« 輸入車商談会(過去ネタ) | トップページ | 惨敗!だったのか? »

2008年2月29日 (金)

卓球世界選手権(団体)広州大会

W2  卓球の世界選手権が中国の広州で開催されています。卓球の世界選手権は数年前から個人戦と団体戦が隔年で開催されるようになって、今年は団体戦の年なのです。(来年は横浜で個人戦)

 S田は中学の途中から高校まで卓球部でしたので(弱小でしたが)、滅多にテレビ中継のない卓球の番組があると楽しみにして観戦しています。日本のナショナルチームは男女とも頑張ってくれています。どちらもベスト4に入って銅メダル確定です。(2/29,17:00現在)
 このところの卓球の世界レベルの大会では圧倒的に中国が強くて、そればかりか他の国へも中国選手が帰化して中心選手として出ています。それはとても残念な事です。国別の対抗戦なのに、中国選手同士が戦っていたりすると「何だかなぁー?」と思ってしまいます。若い年齢から移住して帰化している選手は構いませんが…。(その国の卓球の発展に寄与出来れば)

W8_2   日本の今の女子チームには帰化選手はいません。少し前はエースが帰化選手でしたが、そういう強い選手と常に競うことで徐々に実力をUPして世界のベスト4までたどり着きました。これからの戦いが日本チームにとっての本当の戦いです。何とかシンガポール(ワールドランク2位)との準決勝を勝ち抜いて、ガチンコでの中国戦を見てみたいものです。

 さて、卓球の団体戦っていうのはシングルス5回戦で先に3勝したほうが勝ちという試合形式です。ABCAB対XYZYXという3名の内2名が2度試合をするというやり方です。(わかるかな?)ある意味メチャ強い選手が二人いさせすれば無敵なんです。
 日本女子チームはお馴染み「泣き虫愛ちゃん」「天才卓球少女」の福原愛選手と、日本選手権女子シングルスを4回獲った平野早矢香選手が2枚エースで頑張ってくれています。マスコミへの露出が多い愛ちゃんがエースと連呼されていますが、平野選手の今大会の強さは「神がかり」的と言いたい程です。愛ちゃんは期待が大きすぎて、その重圧を考えると気の毒で、本当に良く頑張っていると思います。
 これからの試合は、最低限の目標(メダル獲得)はクリアしたので、のびのびと格上の相手にチャレンジしてもらいたいです。

 愛ちゃんの卓球はスピードが命です。力でねじ伏せられそうになるのを何とか堪えて、はじき返しているのを見ていると凄い練習をしてココまでたどり着いたのだろう?と思います。迫力満点のヨーロッパ選手に押し込まれそうなところを、ツナイデつないで素早く切り返して得点したりすると、不覚にも涙が出そうになります。卓球も背が高くて手足が長いほうが有利です。

 日本の女子選手はみんな小柄ですが、みんなそれぞれ個性的です。今晩の試合が楽しみです。今日勝てれば中国との決勝戦(のはず)です。だまされたと思って見てやってください。面白い?はずです。

 頑張れ! ニッポン!!

|

« 輸入車商談会(過去ネタ) | トップページ | 惨敗!だったのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/40312818

この記事へのトラックバック一覧です: 卓球世界選手権(団体)広州大会:

« 輸入車商談会(過去ネタ) | トップページ | 惨敗!だったのか? »