« 大地の芸術祭 -越後妻有- (7) | トップページ | こへび隊と妻有の人 »

2006年9月29日 (金)

大地の芸術祭 -越後妻有- (8)

2006_09_etigo0116_r1  十日町の「キナーレ」にやってきました。こちらが十日町のこへびステーションでもありますが、こちらもモダンな施設です。このキナーレのあちらこちらに作品展示があります。中庭が池になっていて、池の中だけでも複数の作品がありました。

 

2006_09_etigo0118  いろんな事をやっているのですが、これは「ツール・ド・妻有」で自転車のツーリングをしているのですが、これも立派な作品で、作品№69だそうです。今日の最終日に6回目のツーリングが追加開催されたということです。
 このサイクル・ジャージ、カッコ良いですね!
 そしてもっと驚いたのが、参加者の皆さんがベテラン揃いだということです。S田より年上に見える方が多かったです。(あくまで、見える…です。)

2006_09_etigo0120_r1  キナーレの壁に貼ってあった「ツール・ド・妻有」のポスターを発見したので、撮ってみました。

 これには5つのツーリングルートがあるようで、このキナーレにはそれを元にしたオブジェも展示されていたみたいです。

2006_09_etigo0113  キナーレには別の建物に地元の名店らしい蕎麦屋「小嶋屋」さんがありましたので、このあたりの名物の「へぎそば」と「舞茸の天麩羅」をいただきました。
 「へぎそば」は海草のフ海苔をつなぎに使ったそばなのですが、美味しいことは美味しいのですが、蕎麦の弾力が腰があるというよりちょっとゴムみたいな感触でS田的には今一でした。

 併設の物産館で越後の地酒をしこたま買い込み帰路に着くことにしましたが、国道117号沿いにあるアート作品にいくつか寄り道しながら帰ったS田です。

2006_09_etigo0128 これが今回のパスポートです。作品を見るとその番号のところにスタンプを押していくのですが、S田が押せたのは50にも届いていません。全体では確か330以上の作品があるそうですから、全てを見ようとしたら一週間ぐらいかかるのかもしれません。

 今回が3回目の大地の芸術祭だったわけですが、3年後に4回目が開催出来るかどうかははっきりしていないそうです。
 これまでは、国や県の援助があったのですが、次回以降は自立をしなければならないからだそうです。

 S田としては、2009年にもこの越後妻有の地で、ユニークな芸術祭が続いて行く事を祈っています。どんな形にしろ、応援していこうと思っています。

 面白そうだと思った方は3年後を楽しみにしてください。

|

« 大地の芸術祭 -越後妻有- (7) | トップページ | こへび隊と妻有の人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/12088851

この記事へのトラックバック一覧です: 大地の芸術祭 -越後妻有- (8):

« 大地の芸術祭 -越後妻有- (7) | トップページ | こへび隊と妻有の人 »