« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月27日 (木)

SeptemberMeet2007

2007_09_kekkon0015 今度の週末は(というより明日から)、もちろん富士での「F1グランプリ」が一大イベントでありますが、S田はもう一つの大事なイベントであります「SeptemberMeet2007」(at伊豆大仁のサイクルスポーツセンター)のほうに出かけます。これはCGCLUB主催でずっと「としま園」で開催され、昨年春にサイスポに移って好評開催されたのですが、諸事情によりまして今年は半期末でクソ忙しいこの時期に、しかもF1にぶつけて(汗)、開かれる事になりました。

 S田もスケジュールが何とか調整つきましたので、ドタ参パターンであります。このCGCLUBの「としま園」のイベントに遠路ボランティアとして参加し始めたのが、クルマ関係のお仲間とのお付き合いのキッカケなのです。イベントを見に行くという参加パターンから運営側にまわって楽しむ?ことに目覚めたわけです。それもこれも楽しいお仲間に巡り合えたからですね。それと「踊る阿呆に見る阿呆…」とも言いますが、踊るのは大変な事も多いですが、より深く楽しめますからね。
 CGCLUBのイベントに集まるメンバーはクルマの車種も様々です。今はシトロエンの泥沼にはまりまくっているS田ですが、いろんな車に興味津々の浮気者ですから、こちらでも本当に楽しませてもらってます。

 実は悩んでいる事が一つあります。それはどの車で出かけようか?と言う事です。こちら方面はどうも方角がよろしくないようなのです。去年の春の大仁から帰って浜松西ICを出たところで、XanV6のATがお亡くなりになったのです。それ以外にもどうも伊豆方面からの帰路ではGSAのご機嫌もよろしくないのです。(汗)
 やっぱりXsaraPicassoかな??(滝汗)

 それと、お閑な方、物好きな方、へそ曲がりな方、是非遊びにいらしてください。(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

東名往復

 9月22日の11時過ぎに自宅を出て東京へ向かったのですが、信じられない程空いていて気持ち良く流す事が出来ました。(残念ながら下りの岡崎あたりでは、また死亡事故があって通行止めになっていたのですが…。)

 自分の楽なペースでスムーズに走れると、疲れも少なくて済んで大変結構なんです。でも、最近そんなペースで走れる事は期待出来ません。大都会に住む方達の行動と逆の方向へ移動すれば大丈夫だと思いますが、渋滞が大の苦手なS田は都会には住めそうにありません。

 24日に帰ってきたのですが、車が止まるような渋滞は幸いありませんでしたがスピードダウンを強いられる状況がかなりありました。大型トラックの速度制限も一因だと思うのですが、メリハリの利かない必要以上にトラフィックの流れを壊すような運転をされる方が時々おられます。スピードはより遅い方が安全だと思われているのでしょうか?、遅い事で危険を周囲に発生させている事もあったりします。

 ヨーロッパの高速道路を走ってみると、その車線変更の活発な事に驚きます。S田がフランクフルトの空港に着いてレンタカーを借りて、いきなり4車線のアウトバーンを走り出した時です。それぞれのレーンのスピードが暗黙の内に決まっているようで、少しだけ遅い車がいるとスピードを上げて隣のレーンに出てその車を抜くのですが、必ず元のレーンに素早く戻ります。取りあえず慣れていないS田は一番右のレーンを鈍いトラックと一緒にのんびり走りながら、左の3車線の本当に活発な車線変更を見ながら走っていました。それは何て表現したら良いか?難しいのですが、気持ち良いリズムの音楽を聴いているような軽快感を感じました。ただドイツ人が皆せっかちなだけかも知れませんが、S田はアウトバーンの走りのリズムが性にあったようです。二日目からはアウトバーンの早い流れの邪魔をしないように気をつけて走っておりましたが、疲れはほとんど感じませんでした。

 念の為書いておきますが、アウトバーンのように速度無制限で飛ばせと言ってるのではありません。追い越しが終わったら元のレーンに速やかに戻ったら?どうでしょう。ダメですか?(笑)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

自由が丘の金田

20070922_2 念願の金田で一杯です。

(9月26日追記)
 長女の住んでる所から東横線でスグなので、自由が丘は行きやすい場所です。前から興味のあった「金田」へ長女の仕事終わりを待って嫁と3人で出かけました。S田以外の二人は正直乗り気ではなかったようですが、そこは往復宅急便のドライバーへの感謝の気持ちということで…。(笑)
 お店に入るとダブル「コの字」のカウンターのあります一階席はほぼ席が埋まっておりまして、2階の座敷席に通されました。出来ればカンターの雰囲気を味わいたかったのですが、残念!

 とりあえずビールを頼みました。酒肴の注文はA3判のクリップボードにはさんだメニューが出され、一緒にはさまれた小さい紙に注文の品を書いてお店の人に渡す仕組みでした。でも。8時過ぎのこの時間には既に売り切れで赤鉛筆の横線で消されているものが多数ありました。オーダー可能なモノの中から吟味して、小さい紙に書いて注文したのですが、その内の半分くらいはその間に売り切れだそうです。(涙)もう一度チャレンジして何とか数種類がやっとOKとなりました。今度はもっと早い時間に来ないとダメですね。
 でも、やってきた酒肴はどれも美味かったです。特別に印象に残ったのは自家製の「ごま豆腐」でした。なめらか感はそれ程ないのですが、ゴマの風味が力強いと言ったらよいのでしょうか?濃厚でした。S田は途中から菊正宗の燗酒にかえて良い気持ちになりました。(笑)

 土曜は9時がラストオーダーなので、堪能するところまでいきませんでした。次回は開店早々の時間帯を狙ってカウンターでの一人酒といきましょうか。
 でも一人だと、いろんなつまみを試せないのが辛いんだ。(汗笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士川で昼食

