« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

エスクード 1.6XC

16xc ひょんな拍子に偶然見つけたのがコノ車です。

 スズキ/エスクード1.6XCというモデルです。

 モデルチェンジをして5ドアモデルだけになっていたと思っていたら、目立たないけどS田的に妙に気になる車です。

 何がって??

 3ドアでショートホイルベースで、MTオンリーです。(2.0LでもMTありですが)1.6Lエンジンは型式名からしてスイフトスポーツのエンジンをデチューンしたモノのようです。(注:ハイオク仕様)5ドアのスタイリングも嫌いではありませんが、よりスポーティで潔さを感じるのです。走りも軽快なんじゃなかろうか??

 きっと将来のカルトカー候補間違い無しだと思うのですが、天の邪鬼なS田としてはとっても気になる1台です。スズキのお膝元であるこの地域でも、まだこの「1.6XC」にはお目に掛かっておりません。現車を見てみたいデス。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

中日新聞「浜松・遠州版」に

 今日の昼休み、中日新聞を見ていたんです。そしたら「浜松・遠州版」に素敵な記事を発見しました。

 「フランス車通じて スローライフ実感 袋井で講座」という記事です。

(記事内容)
 スローな生活の探求と実践を目指す「掛川ライフスタイルデザインカレッジ」の1月講座「スローなフランス車が生活を変える」が28日、袋井市の小笠山総合運動公園エコパで開かれた。自動車好きの市民ら40人がフランス車の魅力を実感した。(以下省略)
 記事には赤い2CVを囲む参加者の皆さんとその後ろには、何度も見せて貰った赤いH(アッシュ)が写ってます。

 こちらの講座の講師は、あのN村尊師様でした。(ビックリ!)
 記事によりますと尊師は、
 「日本人は古くからものを大切にする伝統があるが、フランス車にも同じような思想が流れている。」と仰り、また「ドイツ車などは合理的だが、道具として愛着が持てるのはやはりフランス車」と説明されたとの事です。布教活動お疲れ様です。(汗)

 こんな面白そうなイベントがあったとは!参加出来ず残念無念でした。
 GSAが手許にあれば、少しはN村尊師のお役に立てたのでは?と思うのですが…。(泣)

PS:ご希望があれば、新聞記事のコピー(pdfファイル)をメール添付して送ります。(笑)

 
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

新車のハイドロって?

 引っ掛け問題みたいでスミマセンでしたが、ハイドロニューマチック・サスペンションでまともな乗用車なんて有る訳ないですよね?(開き直り!)

 そのクルマは一人乗りです。そして普通免許では運転出来ません。
 「そんなら、S田は運転出来ないじゃんよー。」と一人で突っ込んでおきます。(汗)
 ですから、ハイドロの乗り心地を確かめられるのは運転出来る人だけです。(爆)

 でも、こんなにはっきりカタログに「ハイドロニュマチック・サスペンション」って書いてあるのは特許が切れたにせよ?シトロエンに敬意を払っているのでしょうか?

 それではお待たせしました。カタログの当該頁のpdf.ファイル貼っておきます。
   「panther500.pdf」をダウンロード

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

ハイドロ増車?!

 キャッチーなタイトルですねえ!マジです。ハイドロなクルマを増車しようと画策しております。と言ってもS田個人ではありません。勤め先にハイドロ車を導入すれば、「ハイドロ依存症」の対症療法としてもキキメがあるかな?と…。

 勤め先の増車ですが、新車だけどC5でもC6でもありません。と言う事はシトロエンでもありません。ハイドラクティブではなくてハイドロニューマチックです。

 さて、候補のクルマは何でしょう??今日も勤め先でカタログをじっくり見ました。しっかり「ハイドロニューマチック・サスペンション」と明記してあります。

 ちょっと難しいですけど、分かりますか?へへ…。(大謎)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

今日のX3(1/25)

 昨年暮れより、里帰り中のシトロエンGSA/X3ですが、まだ帰ってきておりません。(泣)
 
 エンジン不調の原因が排気バルブの欠けだと言う事は判明したのですが、パーツが間に合いませんで遅れておりました。でも、ひょっとしたら今週末あたり引取りに行けるかな?と、少し期待して予定を空けていたのですが…。orz

 まだしばらく帰って来れないようです。謎代車ではなく、ピカソに乗っていれば全然無問題なのですが。

 何と言えば良いのか?

