« ミッドランド・シトロエン・ラリー(リザルト編) | トップページ | 連休と森山良子 »

2006年9月15日 (金)

大地の芸術祭 -越後妻有- (1)

2006_09_etigo0002_1 9/9(土)の朝6時過ぎ、新潟県十日町市を目指して出発です。ETCの深夜割引を使おうか?とも思ったのですが、さすがの3時起きは即却下でした。

 Picassoはスムーズに11時頃、松代(まつだいと読みます)の「農舞台」(まつだい雪国農耕文化センター)に到着です。その駐車場では、早くもこんなアート作品が出迎えてくれました。

2006_09_etigo0007_1 早朝出発で腹も減ったので、早速「カフェ・ルフレ」へ、こちらは作品№240でジャン=リュック・ヴィルムートのアートなんです。

 昼の混みあう時間でなければ、カフェの利用がなくても見学できるそうです。

 少し待ち時間がありましたが、お昼前と言う事もあってか?席に案内してくれました。

2006_09_etigo0008_1 二人用にセッティングされたテーブルと、セルフサービスで置かれた紙コップです。テーブルの表面はガラス張りで、これだけでアートしてますよね。

 テーブルの置き方には拘っている様子で、S田の後の4人家族の為にはこのテーブルを2台くっつけ眼鏡状にセットしていました。

 テーブル位置が確定した後は、各自勝手にレジまでいって料理を頼んで持ってくると言うセルフサービスでした。

2006_09_etigo0009_1 頼みましたものは、メニューの名前を忘れてしまったのですが、「お百姓の弁当?」みたいな名前の定食で、さすがコシヒカリのおにぎりが美味しかったですし、野菜の味を生かした薄味の味付けが、新鮮さを強く主張していました。

2006_09_etigo0010 もう一つはシンプルな野菜カレーです。米と野菜が美味しいのですから、間違いなど起こるわけもない旨さでした。

 それと両方とも器もしゃれているのですよ。

 最初からポイント高くスタートしました。

 続く

|

« ミッドランド・シトロエン・ラリー(リザルト編) | トップページ | 連休と森山良子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/11909142

この記事へのトラックバック一覧です: 大地の芸術祭 -越後妻有- (1):

« ミッドランド・シトロエン・ラリー(リザルト編) | トップページ | 連休と森山良子 »