« 静岡おでんの名店 | トップページ | 熱海への旅(2) »

2007年6月11日 (月)

熱海への旅

2007_06_suzuyoob0007 モブログで投稿しましたが、題名ミスったところで送信しちゃったり、やり直しでは写真が90度ずれていたりと失敗ばかりでした。でも、実際の旅は予想以上に楽しく笑いっぱなしでした。

 しぞーかおでんをいただいた「大やきいも」は不思議な店でした。写真のような四角な鍋で串にさしたおでんを煮込んでいるのですが、店で食べるお客の他に地元の方の鍋持参/まとめ買いのパターンもありますので補充が大変でした。店で食べる客も値段が安いので安心して何度も「おかわり」をいただきます。S田達のグループはここでは9名だったのですが、おでんとおにぎり、そして大学いもとタラフクいただいたのですが、会計は全員で五千円いきませんでした。(笑)

2007_06_suzuyoob0005 この店はその名前のとおり、焼き芋がメインで始まったようですが(季節によってはふかし芋も)、この写真のように夏には「カキ氷」も有名だそうです。「レインボー氷」が一押しだそうで、蜜と言うかシロップも自家製で自然な甘さが病みつきになると聞きました。
 おでんと言っても酒を飲むような店ではありません。逆に車で出かけた時のお昼や、おやつにピッタリではないでしょうか?

2007_06_suzuyoob0015 その後によったのが「静岡浅間神社」です。こちらではボランティアの方がご親切に説明してくれました。

 ちなみに写真のように、切妻屋根の一層部分に入母屋の二層部分がのっかる形式を「浅間造り」と言うそうです。他にも沢山教えていただきました。時間がなかったので内部を見学する時間がなかったのが残念でした。でも静岡市の中心部に緑濃いこんな良いところがある事を始めて知りました。

2007_06_suzuyoob0024_r1 「浅間さん」で気になったのがこの階段です。100段?だと思いますが、周りの木々とマッチして何か良くわかりませんが、とても引き付けられました。

 その後、日本平に登ってみました。富士山は見えませんでしたが、「日本平ホテル」でお茶した後、熱海へ向かいました。雨を覚悟していたのが、何とか夕方までは持ってくれたのがラッキーでした。

 今回の参加者は全員「晴れ男」と「晴れ女」だと自称していましたが、ほとんどS田のパワーだと思っています。(汗笑)

|

« 静岡おでんの名店 | トップページ | 熱海への旅(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/15401168

この記事へのトラックバック一覧です: 熱海への旅:

« 静岡おでんの名店 | トップページ | 熱海への旅(2) »