 「ハイドロ依存症」の禁断症状がああああ…?!

 手が震えて?? 視界は薄ぼんやりと、 緑がかったLHM色のベールが…。

 大人しく待ちましょうね。ハイ…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

VWゴルフGT TSI

0000014985_dsc_1771 VWから新しいゴルフのバリエーションが発売されました。本国で発売のニュースを聞いた時にも面白いと思ったのですが、詳細を耳にしてますます気になる存在となりました。

 それは「ゴルフGT TSI」というバージョンです。何が新しいかと言うと、一言で言ってエンジンです。
 世界初という「直噴ツインチャージャーエンジン」です。1.4L直噴DOHCエンジンに、スーパーチャージャーとターボチャージャーを両方載せちゃいましたというものですが、パワーとエコを賢く両立させてしまおうと言う欲張りなクルマです。スーパーチャージャーとターボチャージャーの双方を搭載するという手法は過去にもありました。確か日産マーチかなんかにもあったような記憶があります。(日産マーチ・スーパーターボ)今度のゴルフはどちらかというと本来、1.6Lとか2.0Lエンジンを載せるゴルフに、1.4Lエンジンで2.4Lクラスのパワーとトルクを与え、更に省燃費も!という考え方です。

 最近ヨーロッパでは、今迄より小さな排気量のエンジンにターボを付けて、スポーティグレードを造るのがトレンドになりつつあるように思います。新しいプジョー207なんかもそうだと思います。このゴルフTSIはそれを極端にしたモデルです。S田はとても面白いと思います。でも一つだけ気になる事があります。補機類や装備品の違いもあると思いますが、同じゴルフGLI(2.0L)と比べても30kg程思い事です。(残念!)
 燃費はGLI:TSIで12.0:14.0で勝っていて、馬力は170PS(1.4Lなのに)ですから文句言わなくてもイイじゃないか?とも思いますが…。

 参考WebCG:フォルクスワーゲン・ゴルフGT TSI(FF/2ペダル6MT)【ブリーフテスト】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

イルカ

 イルカと言ってもフォークシンガーの「イルカさん」のことではありません。

 昨日の日曜日、毎年恒例の勤め先の安全祈願で伊勢に行ってきました。毎年、伊良湖と鳥羽の間は伊勢湾フェリーを使います。復路の神島あたりでした。
 波も静かで、気持ち良くうたた寝をしていたのですが、船内放送がありました。
 「本船右前方をイルカの群れが泳いでいます。」
 「オーーッ!」と飛び起きてみると、最初分かり難かったですが、複数の背びれを見つけることが出来ました。その後も派手なジャンプはさすがにありませんでしたが、2~3分の間併走してくれた後、後方へ去っていきました。

 初めて野生のイルカを海で見ることが出来ました。伊勢湾にもイルカの群れが紛れ込んで来るんですね。

 何だか良く分かりませんが、ちょっと暖かい気分になりました。(笑)

続きを読む "イルカ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

謎な代車は?

