« 自由が丘の金田 | トップページ | SeptemberMeet2007 »

2007年9月25日 (火)

東名往復

 9月22日の11時過ぎに自宅を出て東京へ向かったのですが、信じられない程空いていて気持ち良く流す事が出来ました。(残念ながら下りの岡崎あたりでは、また死亡事故があって通行止めになっていたのですが…。)

 自分の楽なペースでスムーズに走れると、疲れも少なくて済んで大変結構なんです。でも、最近そんなペースで走れる事は期待出来ません。大都会に住む方達の行動と逆の方向へ移動すれば大丈夫だと思いますが、渋滞が大の苦手なS田は都会には住めそうにありません。

 24日に帰ってきたのですが、車が止まるような渋滞は幸いありませんでしたがスピードダウンを強いられる状況がかなりありました。大型トラックの速度制限も一因だと思うのですが、メリハリの利かない必要以上にトラフィックの流れを壊すような運転をされる方が時々おられます。スピードはより遅い方が安全だと思われているのでしょうか?、遅い事で危険を周囲に発生させている事もあったりします。

 ヨーロッパの高速道路を走ってみると、その車線変更の活発な事に驚きます。S田がフランクフルトの空港に着いてレンタカーを借りて、いきなり4車線のアウトバーンを走り出した時です。それぞれのレーンのスピードが暗黙の内に決まっているようで、少しだけ遅い車がいるとスピードを上げて隣のレーンに出てその車を抜くのですが、必ず元のレーンに素早く戻ります。取りあえず慣れていないS田は一番右のレーンを鈍いトラックと一緒にのんびり走りながら、左の3車線の本当に活発な車線変更を見ながら走っていました。それは何て表現したら良いか?難しいのですが、気持ち良いリズムの音楽を聴いているような軽快感を感じました。ただドイツ人が皆せっかちなだけかも知れませんが、S田はアウトバーンの走りのリズムが性にあったようです。二日目からはアウトバーンの早い流れの邪魔をしないように気をつけて走っておりましたが、疲れはほとんど感じませんでした。

 念の為書いておきますが、アウトバーンのように速度無制限で飛ばせと言ってるのではありません。追い越しが終わったら元のレーンに速やかに戻ったら?どうでしょう。ダメですか?(笑)

|

« 自由が丘の金田 | トップページ | SeptemberMeet2007 »

コメント

 東名・名神の容量が限界に近いので何ともいえませんが、田舎に住む人間としては「金払う道路」で80km/hを保てない左車線はカンニンして頂きたい物です。しかし、僕にはなじみの北陸道でも、頑なに右車線を走り続ける方がいます。空いているのだから直ぐに左に戻ればいいのにと思うのですが、そういう「思考」が無いのでしょうね。
 アウトバーンは走ったことありませんが、アウトストラーダでもイタリアの都会でも「暗黙の了解」にて大変走りやすかったです。

投稿: たかぎ | 2007年9月25日 (火) 21時40分

私も、日本の高速道路のマナーは最低だと思います。
この界隈でも、流れに乗れない人が追い越し車線を占拠なんて、日常的に・・・しかも追い越すといきなり煽り出す・・・大馬鹿者が非常に多い!!!
交通後進国、ここに極まれりですな。
それに、後ろを見ていない大馬鹿者が如何に多いか!!!
トラックのリミッターも、無責任な荷主+それに従わざるを得ないドライバーが起こした惨劇が元になっている訳で・・・
交通行政は、スピードダウンばかりを声高に叫び、スムーズな流れとはと言うことは全くの無視!
@酔っぱらいの戯れ言でした・・・汗
では。

投稿: A.T | 2007年9月25日 (火) 22時41分

たかぎさん、コメント有難うございます。

>僕にはなじみの北陸道でも、頑なに右車線を走り続ける方がいます
制限速度の100km/hで走っているから、法定速度だと言う考えは分かりますがマナー違反だと思います。例えばぬふわkmで追い越し車線を走っていても、後ろからお馬鹿なドライバーが急いでやってきたら道を譲るのが大人だと思うのです。

イタリアはしょぼいクルマでドイツ以上に活発に走りそうで、楽しそうですね。ドイツはちょっと階層社会のニオイも少々感じられ…、  以下自粛。


それとマレにですが、2CVで追い越ししようと一生懸命走っていると、普通のクルマより強く後続車から「ドケドケッ!」的なプレッシャを感じませんか?

