« FBM 2006(その2) | トップページ | FBM 2006(その4) »

2006年10月25日 (水)

FBM 2006(その3)

Pa210250 FBM 2006(その3)は土曜日到着後のフリマ会場周辺のお話です。

 やっと会場に着いて、H&GSA隊は駐車場を探すのですが、昨年とは違いお天気も良いせいか?停める場所がみつかりません。HZさんとは離れ離れになってしまい、辛うじて1台の空きを見つけて滑り込ませました。
 そして急いで「CCM2006秋」の大型看板を持ってフリマ会場へ急ぎます。

Pa210255 会場ではべるらん大佐っ!&☆ゆう☆ちゃんが、フリマのスペースをCCM告知用にあけて待っていてくれたのです。
 再会の挨拶もそこそこにして、早速看板を写真のようにセットしました。結果は翌日のメイングラウンドでの告知も含めまして、思ったより注目していただいて、用意した白黒チラシも日曜日の昼前には底をついてしまいました。

 フリマ会場では、nodaさん、SH巨匠さん、パリ行き添乗員さん達もそれぞれ開店されていました。皆さんに「只今、到着!」のご挨拶をした後、フリマ会場の駐車場に停まっている車のウオッチング開始です。

 そこでS田の視線を鷲掴みにしたのが、上の写真という事であります。

 GSビロトール!!
Pa210251 GSにロータリーエンジンを積んだ車があって、「ビロトール」と言う、FBMに良く顔を出していただけるとは聞いておりましたが、昨年は天候のせいかお目に掛かれませんでした。それが目の前に!!!

 今回の最初のビックリです。ボンネットを開けていただいていたので、じっくり観察させていただきました。ロータリーエンジンがうんと低い位置に搭載されて、普通のGS/Aより更に重心が低そうな事。水冷である事。エンジンルームの眺めがまったく別の車でした。
Pa210254 ボディも前後のフェンダーがフレアしていて、とってもカッコ良かった事。ダッシュパネルもアルミに丸型メーターが沢山並んでいて、スポーティでこれまた凄くいい事。シートもとても上質の素材(オリジナル?)で、座り心地がとても良さそうだった事。

 他にもルーフが別の色に塗られていたり、興味津々な事ばかりでした。そして車の状態がすこぶる付きに良い事に驚愕いたしました。仮ナンバーでしたので、普段は大事に保管されているのでしょう?
 良い物を見せていただきました。

 この後は、ビロトールのインパクトが強すぎて、他の車を見る元気が無くなってしまいました。毒気に当てられてしまったようです。(汗)

 大佐から某氏が前夜祭のチケットが無いけど誰かの処で余ってないだろうか?ということで心当たりに連絡をしたりしていたら、ホテルのチェックインの時間も近いし、冷えてきたので撤収です。
 S田は今回「しぞぉーか組」に混ぜてもらいまして、宿泊もグランド直近のハイランドHです。ホテルの通路で一緒に歩いていたT井氏の携帯が鳴りまして、S田を探しているHZさんからでした。S田の携帯は圏外でした。(汗)
 用件は前夜祭のチケットが余ったので取りに来るようにとの連絡でした。有り難い!早速X3でHZさんの宿泊ホテルへ直行!の筈だったのですが、適当に場所を聞いて早合点したS田は反対方向へ走ったみたいです。(滝汗)
 聞きなおそうと携帯を掛けようとすると場所によっては圏外…。HZさんお待たせしちゃって申し訳ありませんでした。

 急いでホテルに戻ると、既に夕食がスタートしていました。忙しい?!

 FBM 2006(その3) 終了 もち続く

|

« FBM 2006(その2) | トップページ | FBM 2006(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/12425084

この記事へのトラックバック一覧です: FBM 2006(その3):

« FBM 2006(その2) | トップページ | FBM 2006(その4) »