2007_01_nenga0026  12月中旬からAutoNeedsさんで修理中のGSA/X3ですが、代車はこのクルマです。orz

 チェイサーです。車検証を見ていないので(興味なし)ハッキリとは分かりませんが、1990年位の登録ではないでしょうか??
 走行距離は15万キロです。

 最初、Needさんに電話で聞いた時にはZXブレークが代車だとお聞きして楽しみにしていたのですが、人気があって…。これが残っていた訳です。(泣)
 「なら、いいです。新幹線で帰ります。」とは言えませんでした。(滝汗)

続きを読む "謎な代車は?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

イッキ乗り(3) 日産/スカイライン

Dsc_1810 一旦自宅に戻り、クルマを代えて(謎代車?バッテリあがらないよーに)日産ディーラーへ出動しました。狙いは生誕50年の「スカイライン」です。

 試乗車のグレードは2.5LのタイプVでホワイト色でした。内装は黒です。S田がお邪魔したディーラーさんにはこの1台しか実車はありませんでした。出来れば、3.5Lのパドルシフト(マグネシウム削りだし)の具合を確かめてみたかったのですが…。仕方ありません。

 第一印象は「デカイ!」です。先代モデルが(予想外に)アメリカで好調なセールスを記録しているわけで、ある程度のボリュームが必要なのは良くわかります。遠くから見ると引き締まって見えるので、大きさをあまり感じないのですが近づくとデカさを感じてしまいます。ボディカラー(白)のせいもあるとは思います。

続きを読む "イッキ乗り(3) 日産/スカイライン"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

イッキ乗り(2) トヨタ/ブレイド

Main_1 ロドスタの後は、続いてブレイドにチャレンジしました。トヨペット店とトヨタ店の併売ですが、両店舗が向かい合っていましたので、入りやすかった左側のトヨペット店へお邪魔しました。

 早速試乗をお願いしました。シルバーメタの標準グレードで、もちろんFFです。助手席に乗ってきてくれた若手セールスさんの第一声は「すみません。免許証を確認させていただけませんか?」でした。これは、前回のイッキ乗りでもどこのディーラーでも言われませんでした。勿論、オーリスのネッツ店でも。これは他でもやったほうが良いと思いました。クルマを運転して来店したから確実に運転免許が有効とは限りませんからねえ。ひょっとするとオリックスの某選手の事件から改正されたのでしょうか?(爆)

 オーリスと同じスタートボタンでエンジンに火を入れます。すると横のセールス氏が「足踏み式のブレーキを解除してください。」と仰るので、疑問も持たず左足で辺りを探します。「おかしいなあ?見つからないけど…、足が短いからかなあ。」と更に探しましたが、それらしい物はまったく見当たりません。横では「見つかりませんか?」と更にセールス氏。S田がそれでもなあと、ふと横に目をやると特徴的なセンターコンソールに続いて、オーリスと同じ位置にあるじゃあありませんか。「これじゃないの?」というとセールス氏恥ずかしそうに「・・・」。ハンドブレーキを降ろしてスタートです。(笑)

 まずインテリアですが、ダッシュボードやアームレスト部分にもアルカンターラが奢られていて、高級感あります。標準グレードではシートがファブリックなのでちょっと辛いと感じさせます。Gグレードなら本革&アルカンターラにグレードアップするそうですから、より高級感でるでしょう。S田の気になったのは材質より座り心地でした。柔らかいだけでしっかり支えるでもなく、包み込むようでもないシートは減点です。上級グレードのシートならその辺も改善されるのかな?(安いのはこの位でOK?ってのはS田はキライです。)
 でも良い事も書いておきます。ブレイドは、エアバッグの装備が国産にしては凄いです。運転席+助手席は勿論、ニーエアバッグがあって、サイドエアバッグ(運転席・助手席)もカーテンシールドエアバッグ(前後席)も全て標準装備なんです。勿論、標準グレードでもです。これは評価しておかないといけませんね。どんどん他の車種へも拡大採用をお願いしておきます。

続きを読む "イッキ乗り(2) トヨタ/ブレイド"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

イッキ乗り(1) マツダ/ロードスター

Zoom_0000002942_r000133586 昨年の11月の「イッキ乗り」でディーラーに行ったのに、試乗車がサブディーラーの展示会に借り出されていて乗れなかったマツダ/ロードスターに再チャレンジしてきました。(その後調子にのってもう2台)

