« ゴルフと胃腸炎 | トップページ | FIATのV字回復に思う »

2007年3月15日 (木)

VWのV字回復に思う

Lineup_gt_001 ちょっと前までリストラに必死に取り組んでいたと言うような報道だったVWですが、日経新聞によりますと2006年12月期の業績は大幅に利益を出しているそうな。大変喜ばしい限りであります。

 正直リストラ効果も大きなウエイトを占めていると思いますが、売上高も回復しているとの事です。いろんな要素があると思いますが、S田は技術的成果が成績に結びついていると思います。その中でもエンジン技術に注目しています。VWは直噴エンジンを本当の意味でモノにしたと思います。そして更に直噴+ターボでエコでスポーティなエンジンを作り上げました。もちろん欧州ではVW伝統のディーゼル技術もトップクラスです。やっぱり底力を持っている会社だなあと思います。
 そしてDSGを組み合わせる事によって更にスポーティでファンな車となっています。

 日本のメーカーは欧州メーカーを抜いたと思っているのかも知れませんが、最近はちょっとどうか?と思っています。トップのトヨタは「燃費とコスト」だけしか考えてないと、どこかの記事で読んだような気がしますがその通りだと思います。他のメーカーもトータルの技術ではドイツ勢に遅れをとっているような気がして仕方ありません。日本メーカーはエレクトロニクスにばかり熱心だと。それが自動車としての日本車の個性となるのでしょうか?

 フランスメーカーは、プジョーとルノーが苦しそうです。シトロエンは頑張ってるほうだと思います。

 くるまの基本は、広い意味でのエンジンと、足回りだと思います。この辺にもまだまだ新しい技術革新があるはずです。

|

« ゴルフと胃腸炎 | トップページ | FIATのV字回復に思う »

コメント

こんばんは。

VW/Audi グループは、直噴ターボ(FSI)を早くに『ル・マン 24Hレース』で実戦使用し、結果(たしか)導入した年から優勝したことで、その技術がかなり世間に認知されたと思っています。

それで最新のGolfでは1.4L+ツインチャージャーになって、排気量面でも日本の税制では有利。また見事な咆哮のDSGミッションも非常に気になるところ・・・。

と書きつつも、どーも独車に手を出す記にはなれません(滝汗)

投稿: 中埜実(亀井) | 2007年3月15日 (木) 21時05分

現在の、ドイツ勢の技術力と、ビジョンには敬服します。
けど、欲しくない・・・ドイツ車って、乗ると車に説教されているような気分になるのは、私だけでしょうか??
今時の国産車・・・更に魅力の薄い物に・・・車本来の魅力よりも、ほか。。。そう、止まっている時の使い勝手や、運転感覚を消していく方向に走っている、そんな気がします。
やっぱり、日本車って、品質は一流、志は三流なんでしょうね。
では。

投稿: A.T | 2007年3月15日 (木) 23時09分

こんばんは。

> プジョーとルノーが苦しそう
プジョーは207が出たばかりですよね。
それよりルノーですよ。
ゴーンじゃあ無理かなぁ。
アップルもそうでしたけど、「カットマン」の下では魅力的な製品は出来にくいんですよねぇ。

> シトロエン
好調なんですか?
C6は好印象ですけど...。

投稿: asn? | 2007年3月15日 (木) 23時12分

なかのさん、こんばんは。

>どーも独車に手を出す記にはなれません
S田がすぐにも独車に逝っちゃいそうですかねえ?
ご安心くだされ。
当分今の2台体制を続行予定なり。金が無い!(涙)
金があったら、「一家に一台」のあのクルマを増車希望…。(謎汗)

投稿: S田@遠すー | 2007年3月16日 (金) 16時47分

A.Tさん、こんばんは。

>乗ると車に説教されているような気分になる
ゴルフ4に乗っていた時、いつも受けてました「教育的指導」!(笑)
でもそれが何時の間にか、心地良くなる時も…。

商品企画のセクションが「売れる車」に引っ張るですね。造りたいモノは造らせて貰えない。(カワイソーです)
「売れる車」を造ったと思ったら、発売3ヶ月でバタッと・・・。以下自粛

投稿: S田@遠すー | 2007年3月16日 (金) 16時57分

asn?さん、こんばんは。

「5ミーティング」大盛会だったようで、オメデトウございます。

今回の話は日本だけでは無く、世界中でどうか?ですが。

207>どうも売れてないよう?「大口」ちょっとデカすぎでは?日本でどうなるか見守りましょう。

ルノー>デザイン部門が中途半端になってませんかねえ?F1の成果も生かせてないし。リストラから攻勢への転換が難しいのは分かるのですが。

シトロエン>C4とPicasso系が売上に貢献しているようです。欧州でもミニバン需要の風を上手く捕らえました。クサラ・ピカソもまだしつこく売ってるみたいです。それとやはりデザインが好調の要因?

一つの例ですが、スペインでは例年ルノーがトップシェアなのですが、昨年はシトロエンがトップ(いつもは4.5位)で、ルノーは5位に沈んだようです。

投稿: S田@遠すー | 2007年3月16日 (金) 17時21分

s田さん、ご無沙汰です。

日本車は、馬力競争のあとちょっと方向性を見失った感じですねぇ。
まあ、政治と同じで国民のレベルなりのクルマを出してますね。
(ちょっと辛口過ぎですか?)

でもですね。私はちょっと最近新車で欲しいクルマがない症候群です。
どうしてもと言われたら1.4L+ツインチャージャーは候補ですね。

asn?さん、

>「カットマン」の下では魅力的な製品は出来にくい

がってんしてしまいました。
生きた金と死んだ金の区別がつかないですからね。

投稿: savoy | 2007年3月16日 (金) 21時59分

savoyさん、どうもです。

>政治と同じで国民のレベルなりのクルマを出してますね。
>(ちょっと辛口過ぎですか?)
仰るとおりだと思います。メーカーはその国のユーザーの欲する商品を出すのが、至極真っ当な訳で。一歩二歩リードした商品だとついていけないです。(サミシー?!)

>1.4L+ツインチャージャーは候補ですね
VWのHPには自画自賛で「クレバー」なんてアピールしてますが、素直になれないものの「やられた!」と思います。しばらくの間はTSIのゴルフを見つけたら「お主、分かってるな!」と言う目でドライバを見るでせう。(笑)

投稿: S田@遠すー | 2007年3月16日 (金) 23時00分

s田さん、

「政治と同じで国民のレベルなりのクルマ」
自分で書きながら、この嫌な書き方を反省してます。
で、ちょっと書き直してみました。
TB入っているやつです。

投稿: savoy | 2007年3月18日 (日) 17時21分

savoyさん、読みました。

チーズの例、凄くうなずけました。
万人向けの特徴の無い商品というのが、日本のモノの大多数ですね。
特に外国から入ったモノは、そういう傾向が強いように思います。コピーをした後、オリジナリティを出すという部分が弱すぎ…。

日本の古くからあるモノには、非常に高いオリジナリティやデザイン性があるように思うデス。

投稿: S田@遠すー | 2007年3月19日 (月) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/14271417

この記事へのトラックバック一覧です: VWのV字回復に思う:

» 勇気 [XA_log_tia]
s田さんのBlogのコメント欄に書いた、 「政治と同じで国民のレベルなりのクルマ [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 17時19分

« ゴルフと胃腸炎 | トップページ | FIATのV字回復に思う »