« 連休と森山良子 | トップページ | 知ってましたか? »

2006年9月20日 (水)

大地の芸術祭 -越後妻有- (2)

2006_09_etigo0015 松代(まつだい)の農舞台周辺では、いろんな作品が集中して展示されていました。
 これは空中に浮かぶ詩のようなものです。面白いです。

2006_09_etigo0017 こんなのもありました。
 土鈴の大きい物が転がっています。

 叩くとなかなか、しみじみとした良い音がしました。

2006_09_etigo0014 屋上では、こんなアートも見ることが出来ました。

 後ろ向きの女性はアートとは無関係のうちの嫁です。(謎汗)

2006_09_etigo0004 地域ごとにこのような「こへびステーション」と呼ばれる総合案内所があるのですが、イベント関連のショップの品揃えはこの松代が一番だったようです。
 また、「こへび」とはイベントを手伝うボランティアスタッフにつけられた名誉ある名前のようです。「こへび隊」という集団名となっています。この「こへび隊」諸君が今時珍しい気持ちの良い若者ばかりで、各アート作品に常駐していて説明したり、ツアーバスの説明役もやっていたりするんです。

 書き忘れましたが、この松代のステーションで、パスポート3,500円也を買い求めました。これを持っていれば760k㎡の里山に展開される、330点のアートが一回ずつ鑑賞出来るのです。残念ながら、最終日直前にやってきたS田は50点程しか見ることは出来なかったのですが…。

 この後、農舞台を出発して、松代エリアをアートを求めてさまよいます。

 続く

|

« 連休と森山良子 | トップページ | 知ってましたか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/11976544

この記事へのトラックバック一覧です: 大地の芸術祭 -越後妻有- (2):

« 連休と森山良子 | トップページ | 知ってましたか? »