« 試乗車イッキ乗り!(後編) | トップページ | COTYの季節 »

2006年11月13日 (月)

おいくつですか?

Img_2758_1 savoyさんのBlogで乗ってる車を人間の齢にしたら何歳くらいか?という話題がありましたので。

 まず、GSA/X3ですが1984年製で6.8万キロ程の走行距離です。幸いな事にボディにほとんど錆は無くて、FBMでオリジナルペイントである事が判明しました。エンジンは今ちょっとご機嫌悪いですが、だましだまし走れば何とかなります。しかし交換パーツは入手困難を極め、大事な部分に問題が起きない事を祈るばかりです。
 これを人間に例えると、お肌の手入れはしっかりやってきたので年より若く見えるけど、内臓疾患がすすんでいるかも知れない。少し前に健康診断をやって齢よりは若い肉体だけど、充分注意をするように主治医から言われている、60歳って感じでしょうか?

 クサラ・ピカソは、まだこれからの16歳くらいのチョット太目のマドモアゼルですか?(笑)

|

« 試乗車イッキ乗り!(後編) | トップページ | COTYの季節 »

コメント

s田さん、TBありがとうございます。

s田さんの60歳という回答も意味深です。
交換パーツが無いと一気に老け込んでしまうのでしょうか。
asn?さんのサンクが50代ですから、この違いも面白いですね。

実は私は、60歳の自分をイメージできていないです。
自分の体や考えが60歳になるとどうなるか、想像がつきません。
「交換パーツ」や「だましだまし」あたりに恐怖を感じています。

投稿: savoy | 2006年11月13日 (月) 21時28分

savoyさん

GS/Aの怖いところは、元気そうに見えても手術不可能な病にいつ倒れてしまってもおかしくない訳であります。取り敢えず見たところ元気そうに見えるのは大いにプラスでして、そうでないと足腰立たずに普段の散歩も出来ないと言う状況になってしまいます。
元気そうに歩き回っていた初老の方がポックリということも…。(怖)

投稿: S田@遠すー | 2006年11月13日 (月) 22時40分

s田さん、

>手術不可能な病

入手不可能なパーツは結構あるのですか?
(あるいはほとんどだったりして。)
60年代のアルファだと余裕で入手できると聞きますが。
DSとかだと困らないのですかね。

投稿: savoy | 2006年11月14日 (火) 23時34分

savoyさん、毎度ありがとうございます。

入手困難なパーツばかりです。(涙)
GS/Aは本国でも錆びて土に還る車ばかりで、本当に少なくなっています。パーツはブレーキとかスフィアとかは大丈夫ですが、電装系とか吸排気系とか無いパーツばかりです。ある物を指折り数えた方が早いという状況です。

それに引き換えDSは世界中でコレクターアイテムとなっていますので、新しくパーツが製造されていたりします。やっぱり何事も需要と供給のバランスであります。商売になるだけ車が残っていて、維持しようとする好き者が多いのです。トラクシォンも結構イケルようです。GS/Aは見捨てられた存在です。

それを知ったのでS田は早くGS/Aを手に入れたかったと言う訳です。
今は物さえあれば、世界中の情報をネットを使って集める事は難しい事ではありません。本当に無いのは辛いです。後は国産化とか、まったく別の車からの流用です。オリジナルでなくなるのは辛いですが、延命の為には已むを得ませんね。(部品鳥も欲しいーっ!)

するとそういう経験のある主治医が必要ということです。

OLDシトロエン、DSが一番楽だと思います。(パーツ面で)

投稿: S田@遠すー | 2006年11月15日 (水) 17時29分

s田さん、

>無いパーツばかりです

そうなんですか...
見えないところは代替パーツという手がありますけど、
テールランプ等の保安部品は即アウトですから、
ある程度確保しておかないとならないですね。

しかし、そういうのを聞くと旧車1台体制は躊躇してしまいますね。
もう少し楽に維持したいなぁ(無い物ねだり)

投稿: savoy | 2006年11月15日 (水) 21時38分

savoyさん

旧車1台体制はなかなか厳しいものがありますね。
特に完璧に全てを1台でまかなうというのは。

でも、田舎と都会では違いますから。
通勤に使用しての1台はちょっと厳しそうですね。
土日だけ乗るのであれば、OKかもです。
壊れたら公共交通機関でカバー出来ますよね。

その中間的な地域であれば、やっぱり2台体制でしょう。
1家族で2台ですね。

savoyさんのお好きなCXは、DSとGS/Aの中間位かな?

投稿: S田@遠すー | 2006年11月15日 (水) 22時00分

お話、割り込んですみません。私、大阪でGSA一台体制で通勤からレジャーまでカバーしております。先日も友人(主治医も含め)4人でFBM参加しました(S田さんにも、少しだけお目にかかりました)。結論から言うと、夏の渋滞は駄目です(クーラーをつけるともっと駄目)人も車も息も絶え絶えです。しかし、流石に毎日通勤に使ってますと変調にはすぐに気がつきます。つまるところ、面倒を見てくれるショップが近くにあるかどうかに尽きると思います。幸い私は、信頼できるお店が近くにあり楽しいGSAライフ?を送っております。(私のホームページです、もしよろしければ一度お立ち寄りください。)http://osakana-teikoku.sakura.ne.jp/

投稿: 魚帝 | 2006年11月17日 (金) 01時34分

魚帝さん、いらっしゃいませ。

FBMでお会いしたですね。
HP拝見して、あの方だと思い出しました。

しかし、凄いですね。金属加工はご趣味なんですか?
何でも作ってしまわれるですね。羨ましい。

>夏の渋滞は駄目です(クーラーをつけるともっと駄目)
そうですね。夏は無理はしないほうが良いですね。
S田は年間を通じてピカソと半々位を目標にしています。

主治医は京都ですが、地元でも面倒を見てくれるお店を
みつけましたので出来る限り永く維持したいと思ってます。

今後ともヨロシクお願いします。

投稿: S田@遠すー | 2006年11月17日 (金) 17時57分

こちらこそヨロシクお願いします。

投稿: 魚帝 | 2006年11月17日 (金) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/12670740

この記事へのトラックバック一覧です: おいくつですか?:

« 試乗車イッキ乗り!(後編) | トップページ | COTYの季節 »