« 試乗車イッキ乗り! | トップページ | おいくつですか? »

2006年11月13日 (月)

試乗車イッキ乗り!(後編)

 昨晩は寒かったので続きを書けませんでした。
 
 i(アイ)を体験した後は、お願いしてあったVWのDSG搭載車「Jetta2.0T」です。
Jetta これはGolfGTIと同じ2LターボエンジンにDSGを組み合わせたモデルで、標準で皮シートになっているのです。エクステリアは例のワッペングリルがメッキ化されていて、前からみた感じは「ドケドケ感」(高速での前車に対するプレッシャー)はちょっと強いですね。試乗したのは写真の黒ボディだったのですが、同じ仕様のシルバーの車もあったので比較してみましたが、こちらはうんと地味な印象でした。目立ち無くない方はシルバーがお薦めです。(笑)

 早速、H氏に助手席に乗ってもらって試乗開始です。まず、インテリア高級感ありますね。前に乗った車2台合計しても買えない値段ですから当たり前ですが、ゴルフⅣの印象からしても格段のグレードUPです。静かにアクセルを踏んでみるとまったくショック無くスタートして、これまた気付かない内に変速してごく低速でも4速ぐらいまで入ってしまっています。(DSGは6速)スタートの半クラッチ上手ですし、下手なAT(例:AL4)よりショックもありません。それなのに滑った感じがありませんので、エンジン回転がダイレクトに車速に反映している感が強くあります。低速で走っていればスムーズさに感銘するだけでしょうが、DSGの美味しいところは別のところにありました。
 H氏の好意で空いたバイパスを走らせて貰ったのですが、シフトをSモードにして(ノーマルでもOKですが)フルスロットルをくれてやると、MTらしい圧倒的なダイレクトな加速感と、更に電光石火のシフトで速い事!!速い事!!!S田のシフト操作なんて問題外です。気持ち好過ぎです。極論すればDSGだけの為にVWを買っても良いかな?って思いました。欠点を探すと、うーーん、クラッチを踏んだり、回転を合わせたりする楽しみを奪ってしまったことでしょうか?当然ステアリングにもパドルシフトがついいていて、ATモードからいつでもシフトダウンを受け付けます。足もS田の乗っていたゴルフGliより、しっかりしていてドイツ車らしくとても好ましいサスでした。Golfと比べるとセダンボディのJettaは中古車市場で比較的値落ちが大きいそうなので、中古の「ジェッタ2.0T」ねらい目です。
 S田の感想「クサラ・ピカソの次の車は決まった!かな??」です。

Gr_val02 次の車は、発売間もないトヨタのオーリスです。ヨロッパでGolfと真っ向勝負する為に、カローラとは別の専用シャシィを新開発したという注目の一台です。ディーラーはネッツですから、若い人向きですか?(汗)試乗を申し込むと人気高いのか、丁度別のお客さんが出発するところで、帰ってきたらOKとの事でした。その間にセールスの方から色々お話を伺いました。1.5Lと1.8Lのエンジンがあるのですが、車幅が広く3ナンバーだそうです。カローラを3ナンバーにする事は出来ず、カローラのほうのモデルチェンジは、シャシィは基本的に前モデルからキープの状況のようです。トランクを開けてチェックしましたが、ゴルフバッグは厳しそうです。
 試乗車が帰ってきたので、S田の番です。まず、カード式のキーになっていて、それを持っていてドアハンドルに手をかざすとロックが解除になります。運転席に座ってみると、ATのシフト周りが盛り上がった形状になっていて、シフトノブが近いのは良いのですが、あまりメリットは感じないような。デザインの為のデザインで終わっているかも…。それとヨーロッパではMT仕様があるんでしょうが、このインパネシフトとフロアシフトの中間みたいな位置でのMTとなるんでしょうか?エンジンスタートはボタンですが、これはセルモーターを回し過ぎないというメリットもありそうですね。
 そんな事を感じながら、オーリスをスタートさせます。おっと、トヨタにしては足硬いです。しっかりしていそうです。ワインデイングを走ってみたらどんな具合か?楽しみな期待感は感じます。試乗ルートには踏み切りの連続みたいな場所もあったのですが、しなやかさもあります。サスは真面目に作られているみたいです。(他のトヨタ車が不真面目ってわけでは無いですが)オーリスはCVTなのですが、考えてみたらS田は初めてCVTの車を運転したと思います。ちょっと違和感を感じました。回転が上がってるのに車速がそれに徐々に追いついて来るこの感じが…。DSGの後に乗ったので余計それが強調されたのでしょうね。一番トルクの太いところを有効に使えるし、高速でのエンジン回転数を抑えられるので燃費にも良いらしいので効率の良いシステムのようですが。2~3日乗れば慣れてしまうのでしょう。見えない所に金を掛けたというこのオーリス、内装はそれなりという感じですが、別に不満も感じません。シートはこれもフツーの出来でしょう。
 S田の感想「期待したけど、思った以上に普通でした。S田の普通は欧州車に近づいたという事か??でも楽しさがあまり…」です。

 この後、最後にロードスターに試乗させて貰おうと、マツダのディーラーに行ったのですが、この土日は傘下の販売店のフェアにいつも置いてあるロードスターの試乗車を貸し出し中で車がないとの事でした。残念!
 savoyさん、ごめんなさい。近い内にリベンジしたいです。

 本日一番感銘したのは、FIATの「グランデプント」の出来の良さです。これでセールスの方が仰っていたようにデュアロジックの耐久性がそこそこあれば、とても魅力的だと思います。それと、もう一つはDSGが想像以上に素晴らしかったことです。技術の進歩の一つの方向は「安楽に速い」だと思うのですが、こんなに楽でこんなに気持ちよくて良いのだろうか?と思ってしまいました。MT派の方は一度是非試乗してみてください。(全開加速を出来る道路で!)

 乗りたい車はまだ沢山あるので、その内また試乗させて貰いたいです。突然の試乗のお願いを快く叶えてくれたディーラーの皆様、有難うございました。

|

« 試乗車イッキ乗り! | トップページ | おいくつですか? »

コメント

s田さん、

ロードスターは残念でした。また今度レポートお願いします。

DSGは、私にはそれほどの印象を残しませんでした。
Golf GTIで乗ったのですが、足回りの堅さの方が気になってしまって。

> シフトをSモードにして(ノーマルでもOKですが)フルスロットルをくれてやると、

何より、フルスロットルくれてやる前にねずみ取りに引っかかったのが大きいですが。(笑)

人によって感じやすい部署がありますね。
私は、アクセル(エンジンの反応)とブレーキの感触が
結構気になるタイプです。
(もちろん椅子も、でもこれはシトロエン乗ってから)

投稿: savoy | 2006年11月13日 (月) 23時00分

グランデプント、高評価ですね。
性能はともかく見た目では一番来るものがありました。
雑誌なんかではクリオ辺りの車と比較されていたりしますが、見た目は断然プントです。
不思議なのがクリオで、雑誌によってはボロクソに近い書き方をされていることもあれば、非常に高い評価をされていることもアリ。
書き手の好みやらもあるのでしょうけど、こうも差があると警戒してしまいます。

savoyさん>
そういえばそんな記事を読んだ記憶が(笑)。

ロードスター、ボクも結構気になってます。
でもボクには似合わないだろうなぁ。

投稿: asn? | 2006年11月13日 (月) 23時39分

大試乗会お疲れさまです。

プント、やっぱり良いのですね。
地元ディーラーに試乗車が無く、まだ試せないのが・・・涙

DSGは、私はゴルフで体験したのですが、あの圧倒的なシフトの早さ、忘れられません。でも、ATモードは、ちょっと・・・やはり、変速時(シフトアップ時)にスロットルの匙加減の調整をした方がスムーズに動いたので・・・同じ日に試乗した、新型パサート2.0T(アイシン製6AT)の方が、好印象だったので、ゴルフの印象は大分薄れ・・・汗

i、デビューしたての時に、試乗して、MTがあったらいいのになぁと、思ったのを思い出しました。構造上MTも創れるように設計されているようなので(後輩の三菱のメカマンの弁)、輸出はMTがあるかも知れませんね。
(輸出するのかな?)

一日に4車種試乗、やってみたいですね。
私の最高記録は、一日に3台か・・・E90 320の次にレクサスIS250を経て、獅子印407 2.2ST・・・フーガ+ティーダを経てアクセラ(友人の車種選定につきあわされ・・・)・・・
あ、4車種乗り、やったこともあったけど、それって、獅子印206SW+1007+307+407SW2.2と、完全に同族なので、含まれないですよね・・・汗

こういった、まとめ乗りって、楽しいですよね!!
ロードスターのレポ、楽しみにしています!

では。

投稿: A.T | 2006年11月14日 (火) 01時11分

こんにちは。

私が“乗ってみたい”と思っていたクルマばかり試乗してくださってありがとうございます。

DSGはとっても気になるのですが、うーん、そんなにイイですか。
けど、全開(全壊??汗)加速で試乗は・・・、伊勢湾岸道1区間でもいいから走らせてくれないかなぁ(^^;;;

FIATのデュアロジックはパンダの試乗で経験しましたが、私はあまりいい印象がなかったです。
たしかにゼロからのスタートに関してはセンソよりいいかもって思いましたけど・・・。それに、アルファのセレスピードとほぼ同システムのはずなので、S田さんも書かれているように、やっぱり耐久性が心配ですね。

>クサラ・ピカソの次の車は決まった!かな??
そういうこと書いちゃうと、ピカソが泣きますよ~(^^)
あとやっぱり、C4ピカソが出てくるのを待ちましょう。
DS風??シフトレバーをいじってみたいです。

投稿: 中埜実(亀井) | 2006年11月14日 (火) 05時36分

savoyさん

ロードスターはS田も乗ってみたい車ですので、近い内に決行したいです。
ディーラーさんに聞き忘れたのですが、試乗車はATかな?MT希望です。

ブレーキの事書き忘れてましたが、ここでもグランデプントとジェッタが好印象でした。
椅子はフランス車に近いのはプントですね。VWはいつも通り。後2台も想像の範囲内で…。

投稿: S田@遠すー | 2006年11月14日 (火) 17時27分

asn?さん

グランデプントはあまり期待していなかっただけに、驚きました。人によっては足が硬いと思われるかも?知れませんが、距離を稼げばよりしなやかになりそう?です。デュアロジックはATモードではとろい所もありますが、手動で変速してやれば、1.4Lの排気量と思えないほど活発でした。ブレーキも○です。それと、スタイリング良いですね。あのサイズではどの車にも似てないです。マセラ…にはちょっとナニですが。(汗)

クリオは時間があればプントの比較として、乗りたかったです。これもチャンスがあれば。S田は期待しているのですが。

ロードスター=似合いそうですよ。色でも変わりますしね。

投稿: S田@遠すー | 2006年11月14日 (火) 17時37分

A.Tさん

グランデプント良かったです。期待値が低かったのはありますが(汗)、ああいう楽しさを持った車は貴重だと思います。

DSGですが、担当H氏の説明によると日本導入初期のものは低速で変速ショックが結構あったと言ってました。途中で対策されて、6速ATと良い勝負のスムーズさです。ATとMTの良いとこ取りをした凄く魅力的なシステムだとS田は思いました。

iはS田が期待しすぎだったのかもですが、乗り味に上質感が足りない気がしました。今はダイハツを筆頭に軽の品質UPがすすんでますので、価格を含めて比較すると苦しいような…。スタイルは大好きです。

本当は最低5台は行きたかったのですが、午前中のH氏との話に夢中になってしまったのと、マツダに試乗車が無かったのが想定外。(泣)
次回は5台に挑戦だあ!!(爆)

投稿: S田@遠すー | 2006年11月14日 (火) 17時51分

なかのさん

試乗ルートって普通は全開なんて出来ないですよね。
でも車によっては踏ませて貰えないと、魅力が伝わらない恐れがありますね。

デュアロジック&セレスピードは、セールスレディさんによると10年位使ってるので安定感でてますと言ってました。その言葉100%には聞いておりませんが。(汗) DSGなんかシフトの操作感が、もうっ!すでに信頼感タップリですね。(ゲルマンとラテンの違いっすね)

ピカソの次の車って書きましたが、お金も無いし…、ただ勢いだけです。欲しいと思ったのは事実ですが。ピカソに5年位乗ったら次の候補の一台として中古のヤツを考えるかもですが、その時にはまるで別の考えになっておるはず?!(滝汗)
C4ピカソは買わんです。(3列シートは必要なし。あっ、孫を乗せるのに必要?)細いシフトレバーと、後輪のエアサスに興味はあります。
どちらかと言えば、C4ブレークに期待したい。(これもエアサス採用か?)
でもブレークの噂ありませんね。

投稿: S田@遠すー | 2006年11月14日 (火) 18時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/12667406

この記事へのトラックバック一覧です: 試乗車イッキ乗り!(後編):

« 試乗車イッキ乗り! | トップページ | おいくつですか? »