« シトロエンC4ピカソ試乗 | トップページ | 隣県のX3! »

2007年6月26日 (火)

シトロエンC4ピカソ試乗(2)

2007_06_c4picasso0028 試乗車はこの「グリフェールPe」の6速セミオートマチック「6EGS」(6速エレクトロニックギアボックスシステム)のタイプです。試乗車はどこのディーラーさんもAT(AL4)ではなくこちらのようです。大きなボディに2Lエンジンですから、こっちのミッションのほうが活発に走りますからね。C6の時と同じで今回も一人で勝手にして良いそうです。有り難い。

 まずダッシュボード中央にあるパーキングブレーキスイッチを解除して走り出しましたが、アクセルを踏めば自動で解除になります。ちょっとタイムラグがありますが、センターメーターにも表示されます。

2007_06_c4picasso0035 そのメーター、表示が細かいですね。老眼のS田にはクサラ・ピカソの大きめな表示が分かりやすいです。左のA1の表示はオートモードで1速に入っているという意味です。その周りはトコメーターです。

 「6EGS」はマニュアルモードでなくオートモードで走っていても、ステアリングのパドルシフトでの変速を受け付けますので使い勝手はとても良いです。センソドライブの発展系と言えるこのシステムもオートモードでの変速は大分マシになったとは言え、まだ少しギクシャクしたところが残っています。割り切ってマニュアルモードでパドルシフトを駆使するほうが正しい乗り方かも?です。

2007_06_c4picasso0031 フロントウインドウの巨大さは圧倒的です。普通の車より大分明るいクサラ・ピカソから乗り換えても、しばらくは落ち着きません。金魚鉢の中に入って運転しているみたいなかつて無い風景です。この日は曇っていましたので、サンバイザーは使いませんでしたが、真夏の日差しでは必須でしょう。バイザーを使わなければ車の中でも日焼けが出来ますネ。(笑)
それと対向車からの視線が気になります。運転席が明るいのでドライバーの顔、良く見えてると思います。

2007_06_c4picasso0040 足はクサラ・ピカソよりハイドロっぽい柔らかさがあります。でもシートが硬いので大分損しているように思います。シートは特に縁が妙にしっかりしすぎていて、S田には違和感がありました。ポジションをしっかり合わせれば印象変わるかも知れませんが…。

 シトロエン浜松さんの周辺の土・日の交通事情は買い物渋滞で思うように走れないので、動力性能は思うように試せないのですが、この6EGSなら必要充分程度には走ってくれます。想像していたより活発だと言ってもいいでしょう。

 それと静かです。クサラ・ピカソと比べれば断然静かです。高級まではいかないかもですが、上質だと思います。

 345万円の値打ちはあると思います。S田には買えませんが。もし300万円を切った値札を付けていれば、CJでは始めてのヒット商品になれたかもです。

|

« シトロエンC4ピカソ試乗 | トップページ | 隣県のX3! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/15560148

この記事へのトラックバック一覧です: シトロエンC4ピカソ試乗(2):

« シトロエンC4ピカソ試乗 | トップページ | 隣県のX3! »