« 代車はC3 | トップページ | 「天城TTD」 »

2008年5月17日 (土)

ガスコンロ修理

11 昨日家に帰ると、嫁が「ガスコンロの火が赤く大きくなって鍋底も真っ黒になって困る。」と訴えるわけです。掃除をした後写真のような燃え方になったという事らしいのですが、明らかに空気が足りない状態です。

 実は私、その昔LPガス関係の仕事に関係していた経験がありまして、ナショナル(松下電器のガス機器事業部)の研修センターでガス器具修理の研修を受けたこともあります。あっ、ナショナルは既にガス機器事業から撤退してますが…。(笑)

 我が家のガスコンロは流し台へビルトインタイプの器具で、新築時に導入したキッチンシステムへ当初ついていたコンロからは既に何台目?かとなっていますが、今のコンロ自体はそう古くはありません。何とか修理して、嫁のS田への点数を稼いでおくチャンス!かなと思って始めました。

 昔のコンロは空気調節レバーが点火スイッチ(ボタン)の下あたりに必ずついていたものですが、最近はそんなものは露出してません。それではチャレンジしましょう。(笑)
 バーナーヘッドを外してバーナー(鋳物)の内部を見るとサビサビで、分離したサビの欠片?粉?がいっぱいです。では、掃除機で吸い取ってテスト点火してみました。あまり変化がなく赤火のままです。どうもバーナーの奥にサビの欠片?が詰まっているようですので、バーナーを外すことに。昔はバーナーなんてのっけてあっただけで、いつでも取り外して掃除出来たのですが、今は素人には触らせないように、また安全確保の為にもしっかりと固定してあります。それとバーナーに点火用の部品や立ち消え安全装置の部品がつけてあったり、余計なカバーもあったりで面倒でしたが、バラバラにしました。(笑)

 そして外したバーナーの奥を覗いてみると予想通り、サビの欠片?が詰まっておりました。サビを取り除いてパーツを元の通りに戻して再点火してみると
12 無事、正常燃焼の青い炎となりました。嫁からは「トロ火にすると消えやすい!」という指摘もありまして、立ち消え安全装置の感熱棒の位置を再調節してこれもOKとなりました。

 更にこのコンロは大・中・小の3口なんですが、大と中が赤火だったので同様の作業を中のバーナーでもう一度。(汗)

 ほぼ完璧な燃焼状態になりました。しかし、ばらした際にいろんな部分の油汚れをハケーン!嫁とともにコンロの大掃除までしてしまいました。都合1時間半ほど掛かってしまいましたが、修理も掃除も出来て達成感もありました。

 何より嫁からの点数稼ぎが出来ましたので、今週末と来週末の遠征も何の問題なく…、以下自粛。(滝汗)

|

« 代車はC3 | トップページ | 「天城TTD」 »

コメント

えらい!!亭主の鑑ですなぁ。
私は不器用でガスレンジなんぞとってもいぢれません(^^;

明日はヨロシクです(謎?でもないか)

投稿: SACHIO | 2008年5月17日 (土) 16時25分

SACHIOさん、こちらこそ明日はヨロシクお願いします。

>私は不器用でガスレンジなんぞとってもいぢれません
何でも慣れだと思いますが、ガス器具は仕組みが分かっているので何とかなります。電気は怖いです。(笑)

クルマのほうでもう少しいぢれるよーになりたいのですが…。
数多お見えになる武闘派の諸先輩に憧れるワタシ…。(汗)

投稿: S田 | 2008年5月17日 (土) 16時52分

素晴らしい!!
これでトーブンはポイントがあるから、安心ですね?!。

投稿: かず | 2008年5月17日 (土) 17時49分

かずさん

トーブンかどうかわかりませんが、しばらくは・・・?
これに安心せず、精進したいと・・・。(タテマエ論)

