« 京都から奥飛騨へ(2) | トップページ | トヨタの弱点 »

2006年7月20日 (木)

飛騨のキャンプ場では?

2006_07_hidaoff0008 飛騨でのお泊りキャンプは、深夜まで濃いシトロ話がくどくも?延々と続いておりました。しかしシトロ宴の大宴会の間は我慢をしてくれていた雨が12時を過ぎた頃から徐々に雨脚を強めていました。

2006_07_hidaoff0011b 深夜まで話に熱中していたS田はテントに入りそびれたので、GSAの後席で眠ったのですがぐっすりと快眠できました。やっぱりシートの出来が良いのですねえ。(爆)

 それでも車の屋根を叩く雨音と明るさで目が覚めてしまいました。ぼちぼちと起きて来る参加メンバーも雨にうんざりという感じでボーッとしていました。それでも湯を沸かしてコーヒーを飲み、ソーセージを茹でたりとこの条件の中では充分な朝食をすませると元気もでてきました。 いつまで待っていても雨が小降りになりそうもないので、撤収を強行しました。
2006_07_hidaoff0012b 撤収を終え雨に打たれた体を温め、さっぱりと着替えるために、近所の立ち寄り温泉に向いました。そちらでは黒SM様がお迎えしてくれました。凄いですねえ!こちらの露天風呂から直ぐ傍に見える川は、強烈に水かさを増していて、怖いぐらいの濁流と化していました。

2006_07_hidaoff0014b 温泉の後解散となりまして、有志で昼飯をと言う事になりひるがの高原の蕎麦屋へ向いました。S田は「飛騨牛朴葉焼き定食」をいただきましたが、大変旨かったです。(喜)

 その後、GSAのミニ試乗会を開催し喜んでいただいて最終解散となりました。

 帰りは同じ方向へ帰る、T井(DS)さんとN村教祖(Xantia)さんと変態走行を楽しみました。(滝汗)

 京都から奥飛騨キャンプへと周った本当に楽しい二日間でした。遊んでくれた皆さん、今回も大変お世話になりまして有難うございました。
 少し心残りだったのはGS/AがS田の1台だけだったことです。強烈な雨予報でしたから仕方ありません。でも、K谷さん、じみさんの両オーナーさんとはしっかりいろんなお話が出来たので、GS/Aを並べるのは次回の楽しみに取っておく事にしましょう。(笑)

 FBMでGS/Aを沢山並べられないかなあ??

|

« 京都から奥飛騨へ(2) | トップページ | トヨタの弱点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106299/11033928

この記事へのトラックバック一覧です: 飛騨のキャンプ場では?:

« 京都から奥飛騨へ(2) | トップページ | トヨタの弱点 »