« 輸入車商談会(2) | トップページ | CCM2008春やります! »

2008年3月 5日 (水)

輸入車商談会(3)

P2031818c 今日は屋根が開くクルマの特集?をします。(笑)
 なぜか?今回目立ったのがこういうカブリオレ等のオープンなクルマ達でした。国産車では少ない車型タイプで差別化してアピールしたいのでしょうね。写真はなぜか?主にコックピット周辺です。

 最初はVOLVOの「C70」です。リトラクタブル・ハードトップですね。初めて現車を見ましたが、北欧デザインというのでしょうか?クールな感じですね。VOLVOは一度も運転した経験がないのですが(乗せてもらった事も)、少し前は丈夫で長持ちのイメージだったのです。スタイリッシュになった最新のVOLVOの乗り味は如何なモノなんでしょう?試してみたいです。
 ついでにサーブも気になります。(笑)

P2031821c 続いてはアルファロメオの「スパイダー」です。

 やっぱりイタ車ですね。こういうタイプは本当に作り慣れていらっしゃる!覗かれる事を十二分に意識されてます。

 屋根が開いちゃうよーな車に乗られる方にはコチラの方が分かりやすいでしょう。

P2031823c 「エロイ!」ですねえ。(汗)

 


P2031831c アメリカ代表はFordの「マスタング・コンバーチブル」です。

 アメリカンなオープン・モデルはラフに使い倒すと様になりますね。新車より少し旧くなったほうが良さげな気がします。
 でも、ダッシュボードとかチープ過ぎる気がします。

P2031839c BMWの「650iカブリオレ」です。一千万円超です。

 こういうBMWのカブリオレって、どういう方が購入されるのか?イメージし難いです。当然複数所有なんですが、どんな車と組み合わせたらいいのか?(ビンボー人には到底…)

P2031846c ポルシェの「ボクスター」です。

 この車はS田的に好みです。(昨年も書いた気が…)シトロエンとはある意味対極に位置しているように思いますが…。
 「911」だと「ちょっとなー?」と思うのですが、ボクスターの軽さ(いろんな意味で)に惹かれてしまいます。

 そうは言ってもS田には、2CVの「簾トップ」が一番しっくりくる「おーぷんな」クルマです。(笑)

P2031842c 屋根は開いておりませんでしたが、VWの「Eos」です。

 VW製ですから、1台で済ませてしまおうと思えば、良い選択なんでしょうが…。
 こういう車を買おうとする人にとっては優等生すぎるのかなあ?と思ってしまいます。

 あっ!目立ちたくない人で、しかも絶対カブリオレでなきゃ!って方にはBestな「車選び」になるでしょう。(笑)

 会場には他にもプジョーの「CCモデル」や、ルノー・メガーヌの「グラスルーフ・カブリオレ」等もありましたが、写真を撮り忘れてました。(汗)
 フランス車のカブリオレについてはその内試乗希望です。(笑)

|

« 輸入車商談会(2) | トップページ | CCM2008春やります! »

コメント

最近のボルボ、乗っても普通です。
と言っても最後に乗せて貰ったのは、S60セレクションですが・・・
昔の940とかよりも、ちょっとスポーティーですが、ドイツ系の押しつけ重厚感はなく、結構くつろげる乗り味です。

アルファって、何時の時代も良い意味でエロイですよね☆
ただ、乗る人が、クルマに選ばれちゃいそう・・・汗

では。

投稿: A.T@なんちゃってBy LOEB乗り | 2008年3月 5日 (水) 23時49分

A.Tさん、毎度どーもです。

ボルボはフォード系ですね。小さいのは確かマツダ・アクセラとシャシー共有のはずですが、独自性は確保しているようですね。
デザイン(内外とも)は、どのメーカとも似てないオリジナリティがあると思います。昔から不思議となんか信頼感あります。

アルファはS田的にはカッコ良すぎて乗れそうもありません。昔のスッドなら欲しいーっ!!

今のなら「Alfa GT」のガンメタを10年後位に乗ってみたいです。

投稿: S田 | 2008年3月 6日 (木) 17時52分

>S田様
ALFAスパイダーってトランクは大きいし、コックピット、特に助手席回りはゆったりしてるし小物入れは充実しているしでとても実用的です(^^)。

ただし。

この場合の"実用"ってなぁ...女性とリゾートまでちょいと小旅行。カサ張るドレスなぞはお付きがGヴァーゲンに積んで伴走してるから、身の回りの物だけスーツケースで積めば...というコトのようである、と、いうのが屋根開けて野郎二人で近所をぐるっとまわってみたときの感想でございます(^◇^;)。

目ぇ三角にして峠道をふっとばす類のオープンは、日本とイギリスにしかないと言いますし...ラテン系ホンバモノのクーペとかオープンってのは解りにくいモノですねf(^ー^;。

投稿: 1sugi | 2008年3月 8日 (土) 19時58分

1sugiさん、コメント有難うございます。

イタリアの各種スパイダー(特にFIATやALFA)、おっしゃる様に伊達男が女性と出かける為に造られているので抜かりはないようです。そのあたり…。(笑)

フランスはセダンベースのカブリオレが多いので、後席やトランクスペースは荷物置き場には充分な容量ですね。

ラテン車は生活を楽しくするのが役目ですので、「目ぇ三角にして峠道をふっとばす類のオープン」は似合わないようですな。そのエロイ系のデートカーを野郎二人で楽しむのは…、以下自粛。(汗)

投稿: S田 | 2008年3月10日 (月) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/40383521

この記事へのトラックバック一覧です: 輸入車商談会(3):

« 輸入車商談会(2) | トップページ | CCM2008春やります! »