 写真とはボディカラーが違うですが、ガンメタ外装にタンの幌、タンの皮シートの仕様で、残念ながらミッションはATでした。外観は良くCMに出てくるイメージカラーのパターンですね。

続きを読む "イッキ乗り(1) マツダ/ロードスター"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

オイル交換、そして

 やや遅れ気味でしたが、やっとピカソのオイル交換をシトロエン浜松さんで済ませてきました。交換中に担当営業のN田さんといろんなお話を…。(謎)

 ショールームにあったC6が消えていたので、どうしたのか聞きましたら、登録手続きするそうです。来週中にもナンバが取れて、試乗車に!!ヤッホーです。(大喜)
 遠すー地区の皆さん、お待たせしました。C6試乗しましょう!!楽しみです。

 帰りがけに目茶苦茶危ない運転を目撃してしまいました。潮見坂を登っていた時の事です。右ヘアピンカーブで2台前を行くスパシオが、何を血迷ったのか?カーブの途中から完全に対向車線に入ってしまっています。その右側は山側なので、片側2車線とは間違う訳もないはずですが…。対向車が来ると大惨事と思っているうちに、ブレーキ音とクラクションが同時に鳴り、スパシオは辛うじて元の車線へ。対向車は空荷の4トン車でした。これが荷物満載の10トン車で、タイミングが少しずれていれば…。(怖)
 勘違いだと思いますが、自分の走っている車線を逆走してくる車がある事も想定しなくてはいけないなんて、ヒド過ぎますね。後から確認したらおばちゃんドライバで同乗者含めて3名乗車でした。気をつけて運転してねっ!(怒)

 それから、オイル交換の後またやりましたヨ。11月にやった試乗車イッキ乗りの続きです。今度はマツダの「ロードスター」、トヨタの「ブレイド」、そして日産の「スカイライン」です。記事は明日のお楽しみと言う事で。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

純金名刺ではなくてぇ…

Dsc01363b 純金名刺でなくてゴメンナサイ。「ゴールド免許」です。(喜)

 本人も大人気無いとは思っているのですが、苦節ウン十年やっとGoldになりましたので嬉しいのです。(笑)
 1月4日に所轄警察署で更新してきた訳ですが、さすがに正月休みの内に手続きを済ませようとする優良ドライバー(?)でごった返していました。それでも1時間ほどで完了しましたので、今迄の事を考えますと雲泥の差が…。(汗)

 メリットの一つとして任意保険のゴールド割引がありますが、丁度1/5がピカソの満期でしたので年末の内にゴールド条件で更新しておきました。

 交通安全協会費は当然お払い致しません。でも見てると、殆どの方が加入されていましたね。優良ドライバーは加入が常識なのでせうか?(爆)

 S田はシトロエン乗りになってからも当然「無事故・無違反」ですが、これからも安全運転でGoldを維持していこうと思っています。今のGSAとPicassoの組み合わせなら、あまり飛ばそうとする車ではないので大丈夫でしょう。

 それと、CCJの総会で会長様が仰っていたのですが、「シトロエン乗りは、皆さん安全でスマートな運転をされています。今後ともそれを守ってください。」というお言葉に感銘を受けましたので、それ以来、出来る限りスマートな運転を心掛けております。

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

2006年の○と×

 昨年の年明けにもやってみたのですが、「2006年の○と×」です。NAVI誌のパクリですが何か?…。

 まず×から行きましょう。
 XantiaV6のATが逝ってしまい、道半ばにして別れる事になってしまった事に昨年最大の×を。(涙) もっと付き合いたかったのに手放してしまった緑Saxo、ごめんねの×。前回も書いたのだけれど、また一度も蕎麦打ちが出来ませんでした。年越し蕎麦を打とうと企んだのに、「忙しい時に邪魔しないで!」と嫁に一喝され、すごすごと引き下がった自分にも情けない×を。(滝汗)

