« 新車のハイドロって? | トップページ | エスクード 1.6XC »

2007年1月30日 (火)

中日新聞「浜松・遠州版」に

 今日の昼休み、中日新聞を見ていたんです。そしたら「浜松・遠州版」に素敵な記事を発見しました。

 「フランス車通じて スローライフ実感 袋井で講座」という記事です。

(記事内容)
 スローな生活の探求と実践を目指す「掛川ライフスタイルデザインカレッジ」の1月講座「スローなフランス車が生活を変える」が28日、袋井市の小笠山総合運動公園エコパで開かれた。自動車好きの市民ら40人がフランス車の魅力を実感した。(以下省略)
 記事には赤い2CVを囲む参加者の皆さんとその後ろには、何度も見せて貰った赤いH(アッシュ)が写ってます。

 こちらの講座の講師は、あのN村尊師様でした。(ビックリ!)
 記事によりますと尊師は、
 「日本人は古くからものを大切にする伝統があるが、フランス車にも同じような思想が流れている。」と仰り、また「ドイツ車などは合理的だが、道具として愛着が持てるのはやはりフランス車」と説明されたとの事です。布教活動お疲れ様です。(汗)

 こんな面白そうなイベントがあったとは!参加出来ず残念無念でした。
 GSAが手許にあれば、少しはN村尊師のお役に立てたのでは?と思うのですが…。(泣)

PS:ご希望があれば、新聞記事のコピー(pdfファイル)をメール添付して送ります。(笑)

 
 

|

« 新車のハイドロって? | トップページ | エスクード 1.6XC »

コメント

巷でロハスやスローライフと謳われている商品は、本質的な矛盾が多いですね^^;。
やはり燃費がよくリサイクル料の安い2CVでないと、スローライフは語れない・・・。

投稿: naoru | 2007年1月30日 (火) 20時48分

naoruさん、こんばんは。

S田もロハスとかスローライフとか良く耳にはするのですが、それがファッションとしてだけのムーブメントになっていないか?と疑問に思う事が多いです。

クルマは高級車も良いですが、いろんな余分なモノを削ぎ落としたカルーーイ車もあったらなあと思っています。(重量が軽いのはモチロン!)

投稿: S田@遠すー | 2007年1月30日 (火) 23時37分

こんにちは。

うわっ!!
N村尊師が布教活動(^^;;;をなさってて、それが新聞記事になってしまったんですか。

す・・・凄いぃぃ~。

あ、私も現代のクルマは重すぎだと思ってます。
車重1t未満きぼー(^^)

投稿: 中埜実(亀井) | 2007年1月31日 (水) 04時29分

わっ!!素敵なイベント!!
是非拝見させてください。>新聞記事のコピー
われらのN村尊師の晴れ姿を是非拝見したいです。

投稿: SACHIO | 2007年1月31日 (水) 07時01分

なかのさん

S田も昼休みに横になって新聞読んでたのですが、
ビックリして目が覚めました。

重量も軽くて、雰囲気的にもカルーーイ車がいいなあ?!

重量の軽いのは燃費にもブレーキにもプラスですから。
重量税の枠にチャレンジして欲しいっす!

投稿: S田@遠すー | 2007年1月31日 (水) 17時12分

SACHIOさん、こんばんは。

>われらのN村尊師の晴れ姿を是非拝見したいです
早速メールに添付して送りました。

尊師の笑顔が素敵です。

投稿: S田@遠すー | 2007年1月31日 (水) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/13717850

この記事へのトラックバック一覧です: 中日新聞「浜松・遠州版」に:

« 新車のハイドロって? | トップページ | エスクード 1.6XC »