勿論、謙虚に、急いでどきますが…、
一杯一杯の事が多いです。暖かい目でお願いします。(笑)

投稿: S田@遠すー | 2007年9月25日 (火) 22時50分

A.Tさん、こんばんは。

同じように感じてくれる方がいてくれて安心しました。

>後ろを見ていない大馬鹿者が如何に多いか!!!
本当にその通りです。常識の範囲でスムーズな交通の流れを作り出していく事は、交通安全にも繋がると思います。

他人に迷惑を掛けないように気を配る事がマナーの基本だと思います。


S田も酔ってますが、お互い呑み過ぎないようにしませう。(汗笑)

投稿: S田@遠すー | 2007年9月25日 (火) 23時08分

日本の高速道路で走りやすいところで記憶しているのは、
中央道の甲府から松本とか伊那方面だったと思います。
あとこないだ走った山陽道もマナーが良かった。
中央道でなかなかどかないクルマがあったら、
それは大都市圏ナンバー車ってことが多かった。

追越し車線は飽くまで追越しのための車線ですから、
例え制限速度内走行でも、通行帯違反の扱いです。

UKもベルギーもフランスも走りやすかったけど、
イギリスの某A級道はオービスだらけだった記憶が(^^;;

投稿: カラベル | 2007年9月26日 (水) 15時19分

カラベルさん、こんばんは。

>中央道の甲府から松本とか伊那方面だったと思います。
>あとこないだ走った山陽道もマナーが良かった
やっぱり交通量の少ないエリアですね。
クルマが少なければ、アラは隠せますからね。
交通量の多くなった高速道路でどれだけスムーズに走らせるか?ですが…。

改善されるとイイナ。(笑)

S田はドイツとスペインを走りましたが、初めてでも不思議と違和感なく走れました。(大都会は避けるべきですが)

投稿: S田@遠すー | 2007年9月26日 (水) 17時34分

先週、沖縄に初めて寄せて貰ったんですが、
南国らしく非常に穏やかな車の流れでした。
ここを2cvで走ったらさぞかし気持ちよかろうと思いました。
昔、アメリカを車で横断旅行したときは、
都市部、田舎共通して、ルールを尊重する運転をしていて、
自動車文化のレベルの高さに感嘆した覚えがあります。
言い方を変えると、
トラブルが起こったとき絶対に自分側に非があると指摘されぬよう、常に注意している、
という雰囲気でもありました。

投稿: こまけん | 2007年9月26日 (水) 23時02分

ミラーを格納したまま、平気で走っている車もありますからねえ。何考えているのやら。

自動車学校の教官からして、キープレフトについて片側1車線の道で正面衝突を避けるための方策だと堂々と教える位の低レベルですから嘆かわしいですわ。

追伸:リンクありがとうございました。

投稿: がさ | 2007年9月27日 (木) 22時01分

s田さん、こんばんは。

以前書きましたけど、飛ばすことを止めてしまってからあまり気にならなくなりました。
右でも左車線でも、できるだけ単独で走れるように調整しています。

マナーは、日本ではもうなにも期待していません。
高速のマナーは、日常生活で感じる悪マナーよりはマシだと思っています。

投稿: savoy | 2007年9月27日 (木) 22時23分

こまけんさん、こんばんは。

沖縄ですか。イイとこみたいですね。
S田はまだ行ったことありませんが、2CVで走ったら気持ち良さそうなイメージは良くわかります。

>トラブルが起こったとき絶対に自分側に非があると指摘されぬよう
この辺も「そうだろうなあ?」と思います。
欧米では日本より「他人への迷惑」を許さない度合いが強いですね。個人的にはそのほうが好みです。(笑)

投稿: S田@遠すー | 2007年9月27日 (木) 23時06分

がささん、こんばんは。

本当に困ったもんです。

S田も自慢できるような運転ではありませんが、CCJ会長の○○先生に「シトロエン乗りは皆さんマナーの良い人ばかりで気持ち良いですね」とお聞きしたあとは、時々反省するよう心がけております。(汗笑)

投稿: S田@遠すー | 2007年9月27日 (木) 23時11分

savoyさん、こんばんは。

>飛ばすことを止めてしまってからあまり気にならなくなりました
S田も昨年春より、踏んでもなかなか前に進まない車ばかりになって、それまでとは大分変わったような…(汗)

それと、田舎の渋滞しらずの道路ばかり普段走っているので、渋滞への我慢が足りてないかもしれません。

朝の通勤で寝坊で時間がないと、2CVでも追い越し車線を全開近くで走ってしまう事も…。(反省)

投稿: S田@遠すー | 2007年9月27日 (木) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/16570273

この記事へのトラックバック一覧です: 東名往復:

« 自由が丘の金田 | トップページ | SeptemberMeet2007 »