« Hが3台!!! | トップページ | Hのディテール(2) »

2006年8月27日 (日)

Hのディテール(1)

2006_08_h0010_1 これはN村教祖のHのサイドです。教えてもらったのですが、文字とステッカは彼の地では救急車として働いていた頃のままだそうです。もちろんカラーリングもです。ピレネー県?の所属みたいですね?Hは背が高いのでアンビュランス仕様も多かったみたいです。もう1台のY本さんの赤いHもアンビュランスだったようです。正規輸入でなく後から中古車として並行輸入された車は、丁寧にメンテしていた役所?の払い下げ車両も多いみたいです。

2006_08_h0033_1 こちらはHZさんの運転席まわりです。3台の中では一番旧い1959年製6V仕様のこの車は、初めて見ただけでは使用目的の判らないスイッチなんかもあって、怪しい雰囲気を発散しています。(爆)

 説明によりますと、この車はエンジン形式も旧いタイプだそうで「進角調整レバー」なるものも付いておるそうです。ご存知かと思いますが写真の右下の取っ手の付いたカバーの直ぐ下にはエンジンがありますので、真夏でも常に暖房が効くシステムになっています。(滝汗)
2006_08_h0013_1  こちらは大分普通の光景に見える、Y本さんの運転席です。
 どちらにしてもシンプルで、余分な物は何一つ無い「男の仕事場」といった感じの潔さを感じます。

 やっぱり乗用車で言えば2CVが一番近い雰囲気でしょうね。

 更に続く(予定?)

|

« Hが3台!!! | トップページ | Hのディテール(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/11625743

この記事へのトラックバック一覧です: Hのディテール(1):

« Hが3台!!! | トップページ | Hのディテール(2) »