投稿: S田@遠すー | 2008年5月17日 (土) 22時54分

天城でお会いしました赤ハードトップビートの谷内ですシトロエンについて話ができて楽しかったです。
ところで我が家のシステムキッチンもナショナルのビルトインコンロでバーナーの炎の出るところが腐食で大穴があいており、炎が大きくなっています。私もガスの関係の仕事してますがs田様みたいにマメでないので嫁に催促されても直していません。これってマズイですかね。いろいろ。また、どこかでお会いしたいものです。

投稿: 赤ビート | 2008年5月18日 (日) 23時36分

赤ビートさん、昨日は楽しいお話有難うございました。

>私もガスの関係の仕事してますがs田様みたいにマメでないので嫁に催促されても直していません
マメではありませんが、お互い楽しく暮らして行く為には少しの努力は必要かな?と、最近は仙人のような事も考えるようになってきました。玉にですが…、年のせいですね!?(笑)

来週は岡崎でのエンジン集会?楽しまれてください。
長距離も苦にされないようですので、TAMでTTDあたりで再会できると嬉しいです。(笑)

投稿: S田 | 2008年5月19日 (月) 17時29分

飯田と申します。
ガステーブルのバーナーの修理について検索していましたら、こちらに行き着きました。

***************************************
ナショナル(松下電器のガス機器事業部)の研修センターでガス器具修理の研修を受けた
***************************************

とのことで、教えて頂けないでしょうか?
ナショナルのガステーブル GT-WS3R
http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=GT-WS3R
という機種を使用していますが、両面焼きグリルの下のほうのバーナーに孔があいてきました。これは部品を取り寄せて自分で交換できるものでしょうか?
新しいガステーブルを買うつもりで、電気店に見に行きましたが、このWS3Rのように自動魚焼きができるものは無いようなので、できれば修理して、もう少し使いたいなと考えています。

ご面倒でなければ、お教え頂けないでしょうか?

投稿: 飯田 高志 | 2009年11月23日 (月) 09時49分

飯田さん

ガス器具の修理は、絶対にプロに依頼してください。
何より安全が大事です。家を焼くようになっては困りますからネ。(一応、私は当時プロでして資格・免許も色々取得してます。)

特に最近のガス器具は、昔と違って複雑な安全装置等が組み込まれておりますので尚更です。

出入りのガス業者さんへ、修理の相談をされてみてはどうでしょう。この商品が何年前のモノか分かりませんが、ナショナルから部品が出れば修理出来ます。(ナショナルがガス機器から撤退して何年?)

ちょっと調べてみたら、リンナイで両面焼きガステーブル販売してますね。定価見たら、高い!ですね。(今は機能満載ですから、高くなって当たり前でしょうが…。)

製品が高くなっているので、修理してもう少し愛用されるのもエコだと思います。

投稿: S田@遠すー | 2009年11月23日 (月) 10時53分

助言ありがとうございました。
ナショナルの窓口に電話したら、祝日なのにつながりました。
部品の件、取扱い説明書をみたら、生産終了後5年と書いてありだめかなと思いましたが(購入後7年近くたっている)部品はあるようです。それから、工具を使っての修理になる場合、一般ユーザーは行ってはいけないと言われました。
S田様のご指摘どおり、
「家を焼くようになっては困りますからネ。」
サービスに依頼します。
ありがとうございました。

投稿: 飯田 高志 | 2009年11月23日 (月) 18時41分

飯田さん

部品の在庫があって良かったですね。
修理も正規のサービスに依頼されるとの事、これで安心です。

私も旧いクルマを直し直し乗っていますが、武闘派(自力で直す方)ではないので、修理は殆んど主治医にお任せしています。クルマの場合、自分で出来る事は少しだけです。(笑)

投稿: S田@遠すー | 2009年11月24日 (火) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/41232154

この記事へのトラックバック一覧です: ガスコンロ修理:

« 代車はC3 | トップページ | 「天城TTD」 »