« 南の島へ | トップページ | COPPA DI TOKAI 気になる車 »

2008年6月17日 (火)

GUAM TOUR

20080613693c 勤め先の研修旅行?で昨年に引き続きGUAMに行ってきました。別の場所も候補に挙がってましたが個人的にはちょっと残念な行先…。

 13日の金曜日!セントレアからNWで出ました。去年はCOの夜‐夜便でしたので、出発は楽でしたが、滞在時間が短いというのでNWに変えてもらいました。それはイイのですが、浜松からバスだったので集合は5時20分でした。(涙)

 機体は3-3シート配列のコンパクトなヤツでしたが、往復ほぼ満席でした。GUAMへは3時間半程の飛行時間で到着しますので、遠すぎないのがグーーっ!でございます。

20080614722c 1日目の宴会は去年好評だった「Sam Choy's」でフィーバーしました。(古っ!)

 二日目と三日目の日中は朝もハヨからGolf三昧です。オンワード系の「タロフォフォ」と「マンギラオ」に行って来ました。スコアは聞かないで下さい。(滝涙)
 でも、両日ともキャディ兼ゴルフカート専任にはならずにホールアウト出来ました。それだけで、上出来です。マンギラオではスコールの洗礼を受けましたが、「これも又、楽し!」です。

 「海越えのショートホール」、どうだったかって?聞くだけヤボです。力んで海へ直行!です。しかしながら、久し振りにやるGolfは、それはそれで楽しいものです。また頑張って精進してみようかな?と決意しました。(ホントかっ!)

20080614723c オンワード系のGolf場は食事が日本人向けにまともに調理されていますので、お勧めです。

 写真はタロフォフォの「黒豚カツカレー」です。
 マンギラオでは、朝・昼食ともいただいてしまいました。ご飯(お米)が安心して食べられます。(笑)

 どうしても夕食は何かのエンターテイメントをプラスした「南の島」風を求めるので、食事がイマイチです。若い人なら、平気なんでしょうが、S田みたいなシルバー世代には辛いんです。それで酒ばかり呑んでしまいます。(汗)
 二日目の夜は「BBQ食べ放題とポリネシアンショー」で、三日目の夜が「サンセット・クルーズ」でした。どちらも呑み放題付きで、そこそこの価格ですから仕方がありません。
 去年行った「フィッシュアイのショー」の料理はまずまずだったので、そこへ行けば間違いないのですが、同じところばかり行くのもどうか?と思ってしまいますのでねえ。(笑)

20080613717c 最後は車の話題を。写真はSam Choy'sの駐車場で見たアメリカンな光景です。

 基本的に走っている車は日本車が圧倒的に多いです。日本車と言っても、米国向けで日本国内で販売されてないモデルも多いので、バスやタクシーの中からクルマばかり見ていました。南の島の強烈な太陽の下で見る米国向け国産車は、妙にカッコ良かったです。
 ヒュンダイも健闘していましたが、BigなアメリカンV8をドロドロ言わして走るってのが断然少なくなっているのがサミシかったです。

 GUAMでは旧いイイ感じでヤレタ車もあるにはあるですが、基本的に日本製の新しい車が目立っていました。GUAMの景気は良いのでしょうか。去年と比較してもGUAMの巨大ショッピングモール等で見かけるアジア系の比率で言えば、韓国・中国系がどんどん増えているように思いました。

20080615764c デイナークルーズでは地元の黒人ファミリーの団体さんと同じ船でした。子供達も大勢いて、一緒にダンスをしたりして楽しく交流出来ました。
 丁度この日は「父の日(Father's day)」(発祥はアメリカですが)でもあり、新米のGrandFatherなS田も一緒にお祝いしてもらいました。プレゼントはテキーラ・ショット!でした。(笑)

 写真は船長さんの席で操船を教えてもらっている地元の子供達です。

 次は温泉でユックリしたいと思っているS田です。(笑)

|

« 南の島へ | トップページ | COPPA DI TOKAI 気になる車 »

コメント

おかえりなさいませ。

> 3-3シート配列のコンパクトなヤツ
A321じゃないですか?
ボクの帰りがこれでした。
エアバスは応援したい所ですが、行きの767と比べると...

投稿: asn? | 2008年6月17日 (火) 22時53分

asn?さんも、おかえりなさいですね。

>A321じゃないですか?
よく判りませんが、330っていうパンフだったような?

>エアバスは応援したい所ですが、行きの767と比べると...
エアバス、ヨーロッパ連合ですからネ。(笑)
767と比べるとどうなんでしょう?

帰りの便の機長は腕が良くて、非常にスムーズなランディングでした。それと、一生懸命日本語で機内アナウンスをしていたのも好印象でした。

投稿: S田 | 2008年6月18日 (水) 17時48分

ども。

あまり続ける話ではありませんが...

> 330
グァムだと330なんですね。
320シリーズは近距離用で330シリーズは中距離用です。
A320 = B737
A330 = B767
といった具合に競合します。

767はシート配置が2-3-2の場合が多く、エアバスよりもゆとりがありますです。

> ヨーロッパ連合
しかも本社はフランスですから(^^;

> スムーズなランディング
たまにドスンって着陸するパイロット居ますよね。
ボクの帰りの便は天候の関係で結構揺れました。
でも着陸は問題無しです。

投稿: asn? | 2008年6月19日 (木) 00時22分

asn?さん

御教授有難うございます。
飛行機の事もお詳しいですね。「鉄ちゃん」と同様には、何て呼ばれるのでしょうか?(笑)

>767はシート配置が2-3-2の場合が多く、エアバスよりもゆとりが
それは良いですね。トイレに行くときも奥に座っていても行き易いです。

飛行機で言えば、一度でいいから長距離路線をビジネスクラスで飛んでみるのが夢です。(汗笑)

投稿: S田@遠すー | 2008年6月19日 (木) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/41561193

この記事へのトラックバック一覧です: GUAM TOUR:

« 南の島へ | トップページ | COPPA DI TOKAI 気になる車 »