« 浜松輸入車商談会(4) | トップページ | 今日のX3(2/11) »

2007年2月10日 (土)

浜松輸入車商談会(5)

P2040661b FIAT復興の立役者「グランデ・プント」です。試乗も以前しましたが良い車です。FIATって歴史ある自動車メーカーですが、いつの時代も特有の明るさと軽さを持っていますね。得がたいキャラクターだと思います。日本の街にもっと増えて欲しいブランドです。
 この日もご家族で乗り込んで、本当に楽しそうにされていたのが印象的でした。

P2040615b アルファロメオのスパイダーです。ジウジアーロ作の「ブレラ」をベースにピニンファリーナがまとめ上げました。屋根の無いクルマを作らせるとイタリア人には敵いませんね。
 何時まで経っても、こんなクルマをばっちり乗りこなせる人(スタイル的に)にはなれそうもありませんね。(汗)

 イタリア車で言えば、FIATは乗れる車で、ランチアは乗りたい車です。アルファやフェラーリ、ランボはカッコ良すぎてS田には自分がステアリングを握る姿を夢想すると、「ありえない!似合わない!!」ですね。
P2040644b 会場の半分を写したものですが、ポルシェの奥にシトロエン-プジョー-ボルボと左側に並んで、右側フォードの奥にずらっとメルセデスという光景です。

 ポルシェとシトロエンは日本の販売では似通った台数ですが、本当に対極にある車といえるでしょう。

P2040633b_1 これはちょっとおしゃれな「911」です。初めてハッチバックになった「911タルガ4」ですね。これはガラスルーフ全体がリアウインドゥの内側にスライドしてカブリオレのスタイルになるというアイデアです。お金持ちには違いを主張出来るアイテムとして結構かと?
 ただ、S田的には「タルガフロリオ」から由来する脱着式のタルガルーフのスタイルを懐かしく思うのですが。

P2040665b それでは最後にこの「浜松輸入車商談会」で普段のS田の趣味と正反対なんですが、欲しい車N0.1の栄光はこの白い車になりました。

 まったく素の「ポルシェ・ボクスター」です。

価格は写真を良くみると分かりますが、579万円です。豊富にあるオプションをまったく付けないで、素のボクスターに乗るなんてちょっとイイナ?って思いました。色もなんでもないホワイトでごくさりげなく…。

 やっぱり高くて買えませんが。(大滝汗)
 宝くじが当たったら?C6と2台まとめて発注ということになります。(笑)

 最後に他にもMINIやVOLVO、ヒュンダイもありました。写真は撮ってまいりましたがブレていたりでお見苦しいので省略。決して悪気はありませんので、念のため。

|

« 浜松輸入車商談会(4) | トップページ | 今日のX3(2/11) »

コメント

こんにちは。

>ポルシェ・ボクスター
やっぱり水平対向エンジンに惹かれますか??(^^)

けどボクスターは水冷なので、最後の空冷911である993あたりはどうでしょう(^^;;;

投稿: 中埜実(亀井) | 2007年2月10日 (土) 23時15分

なかのさん、こんばんは。

>やっぱり水平対向エンジンに惹かれますか??(^^)
そうですね。水平対向でフラットツイン、フラット4、そして6気筒と揃えちゃいましょうか?
2気筒は勿論2CV。ミニエースっていう手も…。
後は6気筒ですね。993の頃はもう結構迫力あるモデルですよね?
ナローな911が好みです。(どこまでもマゾ??)

投稿: S田@遠すー | 2007年2月12日 (月) 17時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/13857609

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松輸入車商談会(5):

« 浜松輸入車商談会(4) | トップページ | 今日のX3(2/11) »