 続いて○に移りますれば…。
 何と言ってもS田の理想のシトロエンたるGS/Aに巡り合い、ベージュGSA/X3との生活を始められた事にでっかい二重○を。XanV6に替わってやってきてS田家のファーストカーの役目を地味ながらしぶとく務めているPicassoに普通の○を。車以外でもiPodnanoやオリンパスE-500等発作的物欲にかられて購入したモノ達が思った以上に働いている事にも○をつけとかないとね。そしてCCMを予定通り春・秋の2回開催出来、しかも大勢の方に御参加いただいた事に特大の花○をです。

 思い出しました。(汗) 次女が結婚式を挙げた事も大きな○ですね。花嫁の父は照れくさかったですが…。

 それから、「シトロde遠すー」に続いて「CCMBlog」もオープンした事に○を、そして思ったように更新出来なかった事にちょっと小さめの×ですかね。

 そして最後に、独断と偏見の当Blogに懲りずに遊びに来てくださる皆様にでっかいを付けさせて下さい。ありがとうございました。今後ともよろしく応援してくださいませ。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

C4 Picasso(5seater)

1_801 C4 Picassoが本国で発表された時に、S田的には3列シートはいらないといってました。それと、2列シートのモデルが出たら何て呼ぶのか知らん?「C4 Picassoマイナス」とでもネーミングするのかな?とも書きました。本国のシトロエンのHPには少し前から5seaterとして写真が公開されていました。それに伴い、今迄「C4 Picasso」と呼んでいったモデルは何時の間にか「Grand C4 Picasso」になっているではあーりませんか?どうして最初からネーミングしっかりと発表しないのでしょう?!(笑)

続きを読む "C4 Picasso(5seater)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

GSA/X3のエンジン不調は?

Img_2765_2 FBMの往路、東海環状の豊田付近で突然調子が悪くなって、それ以来だましだまし乗っていたGSA/X3でした。
 原因不明で、バックファイアがあったので触媒のつまりか?とか、点火系か、キャブの不調かとか推理していました。点火時期を少し変えたりもしてみましたが、改善は見られず、他の修理も兼ねて12月中旬にAutoNeedsさんへ持ち込んでおりました。AutoNeedsさんからは忙しいので年内は取り掛かれないとの話は聞いておりました。

 その答えが出ました。(謎汗)

続きを読む "GSA/X3のエンジン不調は?"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

お正月休みは…

2007_01_nenga0018_r1  5日までが休みだったのですが、Blogの更新は1日に新年のご挨拶をした後、放置状態でした。閑がなかったのか?と言えば、どーなんでしょう??(笑)

 1日は娘達の起床が遅いせいで、S田夫婦は二人で新年の雑煮をいただきました。
 午後2時過ぎからは、長女が前厄(年齢が判明?)で「厄払い」に行きたいというので、袋井の「法多山尊永寺」に久し振りに初詣へ。Picassoに定員の5人が乗ったのは初めてでした。時間的にボチボチ空いて来るかなと期待したのですが、後3km程から駐車場を待つ渋滞に突入!まだまだ甘かったようです。
 法多山の名物は「厄除けだんご」なんですが、相変わらずサッパリと美味しかったです。法多山はエコパのすぐ南ですので、お近くに寄られた時には是非試してみてください。写真のペリエとの組み合わせを推奨している訳ではありません。(近くにあったので、一緒に撮ってみただけ…)

2007_01_nenga0025_r1  帰った後は改めて新年の宴会でした。(汗)

続きを読む "お正月休みは…"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年1月 1日 (月)

謹賀新年

2006_12_motituki0013 明けましておめでとうございます

 旧年中は独断と偏見の当Blogを暖かく見守っていただきまして有難うございました。本年もボチボチと更新していきますので見捨てず遊んでやってください。m(_ _)m

 S田もお陰様で、穏やかで暖かな新年を迎えております。
 呑みすぎてもおりませんよ?!(笑)

 今年もどーかよろしくお願いします。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »