« CCJ奥美濃ミーティング報告(1) | トップページ | CCJ奥美濃ミーティング報告(3) »

2007年7月18日 (水)

CCJ奥美濃ミーティング報告(2)

P7151221c 日曜日の朝、台風が我が家に一番近づくのはお昼少し前ぐらいと予想していましたので、昼飯を自宅で済ませた後14時頃出発するつもりだったのです。台風は幸いにも遠州灘の南の海上を抜けていってくれた為、風雨も10時頃には治まってきた訳ですが、朝から某T井氏からの電話台風が鳴り止みません。(汗)

 T井氏の地元では日曜朝、避難勧告も出たようですし、東名の通行止めも有りで山越えルートとなって早く出発したとの事でした。早めの出発を要請された雰囲気なので、12時半頃には家をでる事に。(笑)

 目的地のN.A.O.明野高原キャンプ場は東海北陸自動車道の高鷲ICのすぐ近くですので、S田は東名豊川IC-豊田JCT-東海環状自動車道-美濃関JCT-高鷲ICのルートで向かいました。台風の後で非常に蒸し暑い中、クーラーのあまり効かないX3で先を急ぎました。(無いよりマシという声も)その途中でもT井氏からは「今、どの辺り??」の業務連絡が何度も…。(汗笑)

P7151217c 15時頃には高鷲ICに。T井氏は去年も汗を流した「湯の平温泉」に居るという事で目出度く合流。S田も汗を流してサッパリした状態で、キャンプ場へ着いたのは16時頃でした。

 先着組も何人か居られて、今年は昨年のテントサイトと違う立派なログコテージで準備も殆ど要りません。大型プラズマ・ディスプレィにDVDプレーヤーまで揃っておりましたです。その画面には既に怪しい映像が…。

P7151220c 東西南北各所から集合してきたメンバーは顔を会わせた瞬間からくどい話?が始まります。風呂上りで宴会を待ちきれないどこかの二人は、爽やかな風のコテージのベランダで早くもプシューーッと…。(脂汗)

 CCJ中部の永久世話役の三重のN村氏の到着で俄然、「大シトロ宴」の準備のピッチがあがりました。

P7151233c アッという間にスタートです。

 宴は延々と続きます。

 詳細はまた明日?!
 (詳細な報告ってあるのか?)

|

« CCJ奥美濃ミーティング報告(1) | トップページ | CCJ奥美濃ミーティング報告(3) »

コメント

月曜日の・・なかむらサンの自爆お笑い赤い液体下血テロ・・強烈でした。

投稿: T井 | 2007年7月18日 (水) 21時39分

T井どの

証拠写真は撮ってません。(汗)

前日のショーユ色「最強核爆弾」にもまいりました。(大謎)

投稿: S田@遠すー | 2007年7月18日 (水) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/15799028

この記事へのトラックバック一覧です: CCJ奥美濃ミーティング報告(2):

« CCJ奥美濃ミーティング報告(1) | トップページ | CCJ奥美濃ミーティング報告(3) »