« 本当は「天城越えTTD」でした | トップページ | クロネコさん、キター! »

2008年5月21日 (水)

続「天城越えTTD」

P5182123c 「天城越えTTD」は5月の爽やかな季節ということもあって、オープンな車が毎回多いです。屋根が開くクルマといってもいろんなメーカーで様々な車種がありますが、TTDに集まってくるよーな方達の乗っているヤツはちょっとフツーで…。(汗)

 この日も、3台のホンダ・ビートとか。

 マツダ・ロードスターも初期のユーノスのNAから最新型のRHT?でしたっけ、電動ハードトップのやつまでイロイロでした。

P5182140c こちらは、アルファに挟まれた黄色ビートです。こちらのオーナーさんはシトロエン繋がりもあったりしてましたので、今回もいろんなお話を伺いました。

 

P5182139c ゆっくり目でおいでになった赤ビートさんです。珍しい(と思う?)ハードトップ仕様でした。

 いつもこういうイベントに参加して思うのですが、同じ車体色ってならないですね。カブラナイって言うんでしょうか?今回も青・黄・赤と信号みたいになりました。(笑)

 でもこういう軽のオープンで良いですね。1台あっても…、ちっちゃいからどこかの隙間に押し込めそうだし。(笑)

P5182137c 現代の軽オープンの実力車、ダイハツ・コペンです。S田はこの車のデザイン、とても好きです。愛嬌があってカワイイけど、ちゃんとカーデザインとしての普遍性も立派に持っているグッド・デザインだと思ってます。でも、新車で買うにはちょっとS田には高価すぎです。

 こちらの黄コペンはべるらん大佐っ!のお友達(コペン繋がり)で若い女性オーナーさんでした。しかもミッションはマニュアルです。とても素敵な選択です。

P5182102c 赤いアルファと地味なシトロエンの間は先代のマーチ・カブリオレです。これもレアな車です。

 日産はこういう派生車種(あまり量がはけそーにない)を、時々出してくれます。こういう楽しいヤツはどんどんお願いしたいです。

P5182130c これは上のマーチの正当な後継車たる日産マイクラ・カブリオレです。御存じのようにヨーロッパ(英国?)からの逆輸入車です。

 まとめて入れた車がパッと売り切れず少々苦戦のようですが、日本人としてこういう楽しいクルマをもっと評価する余裕が持てないか?と思います。

 走る車の中で爽やかな風を感じたり、木漏れ日の森の中の小道を走ったり、そういう楽しさもクルマにはあるという事を、大勢の人に知って欲しいですね。
 何もエアコンのばっちり効いた車内だけが快適ではないと思います。

 明日はよそのお国のオープンな車についてです。(予定)

|

« 本当は「天城越えTTD」でした | トップページ | クロネコさん、キター! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/41276393

この記事へのトラックバック一覧です: 続「天城越えTTD」:

« 本当は「天城越えTTD」でした | トップページ | クロネコさん、キター! »