20070922今日は東名すいてます。

(9月26日追記)
 高速のサービスエリアのレストランで食事する事は殆どないのですが、中途半端な時間に家を出たので富士川SAで休憩です。ハイウエイオアシスとして「富士川楽座」ってのが併設されていたんですね。知らなかった。(上りの富士川は初めてかも?)
 雲がなければ富士山が目の前に見えるはずの窓際の席に案内されて注文したのは、「さくらえびのかき揚げ丼」です。味はまあまあかな?富士山が見えていたらそれだけで得点大幅アップでしょう。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の午後から

 上京します。(笑)

 特別な用事はありません。長女のところへの往復宅急便が唯一の使命です。(汗)

 車は当然、Picassoです。(笑)
 2CVで中目黒方面にとも思うのですが、助手席に乗る方が許してくれませぬ。(滝汗)

 気が向けば、モブログするかも?です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

オーバーライダー

20070919320c 2CVのフロントバンパーには本来オーバーライダーというパーツが付いておりますが、うちの車には付いておりませんでした。これは、オリジナルのバンパーを錆の為か?交換してあったのですが、このバンパーに開いているボルト穴の位置が微妙にずれておりますのでトランクにオーバーライダーが転がっておりました。

 オーバーライダーの無いバンパーというのもシンプルで良かったのですが月曜の祭日に無理矢理取り付けました。(汗)

続きを読む "オーバーライダー"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

浜名湖フォークジャンボリー

 「浜名湖フォークジャンボリー」という音楽イベントが今週末の15(土)、16(日)に開催されます。場所はCCMと同じ浜名湖ガーデンパークで、もう4回目だそうです。S田はこれまで一度も行ったことがないのですが、とても興味あるイベントです。演奏される曲もS田の世代にジャストミートしそうです。(笑)

 でも、間違いなく行けません。15日は法事で、16日は「区民合同体育祭」です。どなたかレポートしてくれませんか?(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

「みちごしらい」と「おひまち」

 ずっと町内会長の職務で忙しいS田です。(汗)

 時々言っているように、S田の住んでいる地域はド田舎で古い習慣もまだ残っています。先日の日曜日は朝から「道ごしらい」があり、夜には「お日待ち」が開催されました。

 「それは何ですかっ?!」

 「道ごしらい」は町内や持っている田畑の周辺道路の手直しを、皆でやってしまおうと言う一種の奉仕作業です。市町村の役所に頼らず自分達で出来るところは自分達でやってしまおうと言う訳です。今は流石に舗装道路が多くなっているので、自力で出来る部分は減ってしまっています。未舗装道路に砕石をまくとかぐらいです。
 ですから最近では「道ごしらい」が名前を変え、「道路河川愛護」という名前に変わって内容も公共の場所の草刈りが主な仕事に変わってきています。
 ついでに粗大ゴミの回収もトラックを出し合って同じ日にやってしまいます。(これが年2回あります。)
 このような事は普通、全て自治体任せになる作業です。そうすれば税金を使う事になります。これは昔から、高齢者のお宅付近の草刈りや粗大ゴミの始末も町内全体で助け合おうという考え方が前提になっています。
 税金払ってるんだから何でも自治体任せにしてしまうより、ずっとエコだと思うのです。(住民は大変ですが、慣れれば平気です。)実はS田が住んでるK市でも全地域でやっている事ではありません。でも我が自治会(町内会の上の組織)は、積極的に続けていこうとしています。面白くないですか?

 もうひとつの「お日待ち」は、早い話がその打ち上げみたいなもんです。町内全戸が集まっての宴会です。昔は料理も全部手作りしてましたが、現在は仕出し料理です。それでも、ご飯とみそ汁は当番の奥さんが5人ほど出て作ってくれるのです。
 「おひまち」で検索してみると、日本各地でやっていたようです。こういうご近所さんとのお付き合いは面倒に思う時も正直あるんですが、いろんなプラスもあります。

 「田舎暮らしをしてみたい。」な話も良くテレビで見たりします。どこに住むにしても田舎では、どこかでご近所さんの力を借りないと気持ち良く生きていけません。こういう昔からの日本の田舎の住み方の良い所を都会でも活かせないかな?と思う今日この頃です。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

2CVのエンジンルーム

20070905314c うちの2CVのエンジンルームです。機関の調子は、まあエエ具合だと思っています。現在88千キロを超えたところですが、毎日元気に走ってくれています。

 エンジンルームを、見る人が見れば、オリジナルでない部分やパーツが足りないところがあるのは直ぐお分かりになると思います。

 この車はダクト部分が変更されています。ヒーターダクトの紙パイプがアルミ製蛇腹に替わっています。このお陰で紙パイプが燃える心配はありませんが、走っていると時々小さなカソッコソッみたいな音がします。ヒーター使用の時にはもっとうるさくなるかも知れませんので、紙に戻したほうが良いかもしれません。それと、インナーフェンダーとヒーターコア?の間のダクトがありません。これもヒーター使用時には影響が出そうです。

 取り敢えずはこのままの状態を受け入れ、対策が必要になった時点でぼちぼちと対処していこうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

「防災の日」訓練アリ

20070901313c 今日は「防災の日」です。町内会長のS田も地域の地震防災訓練に参加しました。町内の防災委員を中心に、婦人会・老人会に中学生・高校生といったメンバーに体験してもらうと言う、ご主人達が仕事に出ていていないケースも想定しての訓練になってました。
 実際、地震は何時やってくるかは分かりませんので、初期活動では「今、そこにいる人を頼りにするしかありません。

続きを読む "「防災の日」訓練アリ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »