« CCJ奥美濃ミーティング報告(3) | トップページ | CCJ奥美濃ミーティング報告(5) »

2007年7月20日 (金)

CCJ奥美濃ミーティング報告(4)

P7161265d 二日酔いながら爆睡から目覚めた朝、深夜帰られたじみさん(オレンジGSA乗り)と入れ替わるように飛騨のGSの巨匠K谷さんがやってこられました。二日酔いの影響のまったくないK谷巨匠は朝も早よからGS1015の洗車の真っ最中です。巨匠は洗車作業の前には、ご自身で持ち込んだ「おだんご」をみんなに焼いてふるまってくれました。ショーユ味の香ばしい「おだんご」美味しゅうございました。
 二日酔いの為、だんごの写真は撮り忘れました。(汗)

P7161269d コテージでは、今回のキャンプ合宿の勧進元の三重のN村師による朝礼が実施されております。規律を守るシトロエン教信者に有り難い説法が説かれておるところであります。(謎汗)

 実は余剰飲料及び食料の分捕り大会です。

P7161270c コテージのベランダで今日も昨日の話の続きが始まってしまったようです。

 この日は前日にも増して、爽やかな良いお天気でした。

 風が気持ち良かったです。

P7161272c キャンプ場での一旦解散の時間です。大部分の人達は「牧歌の里」に行く事になりました。

 隊列を組んで「やまびこロード」を北に向かいます。グラセニを先頭にK谷巨匠のGS1015、S田のGSA/X3、その後にBXやらXanやらと並んで走りましたが、直ぐにK谷巨匠の1015がグラセニの前に出たがる様子です。直後に前に出て先頭を引っ張ります。

 後でK谷巨匠に聞いたところ、スピードが2速と3速の丁度中途半端な速度だったので、「1015の気持ち良いスピードで走りたかったので前に出た。」そうです。その後のGS1015のコーナーを駆け抜ける勇姿の美しかったこと。(笑)

 恐るべし!?飛騨の巨匠!!

 最終回へと続く。

 

 

|

« CCJ奥美濃ミーティング報告(3) | トップページ | CCJ奥美濃ミーティング報告(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/15823240

この記事へのトラックバック一覧です: CCJ奥美濃ミーティング報告(4):

« CCJ奥美濃ミーティング報告(3) | トップページ | CCJ奥美濃ミーティング報告(5) »