« 「三鞍の山荘」での朝の小ネタ? | トップページ | 2CVと鷲津バー »

2008年4月24日 (木)

裾野野焼春の陣

P4201970c 「裾野野焼春の陣」なんて怪しいイベントですが、実際とても怪しい集まりだという事はこの写真を見れば一目瞭然です。(汗)
 これはSH巨匠の秘密基地を会場に、世界のT井氏が主催する健全(ではないな?)な集まりなんです。一応「しずおかぐみ」の公式行事だと思います。S田も末端下級構成員の端くれですので、GSAにも証拠のステッカを貼ってあります。(上級構成員な方は張らなくて可?)

 基本的には何でも焼いて喰ってしまおう、酒も呑んでしまおう(ドライバはダメよ!)、後はくどい話をしようぜ!みたいなエエ加減な集まりです。

P4201971c 入口には、去年は無かったはず?のSM(部品トリ)が鎮座してました。

 写真右の採石をひいていたので、T井氏はCCMに来れなかったそうです。こんなに大量の採石ですから仕方ありませんねっ!(微笑)

P4201972c こういうホンダ・スーパーカブで集まってくる方達もおります。

 昨日もお会いしたカップルさんですが…。

P4201973c キレイななった「ヒゲくまさん」のCXターボです。最近オールペイントされたばかりですが、とても上質なシルバーメタに仕上がっていました。

 ご本人からその時のお話を色々伺う事が出来ました。塗装も奥が深いという事を教えていただき、もしGSAの塗装をやり直すなら?…、なんて事を妄想してしまいました。(汗笑)

P4201974c こちらは昨年の「DSM」でも拝見したT居さんのトラクシォン・アヴァン11CVレジェルです。今回じっくり拝見させていただきました。前にも書きましたが、この赤の色がとても好きです。黒だとどうしてもフォーマルになり過ぎる感じですが、軽快なイメージで素敵です。

P4201976c_2 こんなふうにフロントウインドゥの上部をヒンジとして下側が開くのですね。
 走行中の換気にとても有効だと思います。昔からいろんなアイデアがあったんですね。

 2CVの空気取り入れ口やシステムも凄く実用的なんですよね。

P4201977c ノルマルと比較するとお尻も軽い感じです。昨年はチラッと拝見しただけでしたので、トランクが無いのかと思ったのですが、下ヒンジで上がガバッと開くのだそうです。

 お帰りになる時のエンジン音を聞けたのですが、とても軽やかで気持ちの良い音でした。本当にクラッシック車の世界になる11CVの好調を維持されるのは大変なご苦労だと思いますが、これからも何度も拝見したいと願っております。

 続編に続く

|

« 「三鞍の山荘」での朝の小ネタ? | トップページ | 2CVと鷲津バー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/40980599

この記事へのトラックバック一覧です: 裾野野焼春の陣:

« 「三鞍の山荘」での朝の小ネタ? | トップページ | 2CVと鷲津バー »