロエン両社の物流をまとめる事で合理化&スケールメリットを発揮させる事のはずです。
今の時代インターネットで頼めば外国からでも1~2週間で自宅まで届く時代に一ヶ月以上も掛かるのを納得させる理由は中々見つからないのでは?と思います。
まあ、でもしばらくは様子を見る事にして、今後の改善に期待すると、大人な意見を書いておきます。(汗笑)

>その友人もミッション系のトラブルで数カ月かかっている
C6ですか?特に聞いてませんが、数カ月は御困りでしょう。C6と言えば高級車ですから、シトロエン嫌いになってしまいますよね。でも、C6のミッションと言えばアイシンの6速ATですから、ほとんど安心だと思ってました。アイシン製なら不安なATの苦労はせずに済みそー?!と信じていたのですが…。(爆)

うちの地元のディーラーさんは良くやってくれてます。PCJがディーラーの足を引っ張っているような気が…、以下自粛。

投稿: S田 | 2008年9月18日 (木) 17時39分

名前をN.Tと変更させていただきます。
 返答ありがとうございました。FTPの話は楽しく読まさせていただきました。私も行ったのですが、車が混雑して止められず断念して帰りました。
 シトロエンに非難めいたことを書いて申し訳ありませんが、(私も利用しており悪くは言いたくはありませんが)いきさつを詳しくご紹介します。
 石川県ではシトロエン金沢が担当しております。
 友人の話では走行距離1万キロすぎのC6に乗っていますが、右折などのカーブに差し掛かって止まって、再度発進する時セコンドになり(セコ発進状態)、そのままではパワーがないので2から1になり発進しようとするのでなかなか動かない(時間がかかるのか?)のだそうです。原因不明のまま、友人はミッションに問題があるのではないかと意見しましたが、コンピュータ制御に問題があると決めつけられて設定を換えたりしていましたが、症状は直らず、最近になってやっとミッション系が問題であるのでいじることになったと言っていました。代車に関しても途中で交換させられたりなどなど、友人は不信感でいっぱいです。問題がある場合にそのことや、時間がかかることが問題ではなく、ディーラーの対応に問題があったようです。きちんとした説明、オーナーの意見を尊重するとか、など(ほったらかしにされたなどそれがなかったらしいです)。他にもディーラの対応が悪かった話を聞いたことがあり、体質ならば是非変えていただきたいです。
 そちらのディーラーさんは良くしているそうで都会は違うのかな。

投稿: N.T | 2008年9月19日 (金) 12時14分

N.Tさん

C6の状況をお聞きしましてご友人は御困りだと思います。原因は素人には分かりませんが、AT自体も電子制御ですし車もコンピュータ制御満載ですから特定が難しいのでしょう。
故障する事は現代の車でも残念ながらおこる事です。その時にどういう対応をするかでユーザー側の反応は大きく変わってくるのだと思います。今回のトラブルはマイナーなトラブルでなく重大なものです。ある意味、ディーラーでは対処できない問題のような気もします。PCJを巻き込んできっちりとした対応を求めるべき内容だと思います。

シトロエンの小さいほうのクルマに使われているセンソ・ドライブも誤作動が結構多くて、いよいよ困ったらバッテリーケーブルを外して強制的に初期化するとOKなんて事は聞いたことがあります。(笑)
そんな笑って済ませる?(済ませないか??)トラブルとは違いますからねえ。

多かれ少なかれ、国産メーカーでも輸入メーカーでも、同じトラブルの症例が少ない内は対応に問題があるような気がします。

>そちらのディーラーさんは良くしているそうで都会は違うのかな
うちも都会ではありません。シトロエン浜松さんとは余所で買ったばかりのXantiaのLHM漏れを快く直して貰ってからのお付き合いですが、CCMにも全面的に協力して貰ったりで良いディーラーだと思います。

でも同じ事が起きたらどんな対応をしてくれるでしょう?

投稿: S田 | 2008年9月19日 (金) 17時26分

N.Tさん

ひとつ書きもらしました。

今回はどうか判りませんが、トラブルがあってディーラーへ持って行くと再現しない、コンピュータのログにもエラーとして残っていない、なんて事が良くあります。

現代の自動車が、コンピュータ制御ばかりで「ブラックボックス化」している怖さがあります。この傾向はいよいよ進んでいきます。安楽で良いのですが、旧いシンプルな構造の車に乗るとホッとします。

時々、動かなくなりますが…。(滝汗)

投稿: S田 | 2008年9月19日 (金) 17時35分

>S田様

以下、ゴミResですm(__)m。

英語圏の人は"Picasso"を"ぱいきゃっそー"と発音するのものらしく、会話がこんがらがったコトがありました。
その人が普段は流暢な京都弁で話す異人さんだったので、一層何のコトやらわからなかったのです。

もう20年も前の噺でございますが...。

投稿: 1sugi | 2008年9月21日 (日) 18時24分

1sugiさん

>英語圏の人は"Picasso"を"ぱいきゃっそー"と発音する
これからは「ぱいきゃっそー」ですね。正しい発音をするよう努力します。(笑)

そう言えば今日ヒマな時の話題でシトロエンの「C5」ですが日本でもフランス語で「セ・サンク」と呼ぶ方がいるという話になったのですが、本国メーカーではインターナショナルな呼称に統一しようという事で「シー・ファイブ」と呼ぶんだそうです。信憑性は…、ありそうな筋からです。(笑)

投稿: S田@遠すー | 2008年9月21日 (日) 21時43分

>>セ・サンク

ウチのは「にーまるろく」です(w。

異人さんって人の名前でも何でも原音を無視して自分に発音しやすいように適当に読むよーに思います。

そーいや「5」に「five」ってのがありました。Renaultは外来語がカッコいいってんで「さんく・ふぁいぶ」って付けたですけど、横着な仏蘭西人は「さんく・ふぃぶ」って発音し、勤勉な日本人がこんがらがったりしましたっけね。

投稿: 1sugi | 2008年9月21日 (日) 23時57分

1sugiさん

「さんく・ふぁいぶ」の話も縦サンクのオーナーさんからの話題で盛り上がりました。(昨日の井戸端会議)

投稿: S田 | 2008年9月22日 (月) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/42466505

この記事へのトラックバック一覧です: ピカソの代車は?:

« 2CV初期化作戦(3) | トップページ | GSA不調と言うか? »