« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月26日 (水)

サミシーなぁ…

20080323539c 1月17日に初孫が生まれたんですが(男の子)、この前の日曜日に名古屋へ帰ってしまいました。荷物も沢山ありましたので、婿殿のクルマの後にくっついてXsaraPicassoで嫁と同行したわけです。

 まあ、生まれた後2ヶ月以上も居てくれたので何の文句もないのですが、いなくなるとやっぱり「サミシー!」ですな。(汗笑)

 「じじ馬鹿」と笑ってやってください。

 何と言われても構いませんので…、と開き直ってみました。

 次女夫婦にはちょくちょく帰ってくるよう強制的命令を発しておきましたが、「こっちから行っちゃえば良いんだよネ!」と嫁と話しております。

 名古屋行きが増えそうなS田です。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

2CVイベント「浜名湖フランシーヌ」他にも…

Japon1 春はイベントシーズンという事で…。(CCMもお忘れなく!)

 3月30日には浜名湖ガーデンパークで
 「浜名湖フランシーヌ」という2CV生誕60周年を祝うイベントが開催されます。S田の地元でもありますので、当然の如く参加することに。ついでに「押しかけ」のお手伝いを少しだけさせてもらおうと、主催者様にお願いしました。(汗)
 お近くの皆様も是非!!

 それ以外にもイベントは目白押しですね。(↓どれだけ参加出来るのでしょう?)

続きを読む "2CVイベント「浜名湖フランシーヌ」他にも…"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

CCMの後夜祭は!

 CCMの「後夜祭」のお宿、確定しました。

 「三鞍の山荘」です。

 詳細は「CCMBlog」をご覧ください。こちらは今月号のCG誌の「21世紀のドライブイン!を求めて」という記事でも詳しく紹介されています。

 参加を希望される方は一応の締め切りを3月23日(日)とさせていただきますので、ヨロシクお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

CCM2008春やります!

Ccm_08spr 予定通り、「CCM2008春」やります!

 詳細は「CCMBlog」でどうぞ!!

 今回は土曜日なので「後夜祭」を準備してますので、関係者各位様におかれましては何卒よろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

輸入車商談会(3)

P2031818c 今日は屋根が開くクルマの特集?をします。(笑)
 なぜか?今回目立ったのがこういうカブリオレ等のオープンなクルマ達でした。国産車では少ない車型タイプで差別化してアピールしたいのでしょうね。写真はなぜか?主にコックピット周辺です。

 最初はVOLVOの「C70」です。リトラクタブル・ハードトップですね。初めて現車を見ましたが、北欧デザインというのでしょうか?クールな感じですね。VOLVOは一度も運転した経験がないのですが(乗せてもらった事も)、少し前は丈夫で長持ちのイメージだったのです。スタイリッシュになった最新のVOLVOの乗り味は如何なモノなんでしょう?試してみたいです。
 ついでにサーブも気になります。(笑)

続きを読む "輸入車商談会(3)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

輸入車商談会(2)

P2031789c フランス車の報告は澄ませておりますが、他国メーカーについては「世界卓球」のせいで更に遅れてしまいました。

 新顔と言うことで「MINIクラブマン」です。一応のコンセプトは「シューティング・ブレーク」だそうです。狩りの時に狩猟犬を載せたりして使う高貴な方向けのクルマなのかなあ。(笑)
 バックドアは中心からの観音開きですが、テールランプ回りはこんな具合になっていました。ヘッドライト周りと同じような処理ですね。(意味通じてますか?)

続きを読む "輸入車商談会(2)"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

世界卓球(まとめ)

M12 土曜の夜、男子の「日本VS韓国」の準決勝を必死で見ていました。こんな試合をTVで見れるなんてテレビ東京(我が家はテレビ愛知)の英断に感謝します。どのくらいの視聴率が稼ぐことが出来たのか?は不明ですが、S田的には大いに感謝いたします。(笑)

 女子の卓球と男子の卓球は素人が見ても、大きく違う事がご理解いただけるのでは?と思います。人間業とは思えないような信じられないラリーが沢山ありました。日本男子は韓国に惜敗しましたが、ここからの差をつめていくのが今まで以上に困難なのです。韓国に負けたゲームの敗因は一つだけです。

 大事なところでの「集中力」です。

 競ったゲームでの最終セット、ここからというところでの集中力です。「プレッシャーの掛った場面でミスをしない技術力」「先に攻める決断力」「決して諦めない精神力」です。勝つ選手は大事なところで決してミスをしません。
 卓球は小さな卓球台をはさんで、極論すれば無意識レベルでの反応が頼りのスポーツです。ですから意識レベルというか?精神状態によって選手のパファオーマンスが大きく違ってくるスポーツです。返ってきたボールの回転を見極め打ち返していく訳ですが、ある意味自然と体が反応しているだけなんです。そんな場面でのミスを少なくする練習なんて出来るのでしょうか?
 ある意味、経験が解決してくれる問題かもしれません。韓国チームは世界ランク2位として中国との死闘を何度か経験している強みがありましたね。日本チームで経験豊富なのは韓陽選手だけです(でも世界戦は初出場)。でもこれからが楽しみです。水谷選手に続く若手も育ってますからね。プレッシャーの掛る試合をいくつも乗り越えて、中国に一泡吹かせて欲しいものです。(女子より男子のほうが可能性高そうです。)

 S田も実は一度だけ世界選手権を見に行った事があります。確か1991年に幕張メッセで世界大会が開かれました。その大会のトピックスは韓国と北朝鮮が統一チームを結成して、女子ではその統一チームが中国を破って優勝してしまったという事だったのですが、その応援の物凄かった事を思い出します。
 たった一人で夜行バスに乗って二日間試合を見たんですが、S田もモノ好きな男ですね。(笑)

 来年は横浜で世界選手権(個人戦)があるそうですから、見に行ってみようかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

惨敗!だったのか?

W1 準決勝のシンガポール戦は残念ながら0-3と完敗に終わりましたが、惨敗だとは思っていません。ひとつ間違えれば勝てた試合だったとも言える内容でした。(負け惜しみではなく)

 まず日本の出場選手ですが、奇襲にも見える1番への石川佳純選手の起用と福原愛選手の3番です。石川選手はシンガポールのエース(世界ランク6位)に勝った実績があって、逆に愛ちゃんはシンガポール選手との対戦で結果が出ていないし今大会での調子もイマイチだった事からの監督の決断だったと思います。
 石川選手は良くやったと思いますし、相手もやり難そうでしたのでチャンスはありました。1セット目を獲っていたら結果は変わっていたかも知れません。敗因は石川選手が絶好調ではなかった事と、世界選手権の団体戦の準決勝の1番というプレッシャーに勝てなかった事です。相手の世界ランク6位の選手もとても固くなっていました。世界ランク143位の格下であって、しかも一度負けている石川選手とは凄くやり憎かったはずです。さすがの石川選手も固くなっていましたので、平野選手を1番起用での2番手が適任ではなかったか?と思いました。

続きを読む "惨敗!だったのか?"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »