« 名古屋ドームでは | トップページ | 都田は11/23、他の話題も »

2006年11月20日 (月)

COTYの行方

R000167179 今年の日本COTYは予想通りというか「レクサスLS460」に決まりました。きっと善い車なんだろうけれども、素直に喜べないのです。S田が喜ぼうがどうしようが全く無問題に違いないのです。しかし、COTYと言えばまあ「レコード大賞」みたいなもんで、(例えが旧過ぎっ!)この一年を代表する車っていう訳ですよね。

 S田から言わせると、「一千万円もするクルマがエエのは当たり前」ですがな?と言いたいんどす。相当にハンデをつけてやらんと安いクルマが可哀想ですやんか?ハンデを考えても抜群にエエ車なんかなあ?まだ運転させてもろてないので、何とも言えへんねんけど?(何で京都弁やねん?)

 レクサスLS460には驚きとか、感動が足りないと思うデス。特に車本体に! ITを使った車を取り巻くソフトや通信でカバーする様々なサービスについては凄い!と思う部分も多いのです。全てをひっくるめて「レクサス」だと言う事は理解出来ていますが、車本体の魅力が不十分で面白くない?と思うのですが、違いますかねえ。

 三菱i(アイ)がもうちょっとインテリアを頑張っていればな?と思います。変なところでコストダウンが見えすぎなんですう。S田も試乗しましたが、正直COTYを値するほどのデキでもなかったかと思います。

 S田的には昨年の引き続き、シトロエンが「インポート・カー・オブ・ジ・イヤー」を「C6」で受賞したのは大変嬉しく思っています。輸入車の中でも極少数派であるシトロエンが2年続けて「ICOTY」を盗る(字が?)なんて、メルセデスにしたら面白くないでしょうね。でも、ベンツ様はCOTYなんか関係なく売れるのですから良いですよね。

 それにしてもシトロエンって、関係者からは好かれてるんですね。きっと変態が多いんでしょう。(爆汗)

 

|

« 名古屋ドームでは | トップページ | 都田は11/23、他の話題も »

コメント

レクサスLSって黙っていても売れるクルマなのに、
COTYを駄目押しのように受賞したのは思わず「はぁ????」ですよ。

さてこっちのブログでも書いてみますか。

投稿: カラベル | 2006年11月21日 (火) 16時44分

>レクサスLSって黙っていても売れるクルマなのに、
COTYを駄目押しのように受賞したのは思わず「はぁ????」

そのとーりです。日本のCOTYは歴代でも高価格車が受賞したのは、第10回1989-1990の初代セルシオ位なんですよね。
COTYは基本的に庶民?のモノであって欲しいです。(汗)

カラベルさんの辛口のお話を是非とも…。楽しみです。

投稿: S田@遠すー | 2006年11月21日 (火) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/12762956

この記事へのトラックバック一覧です: COTYの行方:

» COTYってナンデスカ? [裏モノラリーファンのお時間拝借]
今年の日本カー・オブ・ザ・ イヤー(以下J-COTY)の受賞車は、トヨタ・セルシオ、 もとい、レクサスLS460だそうです。 最近、街中で見られるレクサス車の半分がこれって気がします。実際受注がメーカーの予想よりも遥かに多いんだとか。 まぁね、トヨタほどの企業が「実際予定受注数」を分析できないわけで...... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 22時22分

« 名古屋ドームでは | トップページ | 都田は11/23、他の話題も »